スズキ アルトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

スズキアルトの買い取り
スズキ アルトは、フロンテの軽ボンネットバン仕様として1979年に発売され、当時47万円という低価格帯で大きな注目を集めました。

現在までに7回のフルモデルチェンジが行われ、2014年12月発表の現行モデルである8代目アルトでは、650kgという大幅な軽量化などによって37.0km/Lの燃費性能を実現。

37.0km/Lの燃費性能は、ガソリン車としてはトップクラスで、80万円台~という低価格帯、そして丸みを帯びた愛らしいデザインも相まって高い人気を誇っています。

中古車市場における人気も高く、また中古車販売における回転が早いことから、多くの業者が積極的に買い取りを行っていますので、基本的に高価買取が期待できます。

とはいっても、グレードや年式、走行距離などによって買取価格が変わってきますので、お持ちのアルトがどのくらいの価格で売れるのか、気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、各グレードにおける年式・走行距離別にみる買取相場や、高く売るための方法などについてご紹介します。

アルトのモデル・グレード別相場ランキング

まず、現行のアルトには「F」「L」「S」「X」の4つのグレードが設定され、装備の充実度によってランク付けされています。

各グレードの装備については詳しく後述しますが、F→L→S→Xのように、Fの装備数が最も少なく(充実度が最も低い)、Xが最も装備数の多い(充実度が最も高い)グレードとなっています。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 X 2004年9月~ 113.4万円~122.9万円 3.9万円~60.4万円
2位 S 2014年12月~ 100.2万円~110.2万円 45.6万円~56.9万円
3位 L 2014年12月~ 89.4万円~100.0万円 40.1万円~54.5万円
4位 F 2009年12月~ 80.8万円~99.4万円 4.7万円~49.0万円
5位 G4 2010年11月~2013年 110.9万円 21.2万円~32.4万円
6位 G 2004年9月~2013年 98.9万円~102.0万円 10.6万円~26.0万円
7位 E 2004年9月~2010年 68.2万円~91.0万円 4.8万円~19.4万円
8位 GⅡ 2006年12月~2009年 80.8万円~98.9万円 3.4万円~11.6万円
9位 アルト誕生30年記念車 2009年5月~2009年 71.4万円~92.0万円 5.7万円~10.5万円
10位 EⅡ 2006年1月~2009年 67.0万円~96.2万円 3.3万円~9.9万円

モデル・グレード別の買取相場ランキングでは、Xが1位、Sが2位、Lが3位、Fが4位で、1~4位に現行の4つのグレードがランクインしています。

年式が新しいグレードほど(新しい世代ほど)、買取相場が高くなっていますが、2010年以前の古いグレードでも平均して10万円程度の買取相場を保っていますので、年式が古くても廃車にせずに、まずは一度査定に出してみましょう。

アルトの買取相場と傾向

続いて、アルトの各グレードにおける年式・走行距離別の買取相場(2017年10月時点)をみていきましょう。

現行のアルトには、F、L、S、Xの4つのグレードが設定されていますが、2013年以前には「G」グレードもありました。

Gはすでに生産終了となっていますが、今もなお中古市場では高い人気を誇っているので、F、L、S、Xに加え、Gの買取相場も合わせてご紹介します。

アルト G

Gは、Fの標準装備に電動格納式ドアミラーなどの便利機能を追加し、さらに内装のトリムやBピラー部のブラックアウト加工を施すなど、内外装のデザインに高級感をもたせたグレードです。

2013年以前には、主にF、G、Xの3つのグレードが展開され、Gは最も安価なFと最も高価なXの中間に位置づけられていました。

<買取相場>

年式 走行距離 買取相場
2013年03月 1万km 34.7万円
2万km 30.3万円
3万km 27.7万円
4万km 25.9万円
2012年06月 1万km 28.7万円
2万km 24.3万円
3万km 21.8万円
4万km 20.0万円
5万km 18.6万円
2010年11月 1万km 26.4万円
2万km 22.1万円
3万km 19.5万円
4万km 17.7万円
5万km 16.3万円
6万km 15.1万円
7万km 14.2万円

2013年03月発表モデルの新車価格は、4ATが約89.2万円、CVTが約95.0万円で、平均して92.1万円。

通常、4年落ちでは1万kmでも新車価格の1/3以下の買取相場になる車種が多い中、アルト Gにおいては34.7万円で、1/3以上の値がついています。

また、7年落ちの2010年11月発表モデルでも7万kmで14,2万円の値がつくなど、年式・走行距離に関わらず、高い買取相場を維持しています。

アルト F

Fは、現行の最廉価グレードで、必要最低限の装備しか備わっておらず、その分価格が抑えられています。

必要最低限の装備といっても、SRSエアバッグやABSなどの安全装備、電波式キーレスエントリーやマルチインフォメーションディスプレイなどの快適装備が備わっており、これで新車価格が84.8万円~95.3円なので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。

