中古車一括買取査定カービューの口コミ・評価まとめ

カービュー公式

「自分の車を売りたいんだけど、どうせ売るなら高値で買取ってほしいな。でもどこの買取査定業者なら高く買取ってくれるんだろ??」

自分の車を売ると決めたら少しでも高値で買取ってほしいですよね。

しかし車を買取ってもらう場合、あなたならどこで買取りをしてもらいますか?

近くのディーラーですか?

それとも、街なかで見かけたことがある買取査定業者に査定を依頼しますか?

今の2つの質問では「自分の知っているところ」「自分が住んでいるところから近くの店」というせまい範囲で車を買取りしてもらおうしていることがわかります。

昔は自分の車を買取りしてもらうとなると、少しでも高値で車を買取ってもらうために、買取査定業者を1つずつまわっていたものです。

しかし、今はなんでもネットで済ませられる時代になっています。

車の査定もその一つで、自分の好きなところでネットに接続すれば、車の無料一括査定を行なうことが可能です。

つまりネットが普及する前のように、1つずつ買取査定業者をまわる必要がないのです。

今回は数ある無料一括サイトの中でも「カービュー」についてご紹介するとともに、カービューの評判についてみていきます。
簡単査定はコチラ

中古車一括査定サイト「カービュー」ってどんなサイト??

「カービュー」は1996年に設立した『株式会社カービュー』という企業が運営しています。

東京都に本社をおき、資本金1億円、従業員数145名(2017年3月現在)という大企業です。

カービューは、自動車およびカーライフに関するe-コマース事業、インターネットメディア事業、それらに付随するサービスの提供を展開しています。

主要取引先は、国内自動車メーカーやディーラー、輸入車インポーター、自動車関連事業者が中心です。

例えば「みんカラ」というサイトをご存じですか?

みんカラ画像

「みんカラ」は、同じクルマを所有しているユーザーや、趣味や価値観を共有できるユーザーが集まって交流でき車に特化したSNSですので、車好きの方は、一度はご覧になったことがあると思います。

この「みんカラ」の運営を通じて、ユーザーのカーライフを推進・応援するためにサービスを展開しているのも『株式会社カービュー』です。
公式サイトhttps://kaitori.carview.co.jp/

またカービューは、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しており、協会と連携して安全・安心なサービスをユーザーに提供することをさらに追求しています。

このようなさまざまな企業活動をしている『株式会社カービュー』が運営する「カービュー」は利用者数が400万人を突破(2016年6月時点)するほど、多くの方が利用しています。

カービューの利用の仕方は、まずはカービューのホームページのトップにある「今すぐ一括で査定依頼をスタート」のところにある入力画面で、次の内容を入力します。

  1. 車両情報
    メーカー、車種名、年式、走行距離
  2. 個人情報
    氏名、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号

これらを入力することで車の査定を申し込むことができます。

カービューは国内にある車の一括査定サイトでも、大規模な一括査定サイトで2013年にはYahoo!自動車と提携したことから、その知名度は世界レベルまでになり、カービューの利用者数は400万人を超えています。

ヤフーのIDをおもちの方がカービューの査定依頼フォームへアクセスすると、お名前や住所などの個人情報が自動的に入力されているのは、ヤフーとカービューが提携しているからなのです。

カービューは提携している買取業者数が212社で、その中から最大8社までの見積りを受け取ることができます。

実際にカービューを利用した手順については、以下の表をご覧ください。

手順1手順2手順3手順4手順5手順6

カービューの買取の公式ホームページにアクセス

ホームページ中央部にある「車両情報を入力」「個人情報を入力」にそれぞれ入力
<車両情報> ・メーカー名 ・車種名  ・年式 ・走行距離
<個人情報> ・氏名    ・郵便番号 ・住所 ・メールアドレス ・電話番号
※ヤフーIDをおもちの方は<個人情報>はすでに入力されているときがあります

複数の買取業者の候補が出てくるので最大8社まで、どこの買取業者に依頼するかを選ぶ。
ポイントできるだけ多くの買取業者に査定を依頼することで、買取金額がより比較することができる

