日産ノートの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介


2004年に日産が世に送り出した「ノート」は、小型ハッチバック型の乗用車で、2005年1月から日本での販売が開始されました。

販売当初は、それほど大きな注目を集めなかったノートですが、1.5Lと1.6Lの直列4気筒エンジンから1.2Lの直列3気筒エンジンへのシフトをはじめ、2012年にフルモデルチェンジが行われ、これを機に急速に人気を獲得します。

さらに2016年11月には、ハイブリット車に対抗して開発された新たな動力システム「e-POWER」を搭載したモデルがラインナップし、同月の新車乗用車販売台数ランキングで首位を獲得。

これまで、ノートの買取相場は他の車種と比べてやや安い傾向にありましたが、大きな注目と人気を集めたことで、中古車市場における需要が高くなり、それに伴って買取相場もやや高くなってきています。

買取相場というのは、常に安定しているわけではなく、人気や流行などによって上昇・下降がみられますが、現在では上昇傾向にありますので、お持ちのノートを手放すなら、今はいい時期であると言えるでしょう。

ただし、グレードや年式、走行距離などによって価格が大きく異なるので、手放す前に、どのくらいの価格で売れるのか知っておく必要があります。

当ページで、ノートのグレード、年式、走行距離別にみる買取相場や、高く売るための方法などについて詳しくご紹介します。

日産ノートのモデル・グレード別相場ランキング

ノートには、大きく分けて「S」「X」「ライダー」「メダリスト(MEDALIST)」「ニスモ(NISMO)」の5つのグレードがあり、モデル・グレードによって買取相場が異なってきます。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 NISMO S 2014年10月~ 224.4万円~232.8万円 132.9万円~153.4万円
2位 NISMO 2014年10月~ 195.2万円~209.4万円 105.3万円~119.4万円
3位 ライダー ブラックライン 2011年10月~2016年 160.8万円~202.5万円 23.4万円~114.3万円
4位 アクシス 2013年12月~2016年 159.8万円~204.6万円 54.4万円~110.7万円
5位 ライダー 2005年01月~2016年 154.0万円~196.0万円 3.2万円~108.4万円
6位 MEDALIST X FOUR 2015年11月~ 180.5万円~184.3万円 83.9万円~105.6万円
7位 X FOUR エアロスタイル 2013年12月~2016年 165.9万円~189.8万円 53.4万円~100.0万円
8位 X DIG-S エアロスタイル 2013年12月~2016年 164.6万円~191.7万円 52.3万円~98.8万円
9位 MEDALIST 2012年09月~ 167.4万円~198.5万円 39.9万円~96.3万円
10位 X FOUR ブランナチュール インテリア 2015年11月~2016年 179.0万円 71.8万円~95.2万円

買取相場の上位にランクインしているライダー、MEDALIST 、NISMOの3タイプは、ノートのカスタムグレードで、SやXにはない装備が備わっています。

新車価格が高いことに加え、人気の影響もあって、ノートにおいては総じてカスタムグレードの買取相場が高くなっています。

日産ノートの買取相場と傾向

次に、S、X、ライダー、MEDALIST、NISMOの5つのグレードの概要と、グレード、年式、走行距離別にみる買取相場(2017年09月時点)をご紹介します。

ノート S

必要最低限の装備のみを備えたSには、標準グレードのSのほか、スーパーチャージを搭載するS DIG-Sや、エンジンで発電するe-POWER Sなどのグレードも展開されています。

<主要装備>

  • 車速感応式電動パワーステアリング
  • タコメータ-
  • ファインビジョンメーター(燃費表示機能、 オド・ツイントリップメーター、 デジタル時計、航続可能距離、サービスインターバル)
  • オゾンセーフマニュアルエアコン(ダイヤル式)
  • パワーウインドウ(全席:耐水タイプ、運転席:ワンタッチ、キーオフ後作動、挟み込み防止機構)
  • アイドリングストップ
  • 運転席・助手席 SRS エアバッグシステム
  • ABS (アンチロックブレーキシステム)
  • ブレーキアシスト
  • EBD (電子制御制動力配分 システム)

