ホンダ ステップワゴンの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

エクステリアのかっこよさから若年層から人気なのがホンダ・ステップワゴン。

中にはカスタマイズをして乗っている方も多くいらっしゃいます。

今回はステップワゴンの大きさやグレードなど、あなたに役立つステップワゴン情報をご紹介します。

大きさ・定員・平均燃費について、グレードで比較

ステップワゴンハイブリッド

グレード
  • SPADA HYBRID G-EX Honda SENSING
  • SPADA HYBRID G Honda SENSING
  • SPADA HYBRID B Honda SENSING
全長 476.0cm
全幅 169.5cm
全高 184.0cm
定員 7人
平均燃費 25.0 km/L

つまりステップワゴンハイブリッドは、全長、全幅が3ナンバーの規定になるため、3ナンバーサイズとして扱われます。

5ナンバーと3ナンバーの違いは、全長470.0cm以下、全幅170.0cm以下、全高200.0cm以下、ガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下の車であると5ナンバーであり、それを超えると3ナンバーになります。

5ナンバーの項目を1項目でも上回りますと、3ナンバーに分類されます。

燃費に関しては後述にあります標準のステップワゴンと比べると10km/L程の燃費差がありますので、かなり経済的であることが分かります。

なおステップワゴンハイブリッドには4WDの設定がなく、すべてがFF車の設定になります。

ステップワゴン

グレード
  • SPADA Cool Spirit Honda SENSING
  • SPADA Honda SENSING
全長 476.0cm
全幅 169.5cm
全高 184.0cm
定員 7人/8人
平均燃費 15.4 km/L
16.0 km/L
グレード
  • G-EX Honda SENSING
  • G Honda SENSING
  • B Honda SENSING
全長 469.0cm
全幅 169.5cm
全高 184.0cm
定員 7人/8人
平均燃費 16.2 km/L
16.2 km/L
17.0 km/L

ステップワゴンハイブリッドと同様に、ステップワゴンSPADAも3ナンバーの規定になるため、3ナンバーサイズとして扱われます。

それに対してG-EX、G、Bは全長470.0cm以下、全幅170.0cm以下、全高200.0cm以下、ガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下になりますので5ナンバーになります。

なお表のスペックは2WDのもので、これが4WDになることで平均燃費は表のものより1~2km/L程悪くなります。

ステップワゴンにはそれぞれのグレードに2WDと4WDの設定がありますが、表の全高が184.0cmというのは2WDのもので、これが4WDになると全高が185.5cmになります。

さいごに

ステップワゴンは7・8人乗ることができながらも、一般的な駐車場サイズの幅250.0cm × 長さ500.0cmには十分におさまるサイズであるため、普段ステップワゴンを停めておく駐車場を探すのにも苦労はないはずです。

また車両重量に関しても、一番重いSPADA HYBRID G-EX Honda SENSINGであっても1820kgですので、機械式の立体駐車場であっても難なく利用することができますね。

燃費のことを考えるとステップワゴンハイブリッドを選びたいところですが、ステップワゴンハイブリッドには4WDの設定がなく、FFのみの設定になりますので、冬場に積雪や凍結する地域を走行する人にとって「4WDでないと不安」だとおっしゃる方は、必然とステップワゴンハイブリッドを選ぶことができなくなります。

ステップワゴンハイブリッドとステップワゴンSPADAはバンパーが大きくなるため、全長が長くなり3ナンバーのサイズになります。

お伝えしました通り、ステップワゴンの場合は3ナンバーと5ナンバーだからといって、総排気量は2000cc以下になりますので、年間に支払う39,500円の自動車税額に差がでるわけではありません。

3ナンバーのステップワゴンを選んだからといって、自動車税を気にすることはありませんね。

つまりステップワゴンはファミリーだけでなく若年層にも人気なのは、車のデザインそのものもかっこいいですし、経済的にも優しいところが、幅広く人気を集めている理由なのです。

経済的に優しいところから若年層は、カスタマイズしてステップワゴンを楽しむ人が多いです。

今回の記事を参考に、ご自身にあったステップワゴンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

ホンダ オデッセイの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

日産キューブの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

日産セレナの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ ハイエースの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ ヴォクシーの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

アルファードのサイズ

トヨタ アルファードの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