トヨタ ハイエースの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ・ハイエースは人数も荷物もたくさん載せることができる画期的な車として人気があります。

さまざまな用途がある車ですので、自分の使い方に適したハイエースを選ぶべきですよね。

今回はハイエースの大きさやグレードなど、あなたに役立つハイエース情報をご紹介します。

大きさ・定員・平均燃費をグレードで比較

ハイエースバン

スーパーGL・ロング 標準ルーフスーパーGL・ロング ワイドミドルルーフ

定員2人/5人

  • 全長 469.5cm
  • 全幅 169.5cm
  • 全高 198.0cm
  • 最大積載量と平均燃費
    エンジンによって異なる
    D 1000kg/850kg 12.4km/L
    G 1000kg/850kg 10.2km/L

定員2人/5人

  • 全長 484.0cm
  • 全幅 188.0cm
  • 全高 210.5cm
  • 最大積載量と平均燃費
    エンジンによって異なる
    D 1000kg/850kg 12.2km/L
    G 1000kg/850kg 9.7km/L

※エンジンの「D」はディーゼル車(軽油)、「G」はがガソリン車(レギュラーガソリン)を表す

詳しくはTOYOTA公式で確認できます。
ハイエースバンはグレードによって最大積載量や定員が異なりますので注意して選ばなければいけません。

またディーゼル車とガソリン車では、ディーゼル車のほうが燃費がよく経済的といえます。

表はあくまでも2WDの燃費ですので、4WDだと表の燃費より1km/l以上燃費が悪くなります。

標準ボディ幅で標準ルーフのハイエースバンに関しては、一般的な駐車場であれば駐車することが可能です。

一般的な駐車場とは、1台当たりのスペースと駐車に必要な車路幅が、幅250.0cm × 長さ500.0cmというサイズの駐車場をさします。

これがワイドの幅になると隣との車との距離が近くなるためドアを開けた際に車をぶつけられる可能性が出てきますね…。

また立体駐車場など高さに制限がある場合は、ミドルルーフやハイルーフの車は駐車できない可能性があります。

例えば都市部のファミリーレストランなどの駐車場の高さ制限は210.0cmのところが多いですし、イオンなどの大型ショッピングセンターの立体駐車場の高さは230.0cmというところが多いですので、ミドルルーフやハイルーフのハイエースバンは不自由することが考えられます。

ハイエースワゴン

グレード
ボディ・ルーフ形状
全長
全幅
全高
定員 エンジン
平均燃費
【コミューター・スーパーロング】
ワイドGL
ハイルーフ
538.0cm
188.0cm
228.5cm
14人 D
11.8km/L
G
9.5km/L
ワイドDX
ハイルーフ
D
11.8km/L
G
9.5km/L
【ワゴン・スーパーロング】
ワゴン
グランドキャビン
ハイルーフ
538.0cm
188.0cm
228.5cm
10人 G
9.5km/L
【ワゴン・ロング】
ワイドGL
ミドルルーフ
484.0cm
188.0cm
210.5cm
10人 G
9.7km/L
ワイドDX
ミドルルーフ

※エンジンの「D」はディーゼル車(軽油)、「G」はがガソリン車(レギュラーガソリン)を表す

コミューターは定員14人のため、車の大きさはワゴンのグランドキャビンと全く同じですが、定員が11人以上であるため、普通免許では運転ができません。

人数がたくさん乗れることは魅力的ですが、ハイエースワゴンに関してはどれも車高が200.0cmを超えているため、行先に立体駐車場によっては入庫できない場合があるため注意が必要です。

さいごに

ハイエースはグレードによって最大積載量や乗車人数など、さまざまな設定がありますので、ハイエースを購入する場合は、自分に適したハイエースはどのグレードなのかを見比べなければいけません。

またグレードによっては全長・全幅・全高が駐車場からはみ出る場合がありますので、ハイエースが駐車できる駐車場を探すのは大変かもしれません。

とくに車庫証明を取得するとなった場合は、一般的な駐車場サイズである幅250.0cm × 長さ500.0cmより大きな駐車場を探す必要があるため、現住所から半径2km以内に駐車場がない可能性もありますので、ハイエースを購入する前に駐車場を確保しておく必要がありますね。

今回の記事を参考にハイエースのスペックを比較して、自分に合ったハイエースを選んでください。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産セレナの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

タント大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

日産キューブの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

ホンダ オデッセイの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

アルファードのサイズ

トヨタ アルファードの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ ヴォクシーの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