買取業者からの連絡を受ける

  • 電話またはメールで連絡がくるが、ここではおおよその買取金額が聞ける場合がある
  • カービューと提携している買取業者は無料で出張査定してくれる
  • この連絡で査定日時を決めるので、あらかじめスケージュールの確認をしておく
  • カービューを利用して数日は買取業者から連絡が入ることを留めておく
  • 電話に出れない場合は折り返しの電話でやり取りする

査定にきた中古車査定に立ち会う

  • 中古車査定士に聞かれたことに答える
  • 査定後に提示された金額が具体的な買取金額
  • 他の買取業者と比較するため具体的な買取金額を聞いてもその場では即決しない

後日、電話またはメールで買取金額を交渉する。

車を売却するために必要な書類を準備する

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • リサイクル券

売買契約を結んで買取業者に車を引き渡す

売買契約を結んで翌日~1週間程で買取金額があなたの銀行口座に振り込まれる

このように利用するのに難しいことは1つもありませんね。

ちなみに、手順4のときに、買取業者はあなたの車を買取りたいので、査定のときにあらかじめ低めの買取金額を提示しておきながら「この最低金額にプラスアルファしますのでぜひうちに売ってください」と、うまく車を売却してもらう方向にもっていこうとします。

そこで車を簡単に売却してしまってはカービューを利用している意味がなくなりますので、依頼した買取業者の買取金額をすべて聞くまでは即決してはいけません。

よって「後日、電話またはメールで買取金額を交渉する。」というカービューを利用する意味が出てきます。

例えばA社が50万円、B社が55万円、C社が60万円の買取金額を提示してきた場合、あなたはC社に車を売るでしょう。

ここであなたはA社・B社にどのような断り方をしますか??

上手に断るためには、A社・B社に「C社が60万円で買取りしてくれる」とはっきり伝えることで、A社・B社がどのような行動に出るかをみるといいのです。

それでA社・B社が60万円以下の買取金額しかつけてくれないのであれば、本当にそれ以上の買取金額がつけられないということでしょう。

しかしA社が「うちなら63万円まで買取金額をつけます!」と言ったのなら、A社に車を売ればいいのです。

最後に、車を引取りにきてくれる場合と自分で車を持ち込む場合があります。

引取りしてもらう場合はレッカー代金を無料で引取りしてくれる買取業者が多いですよ。

車を引取りしてもらうときには、最終的な買取金額を再度確かめたうえで車を売却してくださいね。

カービューを利用したときにかかる費用は??

カービューの利用は完全無料で、個人情報や車の情報を45秒程で入力すれば利用できます。

必要事項を入力したあとは最大8社までの買取業者を紹介してもらえますが、買取業者の紹介もタダでやってくれます。

一括査定サイトは買取業者を紹介してくれるところまでがおもな役割ですが、多くの買取業者は車の出張査定が無料ですので、タダで買取業者の中古車査定士があなたの指定する車の保管場所まできてくれますよ。

車を買取りしてもらう場合も、車の引取りや陸運局・軽自動車検査協会での名義変更手続きも無料でやってくれるところがほとんどです。

カービューの特徴は、他の買取査定業者と比較するとみえてきます。

サイト名 見積可能な業者数 提携業者数 入力時間 料金
カーセンサー 最大30社 500社 3分  

 

いずれも

無料

 

 

ズバット 最大10社 211社 1分
かんたん車査定ガイド 最大10社 50社 32~45秒
楽天オート 最大9社 60社 3分
カービュー 最大8 212 1
車買取EX 最大11社 32社 3分

カービューは提携業者数が多いのが特徴で、提携業者数が多いと、よりあなたの車にあった買取査定業者を紹介してもらうことができます。

その中から、カービューがあなたの車に合った買取査定業者を最大8社まで選んでくれます。

買取査定業者はカービューに登録することで、カービューから車の買取りを希望しているお客様を紹介してもらっています。

カービューに登録している買取査定業者は有名店から地域密着型の店までさまざまですので、幅広く買取査定業者を紹介してもらえます。
簡単査定はコチラ

カービューではどのような車でも買取りしてもらえるの?

カービューでは実動車はもちろんのこと、不動車・水没車・事故車など、走ることができない車でも買取りしてくれる業者が登録されています。

だからこそやってはいけないのは車を「廃車」にすること。

一般に走ることができなくなった車は、車の解体業者に車を引取りしてもらい、そこで車を廃車してもらうことになります。

リサイクル券をもっていれば車の解体は無料で行なってもらえます。

最近では解体する車を買取りしてくれる解体業者もあります。

買取りといっても一般には、軽自動車は5,000円前後、普通車なら10,000円前後が買取相場です。

この金額が安いのかというと、かなり安いです!

