トラック買取.comの詳細~評判・口コミから徹底調査

トラック買取り.com公式

公式URLhttp://truck-kaitori1.com/

トラック買取.comの特徴

トラック買取.comは2012年から「株式会社日本トラックス」が運営しています。

トラック買取.comは車の一括査定サイトと同じように、トラックを高く買取りしてもらうときに利用するサイトです。

今回はトラック買取.comの車買取の特徴についてみていきましょう。

トラック買取.comとはどんな査定サイトなの?

トラック買取り.com公式キャプチャトラック買取.comはトラックを買取りしてほしいときの一括査定サイトです。

トラックを買取りしてくれる業者はたくさんあるのですが、一括査定サイトを利用すると複数の買取業者の中からあなたのトラックを高く買取りしてくれる業者を紹介してもらえます。

世の中にはトラック買取の専門業者がいますので、そこにトラックを売ることで安心・安全・確実でしょう。

トラックの専門業者がなぜトラックを高価買取できるのかというと、専門業者は日本のトラックがいかに性能がいいかを知っており、日本人が気にする低年式車や過走行車であっても高く売却することができるのです。

海外を題材にしたテレビ番組をみても動画のバックを走行しているトラックの多くは日本車であることがわかります。

それほど日本車は高い信頼度を得ているのです。

海外で活躍する日本のトラック動画

またトラックを売却したときの買取金額は通常数日かかりますが、トラック買取.comに登録されている買取業者は、売買契約が成立して即日に現金で買取金額を支払ってくれます。

トラック買取.comの営業時間・連絡先は以下のようになっています。

営業時間 メール お問い合わせ先
9:00~18:00(日曜祝日定休) 24時間受付 TEL 0120-936-527

電話の受付時間は日曜・祝日は休みになりますが、平日の9時から18時まで受け付けています。

もしこの時間内に連絡することが不可能であれば、メールで問い合わせることをおすすめします。

トラック買取.com公式を確認

トラック買取.comの査定から買取りまでの流れ

トラック買取.com利用した手順については、以下の表をご覧ください。

1トラック買取.comのホームページ(http://truck-kaitori1.com/)にアクセスし、ページの上部にネットで簡単無料査定「今すぐネットで無料査定してみる」をクリックする。

2アクセスしたページには以下の入力項目があるので、間違いのないように入力していく。

車両情報
メーカー、年式、型式、積算走行距離、形状、車検の有無
お客様情報
お名前、電話番号、E-mailアドレス、都道府県
お客様のご希望
ご希望売却額、ご連絡希望時間

これらを入力して「今すぐ無料査定に申し込む」をクリックする。

3しばらくすると買取業者からトラックの買取相場(※)を示したメールが届く、または電話で連絡がくるので現車確認をしてもらうための査定日時を決める。

4後日現車確認してもらい具体的な買取金額を算出してもらう。

5算出してもらった買取金額を聞いて売却するかを決め、売却することになればトラックを引取りしてもらい買取金額を受け取る。

※買取相場※
買取り相場は、車両情報を入力しているので、それをもとにある程度の買取相場を算出することができますので、おおよそどれくらいの値段で買取りされるかを知ることができます。

ただあくまでも買取相場の算出ですので、具体的な買取金額を知るためには実際にトラックをみてもらって査定してもらう必要があります。

査定金額を聞いてその金額に納得いけばトラックを買取りしてもらいましょう。

トラック買取.comに登録されている買取業者は、即日現金で買取りしてくれる業者ですので、売却が決まればその場で現金買取してくれますよ。

トラック買取.comで査定前に揃えておくもの

トラックをスムーズに買取りしてもらうためには、売却時に必要な書類をそろえておくことが大切です。

どのような書類が必要なのかは以下にまとめておきましたので、参考にしてくださいね。

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自賠責保険証書
  3. 自動車税納税証明書
  4. 車庫証明書
  5. 印鑑証明書
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状
  8. 住民票・会社登記簿謄本
  9. リサイクル券

自賠責保険書と自動車税納税証明書は普段トラックに積んでいる書類ですので、すぐに準備できますね。

車庫証明書はトラックに積んでいる方もいれば、会社や自宅に保管している方もいらっしゃると思います。

もし納税証明書がなければ最寄りの税事務所で証明書を再発行してくれますので、早めに出向いて再発行してもらいましょう。

印鑑証明書と住民票・会社登記簿謄本は、個人名義の書類であれば役所に行けば申請・取得することが可能ですが、会社名義の場合は法務局へ出向いて書類を申請・取得する必要がありますので、間違わないように気をつけてください。

