HONDAフィットの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介


ロゴの後継者として2001年6月に誕生して以来、その時代に左右されない普遍のデザイン、日常使いとして不足のない装備・性能、そして手の届きやすい価格帯によって瞬く間に人気を集め、ホンダを代表する車となった「フィット」。

現在では、1.3Lエンジン(1300cc)を搭載する「13G」と1.5Lエンジン(1500cc)を搭載する「15X」、これら定番グレードに固有の装備をプラスした「13G・F」、「13G・L」、「13G・S」、「15XL」、さらにはスポーツ仕様の「RS」など、数多くのバリエーションが揃い、街中で見ない日がないほどに多くの人々に愛されています。

そんなフィットは、需要の観点から中古市場での人気も高く、一般的に高価買取が期待できますが、グレードや年式、走行距離によって買取相場が異なりますので、お持ちのフィットがどのくらいの価格で売れるのか気になるところではないでしょうか。

ここでは、グレード別の買取相場ランキングや、グレード・年式・走行距離別にみる買取相場のほか、高く売るための方法について詳しくご紹介します。
お持ちのフィットがどのくらいの価格で売れるのか気になる方、少しでも高く買い取りしてもらいたい方は、ぜひ当ページを参考にしていただければと思います。

グレード別の買取相場ランキング

冒頭で軽く述べたように、フィットには定番の13Gと1.5Xがありますが、これらはエンジンの種類、言い換えれば排気量によって区分けされています。

グレード 搭載エンジン 排気量
13G 1.3L i-VTEC 1300cc
15X 1.5L i-VTEC 1500cc

この二つに、固有の装備を追加した13G・F、13G・L、13G・S、15XL、スポーツ仕様のRSなど、さまざまなグレードが用意され、グレードによって買取相場が異なります。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 RS 2007年10月~2017年 157.5万円~192.6万円 9.2万円~127.7万円
2位 15XL 2014年10月~2017年 172.9万円~192.3万円 79.4万円~108.8万円
3位 13G・S 2013年9月~ 2017年 156.0万円~185.8万円 66.8万円~107.8万円
4位 13G・L 2013年9月~ 2017年 146.1万円~175.6万円 63.7万円~106.2万円
5位 13G・F 2013年9月~ 2017年 136.0万円~161.9万円 55.2万円~94.7万円
6位 15X・L 2013年9月~ 2014年 168.0万円~192.2万円 68.4万円~92.5万円
7位 15X 2013年9月~ 2014年 158.0万円~181.9万円 65.3万円~85.8万円
8位 13G 2012年5月~ 2017年 123.0万円~149.5万円 28.0万円~84.7万円

買取相場が最も高いのは、MT(マニュアル・トランスミッション)仕様のコンパクトスポーツカーとして投入されたRS。

2007年や2008年発表モデルとなると、買取相場が10万円を切るこがありますが、高品質エンジンによる爽快なパワーフィールや軽快なハンドリングが多くの人、特に男性から厚い支持を集め、誕生から現在まで常に中古市場で高い需要を誇っています。

RSの次に買取相場が高い15XLは、2014年10月から現在まで展開されている1.5L i-VTECエンジン搭載のグレードで、人気はもちろん、新車価格が高価なこともあって、総じて高い買取相場となっています。

ホンダ フィットの買取相場と傾向

グレードによって買取相場に多少の差がみられますが、買取相場に大きく影響するのが年式と走行距離で、いくら人気の高いRSでも10万Kmの2007年発売モデルにおいては、10万円を下回ることもあります。

古い車が好きな人も多いのですが、買取においては基本的に新しく走行距離の短いもの(コンディションが良いもの)ほど高値となりますので、少しでも早く売ることが大切です。

当項では、各グレードの主要装備に加え、年式(新車購入月)と走行距離別にみる買取相場(2017年9月時点)をご紹介しますので、お持ちのフィットがどれくらいの金額で売れるのか確認しておきましょう。

フィット13G

2001年6月から続くフィットの基本型をベースに、2012年5月に誕生した「13G」。

フィットの中で最も基本的なグレードで、他と比べると機能や性能、高級感は劣りますが、必要最低限でありながらも充実した装備、120万円台(FFの場合)で購入できる低価格帯によって、幅広い世代から高い人気を集めています。

