スズキ アルトラパンの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

スズキ アルトラパン

軽セダンのアルトを基本に設計され、その可愛らしいボディデザインで若い女性層をターゲットに開発されたスズキ「アルトラパン」。

他社と異なり、スズキ独自路線である丸いヘッドライトや可愛らしい角のないグリルなど、スズキ アルトラパンには女性が喜ぶ仕様が施されています。

ちなみに、車名のラパンとはフランス語で「ウサギ」を意味しており、ウサギの入った前後のエンブレム(「Lapin」ロゴの「i」の上の点部がウサギの頭)が可愛らしくて癒されます。

スズキ アルトラパンは、軽自動車の中でもリーズナブルな価格設定が人気を呼び、年式の古いものや走行距離の長いものでも買い取りをしてもらえるほど、中古車市場でも需要が高い車種です。

そこで今回は、グレード別・走行距離別にみるスズキ アルトラパンの買取相場や高価買取してもらえる方法をご紹介させて頂きます。

スズキ アルトラパンのモデル・グレード別買取相場ランキング

スズキ アルトラパンのグレードは大きく分けると4つのグレードに分けられます。

基本グレードである「G」、そして上位グレードである「L」・「S」・「X」計4つに分類され、それぞれに特徴があります。

各グレードの特徴や装備についてご紹介する前に、まずはグレード別の買取相場ランキング見ていきましょう。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 Fリミテッド 2017年09月 140.9万円~151.2万円 109.1万円~119.7万円
2位 X 2017年09月 138.9万円~149.2万円 107.2万円~117.8万円
3位 S 2017年09月 128.5万円~138.7万円 97.5万円~107.3万円
4位 T Lパッケージ 2010年08月 143.6万円~156.4万円 41.9万円~51.5万円
5位 L 2017年09月 120.2万円~131.2万円 89.9万円~99.0万円
6位 T 2010年08月 136.8万円~149.6万円 38.5万円~47.6万円
7位 TL 2013年06月 144.7万円~157.5万円 60.4万円~68.0万円
8位 G 2017年09月 107.7万円~118.8万円 78.7万円~80.8万円
9位 X 2トーンルーフ 2010年08月 117.9万円~130.7万円 33.4万円~41.9万円
10位 XL 2013年06月 127.2万円~139.7万円 51.9万円~58.8万円

新車購入価格を比較すると、最安値から最高値までの差額が約50万円となっており、軽自動車としては丁度良い価格差となっている為、4つあるグレードの中から好きなグレードを選びやすい価格帯です。

選択肢が幅広く価格もリーズナブルな為、中古車市場でも若い女性を中心に根強く人気があります。

そんなスズキ アルトラパンですが、ランキングの上位を占めたのはグレード「Fリミテッド」・「X」・「S」で2017年発売モデルが並んでいます。

最新モデルということもあり上位にランクインしている為、お持ちの方は高価買取が大いに期待できます。

中古車市場における需要の高さから、どのグレードでも高価買取が期待できますが、年式や走行距離などによって買取相場が大きく異なりますので、売却前にお持ちのアルトラパンの買取相場を把握しておきましょう。

スズキ アルトラパンの買取相場と最近の傾向

前述したランキングを見ると分かるのですが、やはり年式の新しい車種ほど高価買取されています。

査定額に大きく影響するのが「年式」と「走行距離」だと言われていますが、もちろんそれだけではなく、女性に人気のアルトラパンのような車種は「ボディカラー」も影響します。

なぜならカラーも可愛さに大きく影響するからです。

今お持ちのアルトラパンのカラーを欲しいと思っている方に売る方が、そうでない方に売却するよりはもちろん高値が付きます。

つまり、買取をしてもらう業者もきちんと選定する必要があるということです。

このように買取にはいくつかのテクニックも必要とされている為、自分の愛車をせっかく手放すのであれば、損をしないように高価買取をしてもらいましょう。

業者の選定などの細かい買取方法に関しては、後程ご紹介します。

スズキ アルトラパン グレード「G」の買取り相場

こちらのグレードはアルトラパンの基本グレードになります。

アルトラパンはどのグレードを選んでも、エンジン性能には違いがありません。

基本グレードということもあり、後述する装備面などでは物足りない気もしますが、100万円ほどのリーズナブルな価格と意外に充実している安全装備を考えると、コストパフォーマンスは高いグレードです。