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
e-POWER S 2017年09月 1千km 134.8万円
S 2017年09月 1千km 88.4万円
e-POWER S 2016年11月 1万km 94.0万円
S 2016年11月 1万km 74.2万円
S DIG-S 2014年10月 3万km 48.7万円
S DIG-S 2013年12月 4万km 41.5万円
S 2013年12月 4万km 35.2万円
S DIG-S 2012年09月 5万km 28.6万円
S 2012年09月 5万km 24.1万円

ノート e-POWER Sは、2016年11月に販売が開始されたばかりのグレードで、新車価格が高価なこと、また大きな注目を集めていることから、買取相場はSやS DIG-Sを大きく上回っています。

燃費のS DIG-Sも人気がありますので、比較的に高い買取相場となっていますが、標準グレードのSはやや安い傾向にあります。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
S:2012年09月 2万km 29.1万円
4万km 25.3万円
6万km 23.1万円
8万km 21.5万円
10万km 20.2万円

ノート S の2012年09月発表モデルの買取相場は、2万kmが29.1万円、4万kmが25.3万円、6万kmが23.1万円、8万kmが21.5万円、10万kmが20.2万円。

2万kmと10万kmでは約9万円の価格差しかなく、査定においては走行距離よりも年式の影響を受けやすい傾向にあります。

ノート X

Xは、Sの上位グレードに位置づけられ、Sをベースに、プッシュエンジンスターターやインテリジェントキー、エンジンイモビライザーなど、快適性・安全性を向上させるさまざまな装備が追加されています。

<主要装備>

  • プライバシーガラス( UV カット断熱機能付) 〈リヤドア、リヤサイド、バックドア〉
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー
  • プッシュエンジンスターター
  • インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア感知、作動確認機能付、キー2セット)
  • 運転席バニティミラー
  • マップランプ
  • 運転席シートリフター(ラチェット)
  • メッキインナードアハンドル
  • カラードアウトサイドドアハンドル
  • エンジンイモビライザー(国土交通省認可品)

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
e-POWER X 2017年09月 1千km 140.8万円
X 2017年09月 1千km 95.2万円
X DIG-S 2016年05月 1万km 85.1万円
X FOUR 2016年05月 1万km 83.8万円
X 2016年05月 1万km 75.5万円
X DIG-S 2015年07月 2万km 66.7万円
X FOUR 2015年07月 2万km 65.6万円
X 2015年07月 2万km 57.5万円
X DIG-S 2014年10月 3万km 50.5万円
X FOUR 2014年10月 3万km 51.0万円
X 2014年10月 3万km 43.6万円
X DIG-S 2013年12月 4万km 44.3万円
X FOUR 2013年12月 4万km 43.5万円
X 2013年12月 4万km 36.9万円
X DIG-S 2012年09月 5万km 29.8万円
X FOUR 2012年09月 5万km 31.1万円
X 2012年09月 5万km 25.2万円

ノート Xの買取相場は、総じてSよりも高く、3年落ち3万kmでも43万円~50万円の値がついています。

年式が古くても比較的に高く売れますが、1ヶ月あたり7千円~1万円程度の相場の下落がみられるため、買い取りに出すなら早い方が良いでしょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
X:2012年09月 2万km 30.4万円
4万km 26.4万円
6万km 24.1万円
8万km 22.5万円
10万km 21.2万円

2012年09月発表モデルのノート Xの走行距離別にみる買取相場は、2万kmが30.4万円、4万kmが26.4万円、6万kmが24.1万円、10万kmが21.2万円で、2万kmと10万kmでは9万円ほどしか変わりません。

ノート XはSと同様、走行距離における価格の変動が小さく、査定においては走行距離よりも年式の影響が強い傾向にあります。

ノート ライダー

ライダーは、XやX DIG-S、X FOURなどのノーマルグレードをベースに、光輝モール付きの専用フロントバンパーや専用フロントグリル、専用アルミホイールなどを装備し、外観デザインに華やかさをプラスしたグレードです。