<主要装備>

  • パワーウインドウ
  • 運転席用&助手席用SRSエアバッグシステム
  • EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS
  • チャイルドプルーフ
  • 電動リモコンカラードドアミラー
  • 電動パワーステアリング
  • パワードアロック
  • オーディオレス(フロント2スピーカー)
  • 防眩ルームミラー

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2015年09月 2万km 65.9万円
2014年10月 3万km 61.6万円
2013年09月 4万km 49.2万円
2012年05月 5万km 34.4万円
2012年10月
スマートセレクション ファインスタイル
5万km 33.8万円
2011年08月
10th アニバーサリー
6万km 27.8万円
2011年10月
10th アニバーサリーⅡ
6万km 30.1万円
2010年10月 7万km 19.1万円
2010年10月
スマートセレクション
7万km 21.4万円

※2011年以前は「G」

2015年09月発売(2万km)モデルの場合、65.9万円と比較的に高い値がつきます。
2010年10月発売(7万km)モデルでも、19.1万円の値がつきますので、古くても自信を持って査定に出してみましょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2010年10月 2万km 28.2万円
4万km 23.1万円
6万km 20.2万円
8万km 18.1万円
10万km 16.4万円

走行距離が短いもの、たとえば2万kmでは28.2万と、新車価格を考えると還元率は低いのですが、10万kmで16.4万円と、年式・走行距離を考えるとかなり高く、中古市場におけるG13の人気の高さが伺えます。

フィット13G・F

13G・Fは、13Gの装備に加えて、フルオート・エアコンディショナーやスマートキーシステムなど、便利な装備をプラスしたグレードです。
13G・Fには特別仕様車として、標準装備に運転席&助手席シートヒーターや360°スーパーUV・IRカット パッケージなどを追加したコンフォートエディション、コンビシートや専用のインテリアを備えたファインエディションが展開されています。

<追加装備>

  • LEDドアミラーウインカー、オートリトラミラー
  • プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
  • スマートキーシステム
  • プッシュエンジンスタート/ストップスイッチ
  • ULTRシート
  • IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付フロントウインドウガラス、IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットフロントドアガラス

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年06月 3千km 98.6万円
2016年01月

コンフォートエディション

1万km 85.8万円
2016年09月

ファインエディション

1万km 89.1万円
2015年09月 2万km 70.4万円
2014年10月 3万km 60.3万円
2013年09月 4万km 49.5万円

装備が充実している分、全体的に13Gよりも高い買取相場となっています。
年式が古くなると、年/10~20万円ほど変わってきますので、少しでも早く買い取りに出すのが得策です。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2013年09月 2万km 55.2万円
4万km 49.5万円
6万km 46.3万円
8万km 43.9万円
10万km 42.1万円

2013年9月発売モデルの場合、10万kmでも42.1万円の値がつきます。
カラーやコンディション、車検の有無などによって変わってきますが、査定価格は年式に影響しやすいので、距離はあまり気にしなくても良いかもしれません。

フィット13G・L

13G・Lは、13G・Fの装備に加えて、一定速度を維持するクルーズコントロールや、先進安全装備のあんしんパッケージなどを備えたグレードです。
2017年6月発表の新作では、衝突を予測してブレーキをかけたり、前方の車に対して適度な距離を保つなど、計10つの安全機能を備えたHonda SENSING(ホンダ センシング)搭載の13G・L Honda SENSINGが登場しました。

<追加装備>

  • LEDヘッドライト
  • クルーズコントロール
  • あんしんパッケージ(シティブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム)
  • アームレスト付センターコンソールボックス

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年06月 3千km 107.4万円
2017年06月

Honda SENSING

3千km 124.3万円
2016年09月

ファインエディション

1万km 99.6万円
2015年09月 2万km 80.4万円
2014年10月 3万km 74.9万円
2013年09月 4万km 57.7万円

13G・Lは、13G・Fの上位グレードであるため、全体的に13G・Fよりも買取相場が高く、特に先進的なHonda SENSINGは査定価格に大きな期待が持てます。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2013年09月 2万km 63.7万円
4万km 57.7万円
6万km 54.2万円
8万km 51.7万円
10万km 49.7万円

走行距離別にみると、それほど大きな差はみられません。
10万kmでも42.3万円と高額ですので、他のグレードと同様に、走行距離はあまり気にしなくても良いでしょう。