カービューを利用して走ることができない車を買取りしてくれる業者を紹介してもらうと、もっと高い金額で買取りしてくれます。

なぜ走ることができなくなった車を買取りしてくれるのかというと、修理箇所によっては業者は安く車を修理して転売できるからです。

また修理に高額な費用がかかる場合は、まだ使うことができるパーツを取り外して転売したり、フレームなどの金属資源は金属買取業者に買取りしてもらうと利益が出せるのです。

このようにカービューに登録されている業者は多種多様ですので、どのような状態の車であっても一度カービューを利用するといいでしょう。

カービューのおすすめのポイント

カービューは、提携している買取業者が212社と大変多く、また自分で利用したい買取業者が選べるといった点がおすすめです。

他の一括査定サイトでは、自分で買取業者を選ぶのではなく、一括査定サイト運営会社があなたにあった買取業者を選んで提示してくるので、あなたはその中から車の査定を依頼する業者を選ぶことになります。

最大8社の買取業者を選ぶことができますが、この場合はガリバーやビッグモーターなどの大手買取業者だけに目を向けるのではなく、地域密着型の買取業者も車を高価買取してくれるところもありますので、買取業者の調査を十分に行なったうえで業者を選びましょう。

では実際にカービューを利用した方の口コミ・評判についてみていきましょう。

カービューの口コミ・評判

高評価

高評価
合計6社の見積りをとったが、買取金額の最高値はビッグモーターだった。カービューは評判通り良かった。
高評価

高評価
カービューを利用して即日に車の査定にきてくれた。ラビットの営業マンが好印象で大満足だった。
高評価

高評価
ガリバー、カーチス、ソッキン王に無料査定を依頼。カーチスの買取金額が他社より23万円高かった。
低評価

低評価
査定の申込みをしたらすぐに出張査定に来てくれた。業者の態度が横柄だったので即お断りした。
低評価

低評価
買取業者に出張査定を依頼。約束の時間になっても業者は来なくて、まさかの3時間の遅刻だったが、買取金額は他社よりも高かった。
他にも多くの口コミがあります。 他にも多くの口コミがあります。
もう少し評価を見てみる
高評価

高評価
ディーラーでは0円だといわれたが、自分が納得のいく値段で売ることができた!

ディーラーの下取り査定は、10万キロ以上の過走行車や10年落ち以上の過年式車は、高い確率で下取り査定金額は0円になるため、買取の場合は買取査定業者のほうが絶対にお得です。

高評価

高評価
詳細の買取査定金額をもらうため、車の詳細の情報を伝えると細かい買取査定金額を提示してくれた
買取査定業者に車の情報を詳しく伝えることで買取査定金額があがる場合があります。

例えば、エアロパーツ、カーナビなど、高価なパーツがついている場合は、それらを自ら説明することで、買取査定金額がプラスにつながる場合があるのです。

高評価

高評価
ヤフオク!のような個人売買より全然ラクでいい
車の売買では役所で発行される書類が必要ですし、陸運局で登録手続きをしなければいけないため、個人同士でやりとりのは思った以上に手間がかかります。

その買取査定業者では面倒な登録手続きを代行してくれるため簡単に車を売却できます。

高評価

高評価
たくさんの買取査定業者から電話がかかってきたことが嬉しかった
たくさんの買取査定業者から連絡がくることで、本当にあなたの車に高い価格をつけてくれる買取査定業者を選ぶことができます。

最終的にどこの買取査定業者に車を買取ってもらうかは、依頼者であるあなたが決めることができますので、各買取査定業者の買取査定金額をしっかり比較しましょう。

高評価

高評価
メールで連絡してくれるところが良い
仕事中であったりすると、なかなか電話での応対は難しいところです。

メールだと空いた時間にやりとりができますし、買取査定業者とのやりとりが文章として残るので、トラブルがあったとしても、話しの流れを振る返ることもできます。

低評価

低評価
紹介してもらった買取査定業者の数が少なすぎた。
買取査定業者を最大8社まで紹介してもらえるのに、応対があった買取査定業者は1つだけだった…。
地域によっては買取査定業者が少ないところがあるため、連絡がある買取査定業者の数が少ない地域もあるようです。