<主要装備>

  • 運転席・助手席SRSエアバッグ
  • 4輪ABS(EBD・ブレーキアシスト付)
  • エアコン(抗菌処理タイプ/エアフィルター付)
  • フロントパワーウインドー(ロック機構/運転席オート・挟み込み防止機構付)
  • 運転席シートヒーター
  • パワーステアリング
  • パワードアロック(バックドア連動)
  • 電波式キーレスエントリー(アンサーバック付)
  • マルチインフォメーションディスプレイ

<買取相場>

年式 走行距離 買取相場
2014年12月 1万km 40.0万円
2万km 36.0万円
3万km 33.7万円
2013年11月 1万km 34.6万円
2万km 30.7万円
3万km 28.4万円
4万km 26.7万円
2012年06月 1万km 26.7万円
2万km 22.8万円
3万km 20.5万円
4万km 18.8万円
5万km 17.5万円
2010年11月 1万km 20.3万円
2万km 16.4万円
3万km 14.1万円
4万km 12.4万円
5万km 11.1万円
6万km 10.1万円
7万km 9.2万円

アルト Fは、新車価格84.8万円~95.3円と安価なことから、新車・中古車を問わず、購入される方が多く、また中古車販売において回転が早いため、多くの業者が積極的に買い取りを行っています。

それに伴い、3年落ち3万kmで33.7万円、4年落ち4万kmで26.7万円、5年落ち5万kmでも17.5万円もの値がついています。

1年あたり6~8万円の下落、1万kmあたり1~4万円しか下落していませんので、買い取りに出す際には、あまり年式や走行距離を気にしなくても良いでしょう。

アルト L

Lは、Fをベースにエコクールなどの快適装備、エネチャージやアイドリングストップなどの省エネ機能をプラスしたグレードで、2014年12月に販売が開始されました。

乗用車としての必要十分な装備を備えながら、新車価格が89.4万円~100万円と安く、コストパフォーマンスは現行グレード随一を誇ります。

<主要装備>

  • エコクール
  • 助手席シートヒーター(4WD車)
  • ステータスインフォメーションランプ
  • エネルギーフローインジケーター
  • エネチャージ
  • アイドリングストップシステム
  • カラードドアハンドル

<買取相場>

年式 走行距離 買取相場
2017年05月 5千km 60.5万円
2016年12月 1万km 51.5万円
2014年12月 1万km 57.4万円
2万km 53.1万円
3万km 50.6万円

アルト Lは、2014年12月に販売が開始されたばかりの新しいグレードなので、まだまだ買取データが少なく、Fのように買取相場は安定していませんが、現状においてはどの年式のモデルでも高価買取が期待できます。

特に注目すべきが2014年12月発表モデルで、通常、年式が古くなればなるほど買取相場は低くなりますが、1万kmを比較すると、2年新しい2016年12月モデルよりも約6万円高くなっています。

データが少ないことが影響しているかもしれませんが、通常走行(1年1万kmペース)であれば、新車価格の1/2以上で売却することができるでしょう。

アルト S

Sは、Lの上位グレードに位置づけられ、電動格納式リモコンドアミラーやシートリフター、リヤシートヘッドレストなどの快適装備が追加されています。

<主要装備>

  • ヒーテッドドアミラー(4WD車)
  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • 運転席バニティーミラー(チケットホルダー付)
  • 助手席バニティーミラー(チケットホルダー付)
  • 運転席シートリフター
  • リヤシートヘッドレスト
  • カラードドアミラー
  • スモークガラス(リヤドア、バックドア)

 <買取相場>

年式 走行距離 買取相場
2017年05月 5千km 69.6万円
2016年12月 1万km 59.5万円
2014年12月 1万km 66.1万円
2万km 61.3万円
3万km 58.5万円

アルト Lと同様に、2014年12月に販売が開始された新しいグレードのため、まだ買取件数が少なく、相場は安定していませんが、現状では新車価格の1/2程度の査定価格が期待できます。