全グレード共通標準装備

  • 軽量衝撃吸収ボディーTECT<テクト>
  • 歩行者障害軽減ボディー
  • 頭部衝撃軽減構造インテリア
  • 運転席助手席SRSエアバッグ
  • レーダーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • フロントディスクブレーキ
  • IRカット機能付フロントガラス
  • 全面UVカット機能付ガラス
  • 運転席シートリフター
  • 分割可倒式リヤシート
  • チルトステアリング
  • パワーステアリング
  • キーレスプッシュスタートシステム&電波式キーレスエントリー
  • マルチインフォメーションディスプレイ(アニメーション表示機能付)

レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能が搭載されていて安全装備が充実しているのがアルトラパンの特徴です。

主要装備

  • 運転席シートヒーター(4WDのみ)
  • エコドライブアシスト照明

これらはグレード「G」のみの装備となります。

少ない気もしますが、共通装備が非常に多い為、安全面や機能面に関しては申し分ありません。

スズキ アルトラパン グレードGの年式別で見る買取相場

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 80.8万円
2015年06月 2万㎞ 52.8万円
2014年09月 3万㎞ 44.6万円
2013年06月 4万㎞ 38.4万円
2012年12月 5万㎞ 37.8万円
2010年08月 7万㎞ 26.1万円
2009年10月 8万㎞ 22.8万円
2008年11月 9万㎞ 9.9万円
2007年05月 10万㎞ 4.9万円

2017年09月発売モデルのグレード「G」では、最新モデルということもあり80万円以上の高値が付いており、高価買取と言えます。

そして、2007年05月発売モデルに関しては、走行距離が10万㎞を超えているにも関わらず4.9万円の買取価格が出ており、中古車市場での人気の高さが伺える結果となっています。

スズキ アルトラパン グレードGの走行距離別で見る買取相場

モデル:年式 走行距離 買取相場
2012年12月 2万㎞ 45.4万円
4万㎞ 39.7万円
6万㎞ 36.3万円
8万㎞ 33.9万円
10万㎞ 32.1万円

2012年12月発売モデルを例に見ていきましょう。

走行距離が2万㎞から10万㎞までの買取価格の差額が、13.3万円となっており、走行距離はそこまで査定額に影響を与えていないことが分かります。

10万㎞以上走行車でも32.1万円の値が付いていることから、お持ちのアルトラパンの走行距離が10万㎞を超えていても、自信を持って査定に出すことをお勧めします。

スズキ アルトラパン グレード「L」の買取り相場

グレード「G」よりも、さらに装備面において快適性を求める方にお勧めのグレードです。

追加装備

  • エコクール
  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • 運転席シートヒーター(2WD/4WD両方)
  • 助手席シートヒーター(4WDのみ)
  • ステータスインフォメーションランプ
  • エネルギーフローインジケーター
  • 助手席バニティミラー[チケットホルダー付]
  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • エネチャージエンブレム(バックドア)
  • エネチャージ
  • アイドリングストップシステム

エネチャージやアイドリングストップなど燃費重視の走行を助ける装備が充実しています。

スズキ アルトラパン グレードLの年式別で見る買取相場

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 92.3万円
2017年05月 2千㎞ 90.3万円
2017年04月 2千㎞ 89.9万円
2015年06月 2万㎞ 61.0万円

