トヨタ プリウスαの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介


トヨタが2011年05月に製造・販売を開始したハイブリッド専用ステーションワゴン・ミニバンである「プリウスα」。

トヨタ プリウスαの車名の由来は、ラテン語で「~に先だって」の意味がある「PRIUS」に、「空間や使い勝手にプラスアルファの価値を付け加える」ということから「α」が用いられています。

先代のプリウスをベースに作られており、ワゴン風にアレンジされたデザインと、実用性・機能性の高さが人気の車です。燃費性能に優れているプリウスが欲しいとは思っているが、リヤシートの居住性・荷室の積載力などに不満を感じている人がトヨタ プリウスαを選んでいます。

中古でも「燃費が良い」「3列シートがある」「後席が広い」などの理由から労力男女問わず売れている車種なので、大いに高価買取が期待できる車種です。

また、中古車市場での販売価格が高い為、自ずと買取相場も高めとなっているので、買い替えや売却を考えている方にとってはチャンス到来です。

しかし、買取にはいくつか押さえるべきポイントがあります。

そこで今回は、トヨタ プリウスαのグレード別の買取相場ランキングや、グレード・年式・走行距離別の買取相場、そして高額査定を勝ち取る方法について詳しくご紹介させて頂きます。

ご自身のプリウスαがいくらで取り引きをされているのか、どうすれば高額査定をしてもらえるのか、高額買取をお考えの方は是非下記を参考にして頂きたいと思います。

トヨタ プリウスαのグレード別の買取相場ランキング

中古車市場においては、2011年に発売され比較的新しい車の為、流通している台数自体が少ないという現状があります。

よって、新車からの値下がり率が少ないのが特徴です。

グレードや装備によっても異なる為、まずはグレード別の買取相場を見ていきましょう。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 S ツーリングセレクション 7人乗 2012年10月 313.6万円~316.0万円 103.3万円~183.7万円
2位 S ツーリングセレクション 5人乗 2012年10月 293.1万円~295.5万円 95.9万円~170.9万円
3位 S tune BLACK II

7人乗

2016年05月 290.3万円~292.6万円 189.4万円~227.2万円
4位 S 7人乗 2012年10月 282.8万円~285.2万円 92.2万円~164.6万円
5位 G ツーリングセレクション 7人乗 2012年10月 338.4万円~340.8万円 110.7万円~196.4万円
6位 S ツーリングセレクション・G’s 7人乗 2015年02月 349.7万円 185.9万円~251.1万円
7位 S ツーリングセレクション・G’s 5人乗 2015年02月 329.2万円 174.5万円~235.9万円
8位 G ツーリングセレクション 5人乗 2014年11月 317.8万円~320.1万円 143.2万円~212.9万円
9位 G 7人乗 2014年11月 317.8万円~320.1万円 143.2万円~212.9万円
10位 S tune BLACK II

5人乗

2016年05月 269.7万円~272.0万円 149.5万円~194.5万円

最安値グレードと最高値グレードの間には80万円程度の差があり、各グレードと○○セレクションと名のつくグレードの間にはそれぞれ20万円から30万円の差があります。7人乗りもまた同じような価格差となっています。

価格だけを見ていると一体何が違うのか分からないという方の為に、各グレード別に装備内容や特徴も後述させて頂きます。

まずは、トヨタ プリウスαの買取相場と傾向からご覧下さい。

トヨタ プリウスαの買取相場と傾向

プリウスαは大きく分けると「S/Sツーリングセレクション」・「G/Gツーリングセレクション」の4つに分けられます。

全グレードに同じエンジンが積まれている為、動力性能はほとんど同じだと考えても良いでしょう。

車種ごとの違いと言うと走り出しや走行性の観点から動力性能を気にする方が多いですが、グレードごとの違いが最も表れるのは装備内容です。

当項では、各グレードの主要装備に加え、年式(新車購入月)と走行距離別にみる買取相場(2017年10月時点)をご紹介しますので、お持ちのプリウスαがどれくらいの金額で売れるのか確認しておきましょう。

全グレード共通の標準装備

  • フロントスタビライザー
  • UVカット機能付ウインドシールドガラス(IR<赤外線>カット機能付グリーン・高遮音性ガラス)
  • UVカット機能付ソフトプライバシーガラス(リヤドア・リヤクォーター・バクドア)
  • ウォッシャー連動時間調整式フロントワイパー
  • ウォッシャー連動間欠リヤワイパー
  • イルミネーテッドエントリーシステム(フロントパーソナルランプ&ドームランプ)
  • 6:4分割可倒式セカンドシート(前後スライド+リクライニング・フォールダウン機構)
  • オートエアコン(ワンダイヤルエアコンディショナーコントロール機能・電動インバーターコンプレッサー・花粉除去モード付)
  • オーディオレス(6スピーカー・カバーレス)