⑥・⑦は、買取業者が準備してくれますので、その書類に記入・押印する必要があります。

リサイクル券は、基本的に車に積まれているはずですが、もし紛失した場合は自動車リサイクルシステムから預託状況の確認ページを印刷したものがリサイクル券の代わりになりますので、印刷したものを準備してください。

1つでも必要書類がない場合は、トラックの買取りがスムーズに進みませんので、書類については早めに準備することをおすすめします。

トラック買取.comを利用したときにかかる費用

トラック買取.comでトラックを買取りしてもらうときの費用は無料となっています。

まずトラック買取.comを利用するときの利用料は無料です。

またトラックを査定してもらうときの出張査定も無料になっています。

トラック買取り.comは出張査定が無料
出張査定といっても買取業者によっては、離島の買取りを断れたりしますが、トラック買取.comは離島・僻地・山間部でも無料で出張査定してくれます。

またトラックの売買契約が成立し、トラックを引取りしてもらうときのレッカー費用が無料、もし複数台のトラックを一度に引取りしてもらう場合であっても無料で引取りしてくれるのです。

引取り後は陸運局で名義変更登録手続きする必要がありますが、この登録手続きについても無料で代行してくれます。

トラック買取.comはこのように無料の範囲がすごく広いため、お客様にとってはかなりお得にトラックを引取りしてもらうことができるのです。

無料だからといってサービスや対応が悪いなんてことはありませんので、安心してトラック買取.comを利用してくださいね。

トラック買取.com公式を確認

トラック買取.comではどんな車でも買取りしてもらえるのか?

トラック買取.comでは、実動車はもちろんのこと、故障車や不動車であってもトラックの買取りを行なってくれます。

例え買取金額が0円であっても、先ほどお伝えしたようにトラックの引取りから名義変更手続きまでの代行手数料はすべて無料で行なってくれますので、廃車にかかるお金を出す費用はありません。


車検切れやバッテリー切れ、古い年式車、過走行などでも買取り可能!
今すぐトラック買取.com公式をチェックしてみよう!

トラック買取.comのおすすめのポイントとは??

トラック買取.comでおすすめできるのは、トラックを買取りしてくれるのに費用がかからないということです。

一般的な車の買取業者であっても、出張査定、レッカー費用、名義変更代行手数料は無料にしています。

何よりもおすすめできるのは離島や僻地など、どんなところであっても無料で引取ってくれるところです。

一般の買取業者であればそれらのところは引取りにきてくれなかったり、引取りにきてくれたとしても有料になってしまいます。

またトラック買取.comのような一括査定サイトを利用すると、買取業者からの連絡がしつこいと思われがちですが、トラック買取.comに登録されている買取業者はしつこく連絡してきません。

トラック買取.comを利用すると、複数の買取業者から連絡がきますが、もしトラックを売りたくない場合はきちんと断りさえすれば、何度も電話をしてくることはありませんので安心してくださいね。

トラック買取.comの口コミ・評判

ではトラック買取.comを利用した方の口コミ・評判についてみていきましょう。

いいね!

いいね!
対応がとても丁寧で分からないこともしっかりと説明してくれた
ちょっと…

ちょっと…
自宅から店舗が遠くて時間がかかって大変だった
他の口コミもチェック
いいね!

いいね!
買取金額はその場で手渡しになるので銀行まで行く手間が省けて良い

いいね!

いいね!
無料査定5社で一番高い買取価格を選ぶことができた

ちょっと…

ちょっと…
ホームページ上に価格が出ているものはいいのですが「感謝価格」「セール」と書いているのがいくらなのか知りたかった

トラック買取.comの口コミ・評判はこのようになっています。

トラック買取.comに登録されている買取業者は、対応が良いことで非常に評判が良くなっています。

もしトラック買取.comに登録している買取業者の対応が悪いと、お客様のクレームが買取業者にいくのはもちろんですが、トラック買取.comにもクレームが入る可能性があります。

ネットが普及してからは悪い評判はすぐに書き込まれてしまいますし、「トラック買取.comを利用したときの買取業者が良くなかった」なんて書かれると、トラック買取.comも悪いというとらえられ方がされてしまいます…。