また、内装に本革巻きのステアリングホイールやドアトリムなどを採用し、スポーティーな雰囲気を演出しています。

<主な専用装備>

  • 専用フロントバンパー(光輝モール付き)
  • 専用フロントグリル
  • 専用15インチ光輝アルミホイール
  • リアアンダープロテクター
  • サイドシルプロテクター
  • 専用エンブレム(Rider/AUTECH)
  • 本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーフィニッシャー)
  • 専用ドアトリム(格子柄ニット)
  • 専用シート地(格子柄ニット)

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
ライダー ブラックライン 2016年05月 1万km 106.8万円
ライダー DIG-S 2016年05月 1万km 103.3万円
ライダー 2016年05月 1万km 86.2万円
ライダー ブラックライン 2015年07月 2万km 85.4万円
ライダー DIG-S 2015年07月 2万km 82.4万円
ライダー 2015年07月 2万km 67.8万円
ライダー ブラックライン 2014年10月 3万km 54.4万円
ライダー DIG-S 2014年10月 3万km 64.1万円
ライダー 2014年10月 3万km 50.9万円
ライダー ブラックライン 2013年12月 4万km 44.2万円
ライダー DIG-S 2013年12月 4万km 52.9万円
ライダー 2013年12月 4万km 44.6万円
ライダー DIG-S 2012年09月 5万km 40.1万円
ライダー 2012年09月 5万km 30.7万円
ライダー ブラックライン 2011年10月 6万km 25.2万円
ライダー 2010年12月 7万km 16.6万円
ライダー 2009年10月 8万km 15.2万円

2005年01月に販売が開始されたノート ライダーは、SやXにはない高級感とスポーティーなデザインで、新車・中古車を問わず常に多くの人に選ばれていますので、買取相場は高い水準で安定しています。

ただし、2012年のフルモデルチェンジに伴い、2011年以前のモデルでは再販価値の下落がやや早い傾向にあります。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
ライダー:2009年10月 2万km 27.7万円
4万km 21.5万円
6万km 17.8万円
8万km 15.2万円
10万km 13.2万円

2009年10月発表モデルは現在、中古市場における人気が少し落ちていますので、走行距離2万kmでも平均して27.7万円にしかなりません。

全体的に少し安い印象がありますが、コンディションやオプション次第では、相場以上の買取価格になる場合がありますので、走行距離が長くても諦めずに値段交渉してみましょう。

ノート メダリスト(MEDALIST)

ノートの上級グレードであるMEDALISTには、LEDヘッドランプやフォグランプ、本革巻3本スポークステアリング、シルバーフィニッシャーなど、内外装に上質な装備が備わり、他のグレードと一線を画すプレミアム感を演出しています。

<主な専用装備>

  • LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、LEDポジションランプ付)
  • フォグランプ
  • アラウンドビューモニター
  • 最適配光マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)
  • 後席アームレスト(カップホルダー2個付)
  • オゾンセーフフルオートエアコン(プッシュ式、デジタル表示)
  • 本革巻3本スポークステアリング(シルバーフィニッシャー)
  • シルバーフィニッシャー(エアコン吹き出し口、センタークラスターサイド、シフトノブ、シフトベース、パワーウインドウ)
  • 運転席アームレスト
  • メッキアウトサイドドアハンドル

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
e-POWER MEDALIST 2017年9月 1千km 175.7万円
MEDALIST 2017年9月 1千km 143.2万円
MEDALIST X FOUR 2017年9月 1千km 130.0万円
MEDALIST 2016年05月 1万km 101.6万円
MEDALIST X FOUR 2016年05月 1万km 93.2万円
MEDALIST 2015年07月 2万km 79.1万円
MEDALIST X FOUR 2015年07月 2万km 73.6万円
MEDALIST 2014年10月 3万km 60.6万円
MEDALIST 2013年12月 4万km 49.7万円
MEDALIST 2012年09月 5万km 37.1万円

上級グレードということもあって買取相場が高く、5年落ちの2012年09月発表モデル(5万km)でも37.1万円もの値がついています。

価格の下落は、1ヶ月あたり8千円~1.2万円ほどで推移し、今後1年も同額程度で下落していくと見込まれます。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
MEDALIST:2012年09月 2万km 45.3万円
4万km 39.1万円
6万km 35.5万円
8万km 32.9万円
10万km 30.9万円