グレード「L」が登場したのが最近ということもあり、比較的に高値の買取価格が並んでいます。

2017年09月発売のモデルに関しては、90万円以上の高価買取が実現しており、非常に還元率の高い結果となっています。

スズキ アルトラパン グレードLの走行距離別で見る買取相場

モデル:年式 走行距離 買取相場
2015年06月 2万㎞ 61.0万円
4万㎞ 55.3万円
6万㎞ 51.9万円
8万㎞ 49.5万円
10万㎞ 47.7万円

2015年06月発売モデルのグレード「L」ですが、走行距離が2万㎞から10万㎞の間で、買取価格の差が13.3万円しかありません。

走行距離が10万㎞以上でも50万円近い買取価格が出ていることから、走行距離はさほど気にしなくても良いことが分かります。

査定額アップを狙っていくのであれば、走行距離ではなく、車のコンディション(室内外環境)を整える、または複数の業者へアプローチをかけて買取相場を見極めていったほうが良いです。

複数業者とのやり取りの方法に関しては、後程ご紹介します。

スズキ アルトラパン グレード「S」の買取り相場

インパネテーブルが木目調になっており、細かいお洒落が詰め込まれているグレードになります。

追加装備

  • ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]
  • オートライトシステム
  • ナチュラルインパネ[一部木目調]
  • 本革巻きステアリングホイール[一部シルバー塗装]
  • メーター音声案内機能
  • ドアトリムクロス
  • 照明付 運転席バニティミラー[チケットホルダー付]
  • 照明付 助手席バニティミラー[チケットホルダー付]
  • メッキ インサイドドアハンドル
  • シートパイピング
  • フロントアームレストボックス
  • ピラーブラックアウト

インパネテーブルが木目調に変更されるだけでなく、ピラーブラックアウトやフロントアームレストボックスなど、細かい気配りのされた追加装備です。

スズキ アルトラパン グレードSの年式別で見る買取相場

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 100.1万円
2017年05月 2千㎞ 98.0万円
2017年04月 2千㎞ 97.5万円
2015年06月 2万㎞ 66.6万円

2017年09月発売モデルに関しては、買取価格が100万円を超える高価買取をされているデータが出ており、やはり売却する際には、早めに査定をすることが高価買取の決め手であることが分かります。

2015年06月発売モデルを見ると買取価格が66.6万円となっており、約40万円ダウンすることを考えると、早めの査定が吉と出ます。

スズキ アルトラパン グレードSの走行距離別で見る買取相場

モデル:年式 走行距離 買取相場
2015年06月 2万㎞ 66.6万円
4万㎞ 60.5万円
6万㎞ 56.9万円
8万㎞ 54.4万円
10万㎞ 52.4万円

2015年06月発売モデルのグレード「S」ですが、走行距離を10万㎞以上走っている車でも50万円以上の買取価格が出ており、走行距離を考えると高価買取と言えます。

走行距離が2万㎞の車と比べても買取価格に差が開いていない為、走行距離を気にされている方がいるのであれば、自信も持ってアルトラパンの買い取りに出すことをお勧めします。

スズキ アルトラパン グレード「X」の買取り相場

このグレードの特徴は、ナノイー搭載フルオートエアコンです。

外気温計もあり空調関係が充実し、スピーカーの数も増え室内が快適になっています。

追加装備

  • ナノイー搭載フルオートエアコン[抗菌処理タイプ/エアフィルター付]
  • 6スピーカー(フロント2、リヤ2、ツイーター2)
  • [リモート格納]電動格納式リモコンドアミラー
  • インパネシフトガーニッシュ[一部シルバー塗装]
  • 外気温計(エアコンパネル内)
  • メッキドアハンドル
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 14インチアルミホイール

空調関係に特化はしていますが、それ以外特に目立った追加装備はありません。

スズキ アルトラパン グレードXの年式別で見る買取相場

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 110.0万円
2017年05月 2千㎞ 107.8万円
2017年04月 2千㎞ 107.2万円
2015年06月 2万㎞ 73.9万円
2012年10月 5万㎞ 49.9万円
2012年05月 5万㎞ 45.2万円
2010年08月 7万㎞ 31.4万円