低評価

低評価
業者からの電話がしつこい!
買取査定業者はあなたの車を買取りたいために、人気車種を所有している場合は何度も電話をかけてくるときがあります。

またなかなか電話を切らせてくれない買取査定業者もいますので、断る場合は自分の主張ははっきりと伝えましょう。

低評価

低評価
業者からの連絡が遅い!
一括査定サイトを利用したあと、すぐに連絡してくる買取査定業者もあれば、数時間たたないと連絡してこない買取査定業者もいます。

車を売る側としては早く連絡をしてほしいと思いますので、長時間待っても連絡がこない場合は、カービューに連絡をして別の買取査定業者を検索してもらいましょう。

低評価

低評価
自分が住んでいる地域の買取査定業者が少ない。
地域によっては買取査定業者そのものが少ないところもありますが、ガリバーやビッグモーターのような大手有名店であると出張査定をしてくれるので、大手で有名な買取査定業者に依頼するといいでしょう。

低評価

低評価
査定のときに住所の詳細まで入力しないといけないのがイヤでした。
インターネット上で個人情報を入力するのは、多くの人が抵抗を感じると思います。

単に車の買取相場をだけ知りたいという人もいるので、詳細の個人情報の入力まで必要があるのは疑問を感じる方がいらっしゃるようです。
もし個人情報の入力に抵抗がある場合は、個人情報の入力をしなくても買取相場を算出してくれる一括査定サイトを利用することをおすすめしますが、今ではほとんどの無料一括査定サイトでは個人情報を求めてきます。

一つだけカービューに対する評価となっていますが、残りに関してはカービューが紹介した買取査定業者に対する評判になります。

ただ買取査定業者に対する良くない評判に関しては、買取査定業者を紹介しているカービューの責任にもなります。「カービューはなんて買取査定業者に登録させているんだ!」となりますからね…。

カービューの口コミ・評判はこのようになっています。

ポイントはカービューを利用して、自分が選んだ買取業者に対する口コミ・評判であるということです。

ただ利用者の立場では、カービューに登録されている買取業者がお客様に不満をもたらすような接客・サービスをした場合

「”カービューで紹介してもらった”買取業者が不満だった」

というふうに、買取業者を紹介したカービューにも影響が出てしまうのです。

お客様は「カービューがきちんと登録している買取業者を管理して、良くない買取業者があるのであれば改善を求めたり、最悪の場合は登録を解除すればいい、それをやるのが一括査定サイト運営会社の役割だ!」という思いが出てきてしまいますからね。

そう考えると、カービューに直接不満をもっている口コミ・評判は見当たらないので、カービューはお客様に満足していただいていることは間違いないでしょう。

カービューの車買取実績とは??

カービューで車を買取りしてもらうと、以下のように買取金額に差が出ていることが分かります。

メーカー スズキ 車種名 ワゴンR
査定時期 2015年5月 年式 2006年
グレード 不明 走行距離 65,001~70,000km
査定業者数 8社 買取最高金額 35.0万円

このワゴンRは8社の買取業者に見積りを依頼して、実際には4社に査定を依頼しました。

A社が35万円、B社が30万円、C社が26万円、D社が15万円の買取金額をつけ、その差額は20万円もあることが分かります。

軽自動車は新車車両本体価格が普通車と比べると低いので、あまり高い買取金額がつかない傾向にありますが、人気車種のワゴンRということで、A社のように高く買取りしてくれる業者もあるのです。

次に普通車の例をみてみましょう。

メーカー トヨタ 車種名 アルファード
査定時期 2013年2月 年式 2008年
グレード 240G 8人乗り 走行距離 65,001~70,000km
査定業者数 4社 買取最高金額 140.0万円

このアルファードは、買取業者4社に見積りを依頼して、実際に査定してもらったのは2社です。

A社が140万円、B社が120万円の買取金額をつけましたので、その差額は20万円です。

先ほどのワゴンRにも同じことがいえますが、なぜ買取業者によって買取金額が異なるのかというと、買取業者には軽自動車を中心に扱っている業者もあれば、ミニバンを中心に扱っている業者があります。