ノート MEDALIST の2012年09月発表モデルでは、2万kmごとに約2万円~6万円の価格差があり、2万kmと10万kmでは約14万円の価格差しかありません。

5年落ち程度であれば、まだまだ中古市場で需要がありますので、走行距離が長くても比較的に高い価格での買取が期待できます。

ノート ニスモ(NISMO)

NISMOは、F1レースの世界で培ったノウハウと技術を活かし、さまざまな部品に専用のチューニングを施したスポーツ仕様のグレードです。

スポーティーなデザインと俊敏で伸びのある快適な加速性能は、車好きをはじめ多くの人から支持され、中古車市場において高い需要を誇っています。

<主な専用装備>

  • 専用エンブレム(フロント/リヤ)
  • 専用フロントバンパー
  • ブリヂストンPOTENZA RE080タイヤ&16インチアルミホイール
  • 専用エキゾーストテールエンド
  • 専用サスペンション
  • 専用チューニングコンピューター(ECM)
  • 専用ボディ補強(フロントトンネルステー/リヤトンネルステー)
  • 専用車速感応式電動パワーステアリング
  • 専用シート地(トリコット)&ドアトリムクロス

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
e-POWER NISMO 2017年09月 1千km 188.9万円
NISMO 2017年09月 1千km 153.5万円
e-POWER NISMO 2016年12月 1万km 149.4万円
NISMO 2016年05月 1万km 105.4万円
NISMO 2015年07月 2万km 84.0万円
NISMO 2014年10月 3万km 67.7万円

 ノート NISMOは、販売開始から3年しか経っておらず、売却される方がまだ少ないため、他のグレードと比べて買取相場の変動がやや激しい傾向にあります。

多くの業者が積極的に買い取りを行っていますので、業者次第ではかなり高い価格での買い取りが期待できるでしょう。

 <買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
NISMO:2014年10月 2万km 71.8万円
4万km 64.8万円
6万km 60.7万円
8万km 57.8万円
10万km 55.5万円

 人気を考えると、2万kmで71.8万円というのは少し安い印象がありますが、買取相場がまだ安定していないので、上表の価格よりも高く売れる可能性は十分にあります。

走行距離における価格の下落が小さいため、乗り尽くしてから買い取りに出すというのも一つの手かもしれませんが、古くなればなるほど買取価格は安くなるので、乗っていない場合には、早めに買い取りに出すのが得策です。

日産ノートを高く買取させる方法

愛車を少しでも高く売りたいと誰しもが思うものですが、売り方を間違えるとかなり損をしてしまい、実際多くの方が損をされています。

お持ちのノートを高く売るために、まず1社ではなく、複数の業者に査定してもらい、また下取りではなく買い取りしてもらうようにしましょう。

複数の業者に査定してもらう

業者によって、車種に得意・不得意があったり、流通ルートが違うので、グレードや年式、走行距離、コンディションなどの条件が同じ車でも、買取価格は大きく違ってきます。

ノート Xの2009年発表モデル(5千km~1万km)を例にとると、3社比較で14万円の価格差が生じ、たとえばこれが5社、10社と査定してもらう業者が多いほど、一般的に価格差が大きくなります。

多くの業者で査定してもらうことによって、高価買取の可能性が高まりますが、1社1社回っていては、時間・労力ともに大きな負荷がかかってしまいますので、まずインターネット上から簡単に複数の業者から見積もりがもらえる一括査定を利用しましょう。

一括査定とは、インターネット上でお持ちの車のグレードや年式、走行距離などを入力するだけで、最大10社程度の業者から見積りをもらえるサービスで、完全無料で利用できます。

見積もりをもらった業者から最も高い1~3社ほどを選んで、あとは直接店舗に伺うだけなので、ご自身で10社回るよりも時間・労力の負荷を大幅に減らすことができます。

下取りではなく買い取りしてもらう

下取りとは、新しい車の購入と同時に所有の車を売ることをいい、下取りに出すと業者側としては販売と仕入れを一気にできるため、値上げ交渉が通じないことが多く、結果的に損をしてしまいます。