2017年04月発売モデル以降に関しては、買取価格が100万円を超えており、還元率の高い高価買取が実現しております。

2010年08月発売モデルに関しても、走行距離が7万㎞で31.4万円の買取価格が出ていることから、車のコンディション(室内外環境)や車検の有無、そして買取業者の選定など、他の要素がプラスに働くことで高価買取も期待できるでしょう。

スズキ アルトラパン グレードXの走行距離別で見る買取相場

モデル:年式 走行距離 買取相場
2012年10月 2万㎞ 59.1万円
4万㎞ 52.2万円
6万㎞ 48.1万円
8万㎞ 45.2万円
10万㎞ 43.0万円

2012年10月発売モデルのグレード「X」ですが、走行距離を見ても2万㎞から10万㎞までの買取相場の差額が、16.1万円しかありません。

走行距離が査定額に影響を与えることは少なく、年式のほうを優先すべきでしょう。

10万㎞以上走行車でも40万円以上の値が付いているので、還元率はまずまずといったところです。

スズキ アルトラパンを高価買取してもらう方法

アルトラパンに限ったことではありませんが、車の査定においてはエンジンや足回り、車の室内外におけるコンディションや車検の有無、年式や走行距離も重要な基準となってきます。

数ある買取業者が走行距離を重要な査定基準としており、一般的には5万㎞以内の車であれば高価買取が実現しやすくなっていますが、今回のアルトラパンの買取相場を見ると分かるように、走行距離が10万㎞を超えていても50万円以上の値が付いている車もあり、どちらかと言うと年式のほうが査定に影響を与える場合も少なくありません。

アルトラパンに関しては、年式ほど走行距離を気にする必要はありませんが、いずれにせよ早めに査定に出したほうが買取額がアップすることは間違いありません。

スズキ アルトラパンの高価買取が期待できるカラー

スズキ アルトラパンには標準カラー8色に2トーンルーフ4色の計12色展開されています。

ランキングは以下の通りです。

順位 カラー
1位 コフレピンクパールメタリック※2
2位 アーバンブラウンパールメタリック
3位 フレンチミントパールメタリック※2
4位 ブルーイッシュブラックパール
5位 パールホワイト※1
6位 フォーンベージュメタリック※2
7位 シフォンアイボリーメタリック※2
8位 カシスピンクパールメタリック

※1.メーカーオプションの為、有料となっております。

※2.2トーンルーフ(有料)の設定があります。

可愛いカラーが揃っていますが、1位に輝いたのは淡いピンクが特徴的なコフレピンクパールメタリックです。

ソリッドなパステルピンクとは異なり、とても上品なボディカラーとなっています。

2位にランクインしたのは、パールとメタリックが贅沢に輝くアーバンブラウンパールメタリックです。

深みのあるダークブランは、一味違う大人の色気を演出しています。

人気上位のカラーをお持ちの方は、買い取りの際にも多少は値段が上がると思って頂いても良いでしょう。

人気カラーとは、それだけ流通量も多く求めている人も多い為、それだけで価値があります。

まとめ

今回はスズキ アルトラパンを高価買取してもらえる方法をご紹介しましたが、まだお伝えしていない方法があります。

それは前述した買取業者を選定する方法に繋がるのですが、車の一括査定サイトを利用する方法になります。

これはお持ちの車の車種・年式・走行距離などを入力するだけで、複数社から見積もりを得ることができる方法です。

この方法を利用することにより、今スズキのアルトラパンが欲しい買取業者が積極的にアプローチをかけてくれるので、あなたはその複数社の中から、これだという買取業者を選ぶだけで良いのです。

それぞれの業者とやり取りをすることにより、車の買い取りに関する知識も身に付く為、今後のあなたの買い取り術として知識を蓄えることも可能です。

是非みなさんも車の一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

HONDAフィットの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

日産エルグランドの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

スズキスイフトの買い取り

スズキ スイフトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタ マークXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

ホンダ オデッセイの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

ダイハツ ムーヴの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...