つまり軽自動車を中心に扱っている業者に、ミニバンを査定してもらったところで高い買取金額はつけてくれないのです。

こう考えると「車をどこの業者に査定してもらうか」がとても大切なことなのです。

事故車に関しても、次のような買取実績がありますよ。

メーカー トヨタ 車種名 エスティマ
査定時期 2018年2月 年式 2013年
修理金額 95万円 買取金額 83万円

このエスティマは後方から追突されリアゲートが大破しましたが、エンジンとエアバッグが生きているため、本来修理するのであれば95万円かかるところを、買取業者は83万円の買取金額をつけました。

カービューではこのような事故車であっても、高価買取してくれる業者とも提携しています。
カービューの場合、走行できない車の一括査定は「事故車専用フォーム」からアクセスする必要があります。

事故車査定フォームはこちら

カービューに登録されている買取業者は、これまでにたくさんの車を買取りしている業者が多く含まれていますので、自分の車を高価買取してくれる業者を調べながら、どこの買取業者に車を売却するかを決めましょう。

カービューのQ&A

最後にカービューに寄せられているお客様からの質問についてみていきましょう。

今回の記事で触れることができなかったお客様の声を中心にとりあげていきますね。

質問1

質問1
無料一括査定依頼したら、必ず車を売らなければならないのですか?

必ず売る必要はありません。お客様の納得できる条件であれば売却をおすすめします。もちろん納得ができない場合は売却をしなくても問題ありません。
詳しい解説を読む
一括査定サイトは、自分の車の現段階の価値を知りたいという方もおられます。
思った以上に高い買取金額がついたのであれば車を売却して、次の車に乗りかえるのも1つの方法です。
カービューを利用したからといって、必ず車を売却する必要はなく、あなたが納得のいく買取金額でない場合は車を売却するのかやめましょう。
質問2

質問2
ローンが残っている車でも、無料一括査定サービスを利用できますか?

ローンが残っている車でも、無料一括査定サービスは利用可能です。
詳しい解説を読む
今乗っている車がローン返済中であっても車を売ることは可能です。
例えば残債が50万円で、車の買取金額が60万円だった場合はもちろん車を売却することができます。
買取金額が20万円だった場合は残りの30万円を一括で支払うか、残債ローンを組むことができると、車を売却することができます。
質問3

質問3
他買取サイトとの違いはなんですか?

サービスご利用者様のクチコミを掲載しているので、ご利用者様の体験に基づく買取価格やオートオークション等のデータを元に独自算出した相場もご覧になれます。
詳しい解説を読む
カービューは車買取だけでなく、さまざまな車の情報を配信している買取査定サイトですので、買取り以外の情報もたくさん得ることができます。

今回の記事を参考に、車買取りの際はカービューを利用してみてはいかがでしょうか。

さいごに

今回はカービューについてご紹介するとともに、カービューの評判についてみていきました。

カービューの良い評判としては、納得のいく買取査定金額を出してくれたり、電話ではなくメールでやり取りしてくれる買取査定業者があるなど、利用者からの評価が高いことがおわかりいただけましたね。

また良くない評判としては、紹介してくれた買取査定業者の数が少なすぎる、電話がしつこいなどの声がありました。

地域によっては買取査定業者の数が少ないところがありますが、基本的に大手有名店の買取査定業者であれば出張査定はしてもらえます。

電話がしつこいのは、買取査定業者がそれほどあなたの車を買取る意思がある証拠ですし、無料一括査定サイトを利用する限りでは、電話やメールなどの連絡があることは理解しておく必要があります。

これらの評判に関しては買取査定業者の評判ともいえますが、買取査定業者の登録を許可しているのはカービューですので、やはり買取査定業者の評判=カービューの評判といえるでしょう。

自分の車を買取ってほしいとお思いの方は、一度カービューをご利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

中古車一括査定買取アップルの評判ってどうなの?メリット・デメリットや口コミ情報

どの買取専門店が車を高く売れるのか?車の買取業者の評判を徹底比較!

中古車一括買取査定の安心車.jpは評判どうなの?メリット・デメリットや口コミ情報

車の一括査定は本当に高く買取してもらえるの?体験談・口コミを徹底検証

楽天オートの評判は!?口コミや特徴を紹介します!

高額査定皇帝エンペラーには気を付けろ!怪しい車買取サイトの実態とは?