フィット13G・S

13G・Sは、13Gの最上位グレードに位置づけられ、外装・内装ともにスポーティーに仕上げられています。
また、13Gシリーズで唯一、15インチアルミホイールが装備され、走りの面においても他のグレードと一線を画します。

<追加装備>

  • フォグライト&LEDポジションランプ(フロントバンパー内蔵)
  • RS大型テールゲートスポイラー
  • RSサイドシルガーニッシュ
  • RSリアバンパー
  • パドルシフト
  • 15インチアルミホイール

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年06月 3千km 131.4万円
2017年06月

Honda SENSING

3千km 138.9万円
2015年09月 2万km 84.6万円
2014年10月 3万km 83.8万円
2013年09月 4万km 62.0万円

2013年09月の発売以降、フィットの中核を担う代表グレードですので、総じて高い査定価格が期待できます。
ただし、2013年09月発売の初期モデルに関しては、以降のモデルと比較して買取相場に大きな差があります。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2013年09月 2万km 54.4万円
4万km 49.2万円
6万km 46.1万円
8万km 44.0万円
10万km 42.3万円

走行距離別の買取相場は、2万kmと10万kmで12.1万円の差しかありません。
やはりフィットは全体的に、走行距離よりも年式の方が重要だと言えるでしょう。

フィット15X/15XL

13Gシリーズの1.3L i-VTECエンジン(1300cc)を超える、パワフルな1.5L i-VTECエンジン(1500cc)を搭載した15X。
X→15X→15XLと、走りに特化した性能と快適性において大きく進化を遂げ、現行モデルでは、Honda SENSING搭載モデルもラインナップしています。

<主要装備>

  • コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
  • 本革巻ステアリングホイール
  • クルーズコントロール
  • リアセンターアームレスト

<買取相場(年式別)>

グレード 年式 走行距離 買取相場
15XL 2017年06月 3千km 138.1万円
15XL 2017年06月

Honda SENSING

3千km 145.6万円
15XL 2015年09月 2万km 91.6万円
15XL 2014年10月 3万km 89.4万円
15XL 2013年09月

(X・Lパッケージ)

4万km 71.5万円
15X 2013年09月 4万km 64.2万円

13GシリーズとRS(後述)の中間に位置づけられる15X/15XLは、他のグレードと比べてやや人気が劣るものの、買取相場は比較的に高い状態を保っています。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
15X:2013年09月 2万km 72.4万円
4万km 64.2万円
6万km 59.4万円
8万km 56.0万円
10万km 53.4万円

2013年09月に発表された15Xの新車価格が176.9万円(4WD)ですので、それを考えると2万kmで72.4万円は少し安い気もしますが、10万kmでも53.4万円というのはかなり魅力的です。

フィットRS

RSは、フィットの中で最も走りに特化したグレードで、フィットで唯一、16インチアルミホイールと6MT(6速マニュアルトランスミッション)を装備しています。
内装や外装、性能など、あらゆる面でスポーツ仕様に設計されているため、女性からはあまり支持されていませんが、男性からの支持が厚く、2007年10月に誕生して以来、常にフィットの顔として不動の人気を誇っています。

<主要装備>

  • RS大型テールゲートスポイラー
  • フォグライト&LEDポジションランプ(フロントバンパー内蔵)
  • RSサイドシルガーニッシュ
  • RSシート&RSインテリア
  • RS専用本革巻シフトノブ&ステンレス製スポーツペダル(6MT)
  • 16インチアルミホイール

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2017年06月 3千km 168.7万円
2017年06月

Honda SENSING

3千km 176.8万円
2015年09月 2万km 119.2万円
2014年10月 3万km 116.0万円
2013年09月 4万km 99.3万円
2012年05月 5万km 65.9万円
2012年10月

ファインスタイル

5万km 70.9万円
2011年10月 6万km 56.2万円
2010年10月 7万km 35.2万円
2009年11月 8万km 24.1万円
2008年10月 9万km 16.0万円
2008年10月

ハイウェイエディション

9万km 19.3万円

買取後にはいくらか金額を上乗せして再販するわけですが、2017年06月発表のRS Honda SENSINGの新車価格が205万円(FF)、3千km走っても約28万円しか値が落ちません。
また、2008年10月発表モデルに至っても、9万km走っているのにも関わらず16.0万円の値がつくなど、中古市場におけるRSの人気は他のグレードを大きく上回っています。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2008年10月 2万km 36.1万円
4万km 26.9万円
6万km 21.5万円
8万km 17.6万円
10万km 14.6万円
12万km 12.2万円

