スズキ ハスラーの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

スズキハスラーの買い取り相
2014年にアウトドア向けの軽自動車として売り出されたスズキ「ハスラー」。

軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車で、アウトドアやスポーツといったレジャーを好むユーザーを想定した、「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに開発され、クロスカントリー4WDのジムニーとの棲み分けを図っています。

ハスラーには基本の3つのグレードに加え、ターボや2トーンルーフ仕様車などがあり、買取査定額も様々です。

そこで今回は、ハスラーのグレードや年式、走行距離別にみる買取相場と、高く売るための方法についてご紹介します。

ハスラーの買取り査定をご検討の方は、ぜひ最後までしっかりとお読みいただき、参考にして頂ければと思います。

グレード別の相場ランキング

スズキ ハスラーと言うと、「Jスタイル/JスタイルⅡ/JスタイルⅡターボ」・「Fリミテッド」・「A」・「G/Gターボ」・「X/Xターボ」など、グレードがたくさんあるように思えますが、基本的には「A」・「G」・「X」の3つになります。

Aが最も低いグレードで、Xが最も高いグレード、Gはその中間グレードとなります。それに加えてターボや2トーンルーフ仕様車が存在する形になっています。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 JスタイルIIターボ 2015年12月 151.7万円~184.5万円 107.0万円~134.8万円
2位 Xターボ 2014年01月 164.8万円~177.4万円 85.8万円~116.2万円
3位 JスタイルII 2015年12月 151.7万円~184.5万円 98.9万円125.2万円
4位 X 2014年01月 155.4万円~168.1万円 79.2万円~107.9万円
5位 Jスタイル 2015年01月 148.0万円~160.0万円 90.2万円~115.8万円
6位 Fリミテッド 2016年12月 140.9万円~160.5万円 98.5万円~115.6万円
7位 G 2014年01月 136.6万円~149.3万円 67.3万円~90.9万円
8位 Gターボ 2014年01月 145.9万円~158.6万円 73.5万円~100.6万円
9位 A 2014年01月 118.3万円~130.5万円 61.1万円~83.0万円

 

スズキ ハスラー自体、2014年に発表されたまだ新しい車種ということもあり、まだまだ高値で中古車市場でも買取をされているのが見て取れます。

グレード「Jスタイル」はハスラーの特別仕様車として発売されており、他のグレードと比較しても、その差はなんと20万円~30万円となっており、やや高値で取り引きされているのが分かると思います。さらに、通常のハスラーに比べて外見に力を入れており、見た目がかっこいい為、今後も人気は続くでしょう。

スズキ ハスラーの買取相場と傾向

他の車種でもそうですが、まだ新しいとは言えグレードによって買取相場に多少の差がみられ、特にその中でも買取相場に大きく影響するのが年式・走行距離と言われています。いくら人気の高い2015年12月発売「JスタイルIIターボ」でも、走行距離が10万㎞を超えれば新車価格の半額程度の値段での取引なってしまう為、やはり売却するタイミングは早期に限ります。

もちろん上記に挙げた2つ以外にも、車のコンディションも大きな査定ポイントになります。走行距離が10万㎞を超えていても、車のコンディションが新車同然であれば、それは中古車市場価格を上げるような高額買取に繋がることも期待できます。

続いては、各グレードの主要装備に加え、年式(新車購入月)と走行距離別にみる買取相場(2017年10月時点)をご紹介しますので、お持ちのハスラーがどれくらいの金額で売れるのか確認しておきましょう。

ハスラー グレード「A」

ここでご紹介させて頂くグレード「A」の魅力は、スピーカーが自分で選べる、アウトドア向きにしては燃費効率が良い、などの点が挙げられます。

ちなみに最も低いグレードであるにも関わらず、20km/L以上出せることもあり、燃費の良さに満足しているファンは多いです。燃費性能のコストパフォーマンスは高評価で、ハスラーの人気に火を付けたセールスポイントでもあります。

それでは、全グレード共通装備・「A」追加装備、そして買取相場を見ていきましょう。

<全グレード共通の標準装備>

  • 軽量衝撃吸収ボディーTECT
  • 歩行者傷害軽減ボディー
  • 頭部衝撃軽減構造インテリア
  • 運転席・助手席SRSエアバッグ
  • 4輪ABS(EBD・ブレーキアシスト付)
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • フロントディスクブレーキ
  • エアコン
  • リヤヒーターダクト
  • インパネカラーパネル
  • 可倒式アシストグリップ
  • ドアトリムカラーパネル
  • 分割可倒式リヤシート
  • テーブル機能付インパネボックス(助手席)
  • 助手席シートアンダーボックス
  • センターロアポケット(ペットボトルホルダー付)
  • リヤドアポケット(ペットボトルホルダー付)(両側)
  • ラゲッジアンダーボックス
  • ユーティリティーナット(8ヶ所)
  • フロントバンパーガーニッシュ(シルバー塗装)
  • リヤバンパーガーニッシュ(シルバー塗装)
  • スキッドプレート(材料着色(シルバー))
  • フェンダーアーチモール&サイドスプラッシュガード
  • フロントスタビライザー
  • 165/60R15 ラジアルタイヤ