また、アルト Sにおいても、2014年12月発表モデルの買取相場が非常に高く、1万kmを比較すると、2016年12月発表モデルよりも約7万円の相場差があります。

走行距離が長くてもかなり高く買い取ってもらえますが、買取相場が不安定で、時期や人気などの影響によって今後買取相場が大きく下落する可能性もありますので、乗っていない場合には、相場が高いうちに売ってしまうのが得策です。

アルト X

Xは、アルトの最上位グレードで、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能などの安全装備、フルオートエアコンやキーレスプッシュスタートシステムなどの快適装備が備わり、さらにスタビライザーや15インチタイヤなどによって足回りも強化されています。

<主要装備>

  • レーダーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • エマージェンシーストップシグナル
  • フルオートエアコン(抗菌処理タイプ/エアフィルター付)
  • キーレスプッシュスタートシステム
  • ルーフアンテナ
  • チルトステアリング
  • 外気温計(エアコンパネル内)
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • フロントスタビライザー
  • リヤスタビライザー(2WD車)
  • 15インチアルミホイール

<買取相場>

年式 走行距離 買取相場
2017年05月 5千km 81.0万円
2014年12月 1万km 77.0万円
2万km 71.6万円
3万km 68.4万円
2013年03月 1万km 42.3万円
2万km 37.3万円
3万km 34.3万円
4万km 32.2万円
2012年06月 1万km 35.4万円
2万km 30.4万円
3万km 27.5万円
4万km 25.4万円
5万km 23.7万円
2010年11月 1万km 32.8万円
2万km 27.8万円
3万km 24.8万円
4万km 22.7万円
5万km 21.1万円
6万km 19.8万円
7万km 18.7万円

2004年09月に販売開始となったアルト Xは、現行のうち最も長く展開されているグレードですが、2014年12月に大きくモデルチェンジされたため、同年を境に買取相場に大きな差が生まれています。

モデルチェンジ後となる2014年12月発表モデルにおいては、3万kmでも68.4万円の値がついていますが、モデルチェンジ前の2013年03月発表モデルにおいては、3万kmで34.3万円とおよそ半額値下がりしています。

しかし、2013年03月以前のモデルの買取相場が低いというわけではなく、7年落ち7万kmでも18.7万円の値がついていますので、年式が古くても、また走行距離が長くても諦めずに積極的に値段交渉してみましょう。

アルトを高く買取させる方法

アルトは、中古車市場での人気が高いため、買取相場も高く、基本的に高価買取が期待できる車種ですが、売り方を間違えると大損してしまう可能性があります。

高く売るためには、特に業者選びが重要で、買い取りに出す業者を間違えるだけでも、場合によっては数十万円損することもあります。

また、下取りよりも買い取ってもらうということも重要なポイントです。下取りとは、新しく車を購入すると同時に、これまで乗ってきた車を引き取ってもらうことをいいます。

基本的に、下取り価格よりも買取価格の方が高くなりますので、特にこだわりがなければ買い取ってもらうようにしましょう。

高価買取を行っている業者を選ぶ

日本全国に数え切れないほど多くの買取業者が存在しますが、すべての業者が同じ価格で買い取りしているわけではありません。

業者によって経営状況や流通ルート、査定基準など、さまざまな違いがありますので、必然と買取価格に差が生じ、アルトであれば5~10万円程度の価格差は通常で、5~10社程度の比較では10~20万円の価格差が生じることもあります。

高く買い取ってもらえる業者を一見して判断することは出来ないので、高く売るために複数の業者を周って査定してもらうことになりますが、2~3社程度ならまだしも、5~10社を周るとなると多大な労力がかかってしまいます。

そのため、業者選びの一つの方法として、インターネット上で簡単に複数の業者から見積もりがもらえる一括査定を利用しましょう。

一括査定とは、インターネット上で車種や年式、走行距離などを入力することで、最大10社程度の業者から見積りがもらえるサービスで、誰でも完全無料で利用することができます。

見積もりをもらった業者のうち、見積もり額の高い業者を2~3社ほど選定し、あとは直接お店の方に伺って査定してもらうだけ。

一括査定に登録している業者の多くは、競合の観点から買取可能な限度額を高く設定していますので、ほとんど場合、ご自身で一から業者を探すよりも高く買い取ってもらえます。

また、時間・労力の軽減にも繋がりますので、まずは一括査定を利用し、高価買取の業者を見つけ出してください。

下取りではなく買い取ってもらう

古い車を売却して新しい車を購入する場合、売却先と購入先を一緒にすることで、手続きの手間が省けるというメリットがあります。

その一方で、業者側としては仕入れと販売を同時に行うことができ、仕入れに対して注力する必要がないので、一般的に下取り価格は買取価格よりも安くなります。

売却と購入を別々にすると多少の手間がかかってしまいますが、買い取りしてもらうことで、多くの場合、数万円ほど得をしますので、可能な限り下取りではなく買い取ってもらうようにしましょう。

