ホンダ オデッセイの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

ミニバンの中でもスタイリッシュなデザインをしているのがホンダ・オデッセイです。

オデッセイは昔から若年層からの支持を得ています。

今回はオデッセイの大きさやグレードなど、あなたに役立つオデッセイ情報をご紹介します。

オデッセイの大きさについて、グレードで比較

オデッセイハイブリッド

グレード
  • HYBRID Honda SENSING
  • HYBRID ABSOLUTE Honda SENSING
  • HYBRID ABSOLUTE EX Honda SENSING
全長 484.0㎝
全幅 182.0㎝
全高 169.5㎝
168.5㎝
168.5㎝
定員 7人/8人
7人/8人
7人
平均燃費 26.0km/l
24.4km/l
24.4km/l

オデッセイハイブリッドは総排気量が2000cc以下(1993cc)で5ナンバーサイズですが、3ナンバーの基準である全長470.0㎝、全幅170.0㎝、全高200.0㎝のうち、全長と全幅がサイズを上回っていますので3ナンバーとなります。

オデッセイハイブリッドは2WD(FF)の設定しかありませんので、表の平均燃費は2WDのものになります。

車両重量はHYBRID Honda SENSINGが1820~1860kg、HYBRID ABSOLUTE Honda SENSINGが1830~1880kg、HYBRID ABSOLUTE EX Honda SENSINGが1890kgですので、車両重量が軽いHYBRID Honda SENSINGの燃費が少し良くなっています。

オデッセイ

グレード
  • G-AERO Honda SENSING
  • ABSOLUTE Honda SENSING
  • ABSOLUTE EX Honda SENSING
全長 484.0㎝
全幅 182.0㎝
全高 169.5㎝
168.5㎝
168.5㎝
定員 7人/8人
7人/8人
7人
平均燃費 13.2km/l
13.6km/l
13.6km/l

オデッセイは総排気量が2400cc(2356cc)であり、オデッセイハイブリッドより総排気量が大きくなります。

つまりオデッセイハイブリッドは年間の自動車税額が2000cc以下の適用となり39,500円なのに対して、オデッセイは2500cc以下の適用となるため45,000円となります。

オデッセイの平均燃費は、オデッセイハイブリッドの半分ほどしか伸びないことが分かりますね。

表の平均燃費は2WDのものですので、4WDになると1km/l程燃費が悪くなります。

またすべてのグレードに4WDの設定がありますが、4WDは8人乗りの設定のみしかなく、また4WDに限り全高1715mmです。

さいごに

オデッセイハイブリッド、オデッセイともに一般的な駐車場サイズの幅250.0㎝ × 長さ500.0㎝にはおさまりますので、オデッセイを購入する際に「駐車場がみつからない」ということはないはずです。

車両重量では、一番重量があるものでHYBRID ABSOLUTE EX Honda SENSINGの1890kgですので、機械式の立体駐車場でも難なく入庫することが可能です。

オデッセイハイブリッドとオデッセイでは、燃費の面でみると、オデッセイハイブリッドはオデッセイより2倍ほど燃費が良いことをお伝えしました。

ま年間の自動車税額についても、オデッセイハイブリッドは39,500円、オデッセイは45,000円でした。

つまり、年間の自動車税とガソリン代のことを考えると圧倒的にオデッセイハイブリッドのほうがお得であることが分かります。

「それならオデッセイハイブリッドを購入したほうがいい!」というのは言うまでもありませんが…。

ABSOLUTE・EX Honda SENSINGの2WD・7人乗りで354万円、HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSINGの2WD・7人乗りで415万円ですので、おなじグレードでもハイブリッドかそうでないかで61万円の差額があるのです。

年間に13000km走行すると仮定して、ABSOLUTE・EX Honda SENSINGの2WDの平均燃費は13.6km/lですので年間に使用するガソリンは約1000ℓ、HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSINGの2WDの平均燃費は24.4km/lですので、年間に使用するガソリンは約530ℓ。

レギュラーガソリンが1ℓ150円で計算すると、年間のガソリン代の差額は70,500円になります。

さらに自動車税額の差額が5,500円ですので、2つの差額を合わせると75,500円です。

最初はハイブリッド車を購入するとなると高額ですが、どんぶる勘定でオデッセイを9年以上の乗り続けるのであれば、ハイブリッドを購入したほうが結果的にお得になります。

先ほどの例の年間走行距離13000km以上の距離を乗られる場合は、より短い年数でお得になりますよね。

今回の記事を参考に、ご自身にあったオデッセイを選んでみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産セレナの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ ヴォクシーの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

タント大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

ホンダ ステップワゴンの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まと...

日産キューブの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

アルファードのサイズ

トヨタ アルファードの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