同じ店鋪で購入と売却を同時に行うのは、契約に関するやりとりが楽にできるというメリットがありますが、数万円~数十万円変わってくることがありますので、特にこだわりがなければ、下取りではなく買い取りしてもらうようにしましょう。

積極的に値段交渉をする

経営の観点から、ほとんどの業者が高く仕入れて安く売りたいと考えているので、買取可能な限度額から値を下げて交渉してきます。

最初から買取可能な限度額を提示する業者もあり、その場合には値段交渉は難しいものの、基本的には最初に提示される価格から値上げが可能です。

コンディションやオプション、他社での査定額などを材料に、積極的に値段交渉してみてください。

日産ノートの高価買取が期待できる走行距離

ノートは総じて、査定においては走行距離よりも年式が重要視され、たとえ走行距離が長くてもそれほど買取価格に大きな影響を与えません。

もちろん、走行距離が短いほど買取価格は高くなるので、短いうちに売ってしまうのが得策ですが、たとえば5年落ちのノート Xでは2万kmごとに約1万円~4万円の下落、3年落ちのノート NISMOでは2万kmごとに約2万円~7万円ほどしか下落しませんので、走行距離よりも年式を考慮して買い取りに出すと良いでしょう。

ただし、多くの業者が2.5万km、5万km、7.5万km、10万kmを一つの査定基準にしており、たとえば4.5万kmと5.2万kmでは買取価格が大きく変わってくる可能性がありますので、2.5万kmごとの査定基準も頭に入れておきましょう。

日産ノートの高価買取が期待できるカラー

また、グレードや年式、走行距離のほか、カラーによっても買取価格が異なる場合があり、一般的に不人気カラーよりも人気カラーの方が高くなります。

日産ノートのカラーバリエーション

  • ブリリアントホワイトパール(白色)
  • ブリリアントシルバー(銀色)
  • スーパーブラック(黒色)
  • ダークメタルグレー(濃灰色)
  • インペリアルアンバー(焦茶色)
  • バーニングレッド(赤色)
  • フランボワーズレッド(濃赤色)
  • キャニオンブロンズ(黄赤色)
  • ナデシコピンク(桃色)
  • ビートニックゴールド(黄金色)
  • シャイニングブルー(青色)
  • ソニックブルー(水色)
  • チタニウムカーキ(枯草色)
  • シャイニングブルー×ブリリアントホワイトパール(青色×白色)
  • インペリアルアンバー×ブリリアントホワイトパール(焦茶色×白色)

日産ノートの人気カラー

  • ブリリアントホワイトパール(白色)
  • ブリリアントシルバー(銀色)
  • スーパーブラック(黒色)
  • バーニングレッド(赤色)
  • シャイニングブルー(青色)

 ノートにはさまざまなカラーが用意されていますが、特に人気が高く、また買取相場が高いのは、ブリリアントホワイトパールやブリリアントシルバー、スーパーブラックなどのモノトーン色です。

これらモノトーン色は、流行に左右されることが少なく、値落ちしにくいという特徴があります。

有彩色においては、パーニングレッドやシャイニングブルーの2色に人気が集まり、現在ではやや買取相場が高い傾向にあります。

ただし、有彩色は、流行に左右されてしまうことが多々ありますので、現在では人気でも今後人気が落ちることがあり、それに伴って、買取価格が安くなる可能性があります。

まとめ

ノートは今や、日産を代表する車となり、人気の影響から中古市場では比較的に高い需要があります。

2012年のフルモデルチェンジに伴い、それ以前の古いモデルでは再販価値の下落が早い傾向にありますが、まだまだ需要があり、コンディション次第では高価買取が期待できます。

業者によって買取価格が大きく異なるので、まず一括査定を利用して複数の業者から見積りもらい、そこから最も高い1~3社をピックアップして、店鋪で直接査定してもらいましょう。

また、下取りではなく買い取りしてもらい、こうすることでプラス数万円~数十万円で売ることができます。

お持ちのノートを売却される際には、一括査定を利用する、下取りではなく買い取りしてもらう、この2つのポイントをしっかりとおさえておきましょう。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

トヨタ マークXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

ダイハツ タントの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

日産エルグランドの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパンの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

ホンダ ライフの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...

日産 セレナの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介