アルトの高価買取が期待できる走行距離

走行距離は、査定における重要な基準の一つで、長く走るほど部品が劣化していきますので、走行距離が長くなれば、その分買取価格は安くなってしまいます。

しかし、アルトにおいては、走行距離1万kmごとに1~6万円の価格差しかないので、長く走っていても買取価格にそれほど大きく響きません。

ただし、10万kmを超えている場合には少し注意が必要です。中古車市場で人気の高いアルトですが、10万kmを超えると一気に需要が下がり、コンディションが悪ければ値がつかないこともあります。

10万kmを超えていなければ、基本的に高価買取となりますので、走行距離に関してはあまり心配する必要はありません。

アルトの高価買取が期待できるカラー

現行のアルト F/L/Sには計7色、アルト Xには計11色のカラーバリエーションが用意され、カラーによっても買取価格が多少変わってきます。

アルト F/L/Sのカラーバリエーション

  • スペリアホワイト(白色)
  • ブルーイッシュブラックパール3(黒色)
  • シルキーシルバーメタリック(銀色)
  • アーバンブラウンパールメタリック(茶色)
  • シフォンアイボリーメタリック(淡黄色)
  • ピュアレッド(赤色)
  • フィズブルーパールメタリック(水色)

アルト Xのカラーバリエーション

  • ピュアホワイトパール※1(白色)
  • ブルーイッシュブラックパール3(黒色)
  • シルキーシルバーメタリック(銀色)
  • アーバンブラウンパールメタリック(茶色)
  • シフォンアイボリーメタリック(淡黄色)
  • ピュアレッド(赤色)
  • フィズブルーパールメタリック(水色)
  • ピュアホワイトパール ミディアムグレー2トーンバックドア※3(白色×灰色)
  • ブルーイッシュブラックパール3 ミディアムグレー2トーンバックドア※2(黒色×灰色)
  • シルキーシルバーメタリック ミディアムグレー2トーンバックドア※2(銀色×灰色)
  • ピュアレッド ミディアムグレー2トーンバックドア※2(赤色×灰色)

※1 本体価格から21,600円増

※2 本体価格から16,200円増

※3 本体価格から37,800円増

アルトの高価買取が期待できる人気カラー

  • スペリアホワイト(白色)
  • ピュアホワイトパール(白色)
  • ブルーイッシュブラックパール3(黒色)
  • ピュアレッド(赤色)
  • フィズブルーパールメタリック(水色)
  • ピュアホワイトパール ミディアムグレー2トーンバックドア(白色×灰色)
  • ピュアレッド ミディアムグレー2トーンバックドア(赤色×灰色)

アルトにおいては、白色や黒色などのモノトーン色の人気が特に高く、有彩色としては赤色と水色に人気が集まっています。

モノトーン色は、時代に左右されないという特徴があるので、今後も人気が継続していくことが推測されますが、有彩色においては人気が落ちる可能性があります。

特に、現行アルトのイメージカラーであるピュアレッドに関しては、次世代が販売されてイメージカラーが変更になると、買取相場が下落する可能性が高いため、乗っていなければ、買取相場が高い今のうちに売っておくと良いでしょう。

まとめ

買取価格は、グレードや年式、走行距離、カラーなどによって大きく違ってきますが、アルトは中古車市場における人気が非常に高いため、劣悪なコンディションでない限り、基本的には高く売ることができます。

しかし、売り方を間違えると大損してしまう可能性があり、実際多くの方が大なり小なり損をしています。

高く売るためには、業者選びが非常に重要となりますので、高価買取をしている業者を見つけるべく、まずは一括査定を利用してみましょう。

一括査定を利用したことがないという方は、少し不安かと思いますが、費用は一切かかりませんし、お持ちの車に関する簡単な情報を入力するだけなので、気軽に利用してみてください。

また、下取りではなく買い取りしてもらう、査定前に掃除する、値段交渉するなども高く売るための重要なポイントになります。

査定前・査定時にこれらのことを実践して、お持ちの大切なアルトを相場以上の価格で買い取ってもらいましょう。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパンの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

日産ノートの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

ダイハツ タントの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

日産キューブの買い取り

日産 キューブの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...

ホンダ オデッセイの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

トヨタ マークXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...