お客様に悪い評判がつけられるような買取業者は、トラック買取.comに登録されていたとしても解除される可能性があるため、買取業者自身がきちんと商売しなければならないようになっているのです。

買取金額をその場で手渡ししてくれるのは、他の一括査定サイトにはない制度ですし、トラック買取.comに登録されている買取業者は他の買取業者より高価買取することをめざしていますので、思わぬ買取金額がつく可能性は十分にあります。

トラック買取.comの悪い口コミについて調べてみた

トラック買取.comの悪い口コミ・評判は皆無です。

あえて取り上げるなら、ホームページ上にあげられているすべての車両の価格が具体的に記載されていないという声もありますが、すべての車両の価格を記載するのは、ホームページのデザイン上、困難なときもありますし、すべての価格を載せるよりかは、自分のトラックの買取金額を調べるほうがいいでしょう。

トラックの査定や譲渡証明書・委任状の記入は、直接トラック買取業者に出向いて行なうことができますが、お客様の自宅の近辺にトラック買取業者が必ずしもあるとは限りません。

むしろトラック買取業者は都市郊外にあることが多いですので、自宅から離れたところにある場合があるのです。

そんなときは自分で出向くのではなく、無料出張査定などを利用してトラックの査定や手続きを行なうといいですよ。

トラック買取.com公式を確認

トラック買取.comの車買取実績

トラック買取.comの買取実績は以下のようになっています。

メーカー 日産 車種名 レンジャープロ
年式 2004年 買取金額 3,200,000円

このレンジャープロは、積算走行距離が413,200kmですが、これだけの買取金額がついています。

まだまだ乗り続けられるトラックはこのように高価買取が可能ですし、アルミトラックともなれば、より高く買取りしてもらえますよ。

メーカー いすず 車種名 エルフ
年式 1996年 買取金額 900,000円

このエルフは積算走行距離が26,000kmと浅めですので、このような買取金額がついています。

工事現場などで活躍できるエルフは多くの需要がありますので、高い買取金額をつけてくれるのです。

トラック買取.comのよくある質問 Q&A

最後にトラック買取.comに寄せられているお客様からの質問についてみていきましょう。

今回の記事で触れることができなかったお客様の声を中心にとりあげていきます。

Qトラック以外の車両でも買取りしてくれますか?

Aはい。私達トラック買取.comでは、トラック以外の各種重機、特殊作業者やバスなどの商業車輌全般を買取させていただいています。トラック以外の商業車輌の売却をご検討の場合でも、お気軽にお問い合わせください。

トラック買取.comでは、普通車のトヨタ・ハイエースを買取りした事例など、トラック以外の車両でも買取りしてくれますので、他の車両の買取りを希望する場合は一度相談するといいでしょう。

Qちょっと査定額が知りたいだけなのですが…?

A大歓迎です!「今すぐには売却の予定がないけど、将来の為に査定額だけ知りたい。」などの場合でも是非、トラック買取.comの無料査定をご利用下さい。無料査定をしたからと言って、売却していただく必要はありませんのでご安心ください。

トラック買取.comを利用したからといって、必ずトラックを売却しなければいけないというわけではありません。

査定をしてもらって、買取金額を聞くだけでも利用することはできますので、現時点でのトラックを価値を知りたい場合でもトラック買取.comを利用してもいいでしょう。

Q売却時の書類の手続きなどが面倒ではないですか?

Aトラック買取.comの専門スタッフが迅速に対応させていただきますので安心してお任せ下さい。

トラックを売却したあとの名義変更手続きは、買取業者が代行して行なってくれますので、お客様が面倒な手続きをする必要はありません。

ただ名義変更手続きを代行してもらう際に、譲渡証明書や委任状に必要事項を記入したり押印する必要はあります。

今回の記事を参考に、トラック買取.comを利用してみてはいかがでしょうか。

トラック買取.com公式を確認

関連記事

近畿トラック販売 公式

近畿トラック販売の詳細~評判・口コミから徹底調査

トラック王国 公式

トラック王国の詳細~評判・口コミから徹底調査

トラック買取り業者比較

トラック買取り査定業者で話題の3社を比較してみた

関東トラック販売 公式

関東トラック販売の詳細~評判・口コミから徹底調査

トラック一括査定王 公式

トラック一括査定王の詳細~評判・口コミから徹底調査