以上が全グレード共通の装備となっています。

全グレードで可倒式リヤシートが装備されていますが、「A」には左右分割スライド機構が装備されていない為、ハスラーの魅力でもあるシートアレンジが、「A」は少し狭くなります。

<追加装備>

  • エンジンクラッチスタートシステム
  • 運転席シートヒーター
  • エコドライブアシスト照明
  • インパネセンターポケット
  • キー抜き忘れ警告ブザー

基本的な装備は全て付いていますが、プラスアルファの要素としての追加装備などは一切ありません。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 99.2万円
2015年12月 2万㎞ 72.8万円
2015年05月 2万㎞ 70.3万円
2014年11月 3万㎞ 64.7万円
2014年01月 3万㎞ 61.1万円

2017年09月発売のモデルに関しては、まだまだ新しい為99.2万円と高額買取されています。

そして、2014年01月発売モデルについても、3万㎞の走行距離で61.1万円の値が付いている為、決して他の車種と比べても低くはありません。

1年毎に約5~10万円程買取額が減少していくことを考えると、やはり買取をしてもらうなら早いほうが良いでしょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2014年01月 2万㎞ 64.4万円
4万㎞ 58.8万円
6万㎞ 55.5万円
8万㎞ 53.1万円
10万㎞ 51.3万円

2014年01月発売のモデルですが、まだ発売から4年弱ということで、2万㎞では64.4万円の値が付いています。10万㎞と比較しても、その差がなんと13.1万円しかないことから、グレード「A」については走行距離はそこまで気にする必要はないかもしれません。

走行距離だけで高額買取を諦める必要はありませんので、自信を持って査定してもらいましょう。

ハスラー グレード「G」

シートアレンジが多彩であり、収納スペースが多いところに魅力を感じているファンも多く、インテリアの機能性についての評価が高いグレードです。

機能の割には価格が安いことからコストパフォーマンスの部分でも高評価です。

<追加装備>

  • レーダーブレーキサポート
  • 2スピーカー(フロント2)

これだけ見ると少し寂しい気もしますが、基本的には「A」や「X」と共通している装備は多いです。しかし、S-エネチャージやアイドリングストップなど、「A」にはなかった装備もしっかり搭載されています。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 108.6万円
2017年09月

Gターボ

2千㎞ 119.1万円
2016年12月 1万㎞ 90.9万円
2016年12月

Gターボ

1万㎞ 94.1万円
2015年12月 2万㎞ 80.1万円
2015年12月

Gターボ

2万㎞ 85.7万円
2015年05月 2万㎞ 77.2万円
2015年05月

Gターボ

2万㎞ 80.3万円
2014年11月 3万㎞ 71.3万円
2014年11月

Gターボ

3万㎞ 78.0万円
2014年01月 3万㎞ 67.3万円
2014年01月

Gターボ

3万㎞ 73.5万円

装備面がグレード「A」よりも充実している為、全体的に買取額もやや高めに設定されています。年式が古くなると、その分買取額も年間にして約10万円程はダウンする為、高額買取を狙っていく場合には、少しでも早めに査定にだしましょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2014年01月 2万㎞ 70.9万円
4万㎞ 64.8万円
6万㎞ 61.3万円
8万㎞ 58.8万円
10万㎞ 56.8万円

2014年01月発売のグレード「G」10万㎞でも、56.8万円の買取額が出ています。どの車種を見ても2万㎞~4万㎞で買取額は一度大きく下がります。

しかし、「G」の場合はその後2万㎞毎に約3万円程度しか買取額がダウンしていない為、走行距離に関してはそこまで影響しないと考えても良いでしょう。

ハスラー グレード「X」

下記でご紹介しますが、グレード「X」は専用装備が非常に多いです。特に安全装備が充実しており、アウトドア向けの車種としては最高です。

<追加装備>

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ディスチャージヘッドランプ(ハイ/ロービーム オートレベリング機構付)
  • オートライトシステム
  • 6スピーカー(フロント2、リヤ2、ツイーター2)
  • 本革巻ステアリングホイール
  • ステアリングオーディオスイッチ
  • 助手席バニティーミラー(チケットホルダー付)
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 15インチアルミホイール

前述させて頂いたグレード「G」と共通している装備や、全グレード共通装備を省いてもこれだけの装備が搭載されています。他のグレードではオプションになっているディスチャージヘッドランプが標準装備されているのも魅力です。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年09月 2千㎞ 130.1万円
2017年09月