買取相場は、10万kmを境に大きく値が下がる傾向にありますが、RSの場合は10万kmを超えてもなお高値がつきます。
コンディションが良いものや、オプションがついているものは、さらに高値がつきますので、買い取りに出す際には自信を持って値段交渉しましょう。

フィットの高価買取が期待できる走行距離

車の査定では、エンジンや足回り、外装・内装におけるコンディションや車検の有無のほか、年式や走行距離も重要な基準となります。

多くの業者が2.5万km、5万km、7.5万km、10万km以上を基準に査定を行いますので、一般的に5万km以内のものであれば高価買取が期待できます。
ただし、ホンダの中でもフィットは特に人気の高い車種であり、2001年6月に誕生してからさまざまな進化を遂げていますので、走行距離よりも年式の方が重要になります。

2008年10月発表のRSを例にとると、4万kmと6万kmでは約5万円の差しかありません。
また、最終的に査定を行うのは人ですので、たとえば9.8万kmと10万kmでは、2千kmの差しかないものの、査定価格が大きく異なることもあります。
フィットの場合、走行距離はそれほど大きな査定基準にならないものの、走行距離が短いほど高価買取となりますので、少しでも早く買い取りに出すことをお勧めします。

フィットの高価買取が期待できるカラー

現行のフィットには、「クリスタル・ブラック・パール」や「プレミアムホワイト・パールⅡ」をはじめ、計12色が用意されています。

<カラーバリエーション>

  • クリスタル・ブラック・パール(黒色)
  • プレミアムアガットブラウン・パール※1(茶色)
  • プレミアムホワイト・パールⅡ※1(白色)
  • ルナシルバー・メタリック(銀色)
  • シャイニンググレー・メタリック(灰色)
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック※2(赤色)
  • サンセットオレンジⅡ(橙色)
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック※1(紺色)
  • ブリリアントスポーティブルー・メタリック(青色)
  • スカイライドブルー・メタリック(水色)
  • ルージュアメジスト・メタリック(桃色)
  • プレミアムイエロー・パールⅡ※1(黄色)

※1 オプションで新車価格から32,400円増。
※2 オプションで新車価格から54,000円増

<人気カラー>

  • クリスタル・ブラック・パール(黒色)
  • プレミアムホワイト・パールⅡ(白色)
  • ルナシルバー・メタリック(銀色)
  • ブリリアントスポーティブルー・メタリック(青色)

フィットにおいては、「クリスタル・ブラック・パール」、「プレミアムホワイト・パールⅡ」、「ルナシルバー・メタリック」、「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」など、モノトーン色や爽やかな色合いのものが特に人気が高く、他のカラーよりも高価買取が期待できます。

カラーは査定における一つの基準になり、年式や走行距離、コンディションといった条件がすべて同じと仮定した場合、人気カラーと不人気カラーでは10万円以上の価格差が生じることもあります。

まとめ

年式が新しい、走行距離が短い、コンディションが良い、車検が長い、そして人気カラーのものほど一般的に高く買い取ってもらえますが、業者によって得意とする車種があったり、再販ルートが異なりますので、安い業者と高い業者では数十万円の差が生じることもあります。

少しでも高く買い取ってもらうためには、多くの業者で査定してもらうことが重要ですが、ご自身で10件・20件の業者を回るのは時間・労力ともに大きな負担がかかってしまいますので、お持ちのフィットを楽に高く売りたい方は、一括査定を利用してみてはいかがでしょうか。

一括査定なら、車種・年式・走行距離を入力するだけで複数の業者から簡単に見積もりをもらうことができ、そこから高い業者を選んで査定を依頼すれば、時間・労力の負担を大きく軽減することができます。

少しでも高く売りたい方、仕事や家事、育児で忙しい方には、ネットから簡単に見積もりをもらえる一括査定がお勧めです。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産ノートの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

トヨタ マークXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

日産 エクストレイルの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

ダイハツ ムーヴの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

スズキスイフトの買い取り

スズキ スイフトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

ホンダ オデッセイの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...