Xターボ

2千㎞ 139.5万円
2016年12月 1万㎞ 103.2万円
2016年12月

Xターボ

1万㎞ 111.0万円
2015年12月 2万㎞ 94.2万円
2015年12月

Xターボ

2万㎞ 101.5万円
2015年05月 2万㎞ 87.6万円
2015年05月

Xターボ

2万㎞ 93.5万円
2014年11月 3万㎞ 84.0万円
2014年11月

Xターボ

3万㎞ 90.9万円
2014年01月 3万㎞ 79.2万円
2014年01月

Xターボ

3万㎞ 85.8万円

やはり上位グレードということもあり、買取額は全体的に前者2車種よりも高めで取引されています。「X」というだけで他の車種よりも期待が持てます。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2014年01月 2万㎞ 83.5万円
4万㎞ 76.2万円
6万㎞ 71.9万円
8万㎞ 68.9万円
10万㎞ 66.5万円

各走行距離を見比べてみても、それほど大きな差は見られません。

数字で明白ですが、やはり走行距離よりも年式のほうが重要です。

10万㎞でも66.5万円の値が付いていますので、高額買取をしてもらうには少しでも売却が早いほうが良いでしょう。

ハスラーの高価買取が期待できる走行距離

車の査定をする際に、買取店の担当者が確認するポイントはいくつもあります。エンジンや足回り、内装・外装、車検の有無や年式・走行距離など様々です。

走行距離を例に挙げると、大半の買取店が5万㎞という距離を1つの基準として見ています。5万㎞以内であれば、まだまだ新しい、または車の状態が良いとみなされ高額買取にも繋がりやすいです。

スズキの中でもハスラーは人気車種であり、2014年に誕生したばかりの新しい車種の為、年式が古いということもないので割と高額買取の可能性は高いです。どちらかと言うと、走行距離が多くても年式さえ新しければ良いと考えても現状では良さそうです。

しかし、車のコンディションが悪い場合や、下手な査定を受けてしまうと低額買取にもなり兼ねませんのでご注意下さい。

査定の仕方については最終章でお伝えしますので、是非参考にして下さい。

トーンルーフ仕様車とは

ハスラーだけではなく、最近の傾向としてボディカラーの2トーンルーフ仕様車は珍しくありません。2トーンルーフ仕様車というのは、ルーフ(屋根)とボディ(車体)のカラーが「2トーン」になっている車のことを指します。

また、カラーパネルやシートパイピングの仕様も異なり、ボディカラーに合わせてカラーパネルやシートパイピングのカラーも変化します。

このように、カラーリングが通常とは異なる仕様になっているのが、2トーンルーフ仕様車と言います。

ハスラーの高価買取が期待できるカラー

ハスラーのカラーは、「G/Gターボ」・「X/Xターボ」が全11色あり、「A」は全5色となっております。

ハスラーのカラーバリエーション

  • フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ
  • パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ
  • アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
  • サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • ピュアホワイトパール※1
  • クールカーキパールメタリック※1
  • スチールシルバーメタリック※1
  • シフォンアイボリーメタリック※1
  • キャンディピンクメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • ブルーイッシュブラックパール3※1

※1 グレード「A」での選択可能カラー

ハスラーの人気カラー

  • フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ
  • パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ
  • アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
  • サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • ピュアホワイトパール※1

ハスラーの場合、「フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ」、「パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ」、「アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ」、「サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ」など、その存在自体を強く主張するパステル系カラーが人気カラーの上位を占めています。

そして、どれも2トーンカラーです。他の車種でもそうですが、単色ではなく2トーンカラーの方が買取においても多少はプラス要因であると言って良いでしょう。

カラーも買取においては大事なチェックポイントとなっており、もし仮に年式や走行距離が同じ車種が2台あった場合には、やはり人気カラーの車の方が高額買取になりやすいです。

ちなみに人気色と不人気色とでは、大きいと10万円以上も差が開くことも珍しくありません。

まとめ

CM効果もあり、今やスズキの軽自動車を代表するほどにまでなったハスラーですが、2014年発売でまだ新しいこともあり、走行距離が長いモデルでも高く買取をしてもらえることが多々あります。

さらには人気のターボ車であると買取額に多少色が付くと見て良いでしょう。

しかし、前述させて頂いたように下手な査定を受けてしまうと、せっかくの財産が少ない金額で持っていかれてしまいます。

そこでお勧めするのは、一括査定を利用して複数の優良業者に見積もりを取ってもらう方法です。一括査定を利用して複数の業者から見積もりを取ったら、買取金額の高い2~3社に絞り話を進めていきましょう。数社に絞りそれぞれの買取業者を競合させることにより、さらに高額買取の可能性が上がります。

また、気を付けるポイントとしては、買取に出した店舗に買い替え用の欲しい車があったとしても、それは後日購入するようにしましょう。なぜなら、車を買い替える意志を前面に出してしまうと、どうせ買い替える意志があるなら少なく査定しようとなっても困ってしまうからです。

以上の点を踏まえて査定をしてもらうことにより、普通に査定をするよりも数十万円のアップは見込めます。

せっかく愛車を手放すのであれば、誰よりもどこよりも高く買い取ってほしいですよね。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産キューブの買い取り

日産 キューブの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...

ホンダ ステップワゴンの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる...

トヨタ プリウスαの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

マツダロードスターの買取相

マツダ ロードスターの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパンの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

スズキアルトの買い取り

スズキ アルトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...