UVカット機能付ガラス系のほとんどが全グレード共通装備です。

しかし、フロントドアガラスのUVカット機能は各グレードで変化を見せています。

それ以外のUVカット機能については全グレード共通となっています。

また、オプションで選べるプリクラッシュセーフティシステム(自動ブレーキ)はプリウスより設計が古く、歩行者を認識しない仕様になっているので気を付けて下さい。

プリウスα グレード「S」

「Lセレクション」より高い機能性とアルミホイールを備えています。

価格がギリギリまで抑えられており、バランスの良いグレードです。

<主要装備>

  • 205/60R16 92V+16×6 1/2Jアルミホイール(ホイールキャップ付)
  • LEDフロントフォグランプ
  • フロントドアガラス(UVカットグリーンガラス・撥水機能付)
  • 運転席6ウェイ&助手席4ウェイマニュアルシート
  • フロントシートバックポケット(運転席・助手席)
  • 6:4分割可倒式セカンドシート(ウォークイン機構<7人乗り>)(センターアームレスト)
  • 5:5分割サードシート(リクライニング・ワンタッチチルトダウン機構付)(7人乗り)
  • アームレスト付センターコンソールボックス(合成皮革巻)&フロントコンソールトレイ&カップホルダー(2個)(7人乗り)
  • 大型デッキアンダートレイ(7人乗り)
  • デッキサイドボトルホルダー(7人乗り)

装備数が多い為、「S”Lセレクション”」と異なる機能・装備をまとめました。

後半5つは7人乗りの設定の有無による違いで、5人乗りだけで比較すれば前半5つのみの違いとなります。

ヘッドランプはハロゲンですが、LEDフロントフォグランプが追加されました。

フロントドアガラスのUVカットガラスは撥水機能が付いています。

特別感がある内容ではないですが、標準装備としては申し分ないです。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2016年05月

S 5人乗り

1万㎞ 143.3万円
2016年05月

S 7人乗り

1万㎞ 184.4万円
2016年05月

S tune BLACKⅡ

5人乗り

1万㎞ 149.5万円
2016年05月

S tune BLACKⅡ

7人乗り

1万㎞ 189.4万円
2014年11月

S 5人乗り

3万㎞ 117.4万円
2014年11月

S 7人乗り

3万㎞ 126.7万円
2014年11月

S Lセレクション

3万㎞ 107.0万円
2013年08月

S 5人乗り

4万㎞ 104.6万円
2013年08月

S 7人乗り

4万㎞ 106.3万円
2013年08月

S Lセレクション

4万㎞ 94.1万円
2013年08月

tune BLACK 5人乗り

4万㎞ 106.7万円
2013年08月

tune BLACK 7人乗り

4万㎞ 107.6万円
2012年10月

S 5人乗り

5万㎞ 86.5万円
2012年10月

S 7人乗り

5万㎞ 92.2万円
2012年10月

S Lセレクション

5人乗り

5万㎞ 77.1万円
2011年05月

S 5人乗り

6万㎞ 70.9万円
2011年05月

S Lセレクション

5人乗り

6万㎞ 62.4万円

2016年05月発売モデル「S」5人乗り走行距離1万㎞ですが、買取相場は143.3万円の値が付いています。

一見すると高額買取にも見えますが、新車購入価格262.2万円を考えると、還元率はそこまで良くありません。

車種にもよりますが、「S」に関しては還元率が良くない為、早めの買取をお勧めします。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2012年10月:S

5人乗り

2万㎞ 110.9万円
4万㎞ 92.4万円
6万㎞ 81.6万円
8万㎞ 74.0万円
10万㎞ 68.0万円

前述させて頂いた2016年05月発売モデルと比べると年式が古いのを考慮しても、2万㎞で110.9万円の買取額は還元率が高いと言えるでしょう。

簡単に説明すると、5年落ちの車で100万円を超えるのは高いです。

走行距離が2万㎞から10万㎞で42.9万円の差額があることを考えると、やはり早めの査定が高額買取への近道です。

プリウスα グレード「Sツーリングセレクション」

ツーリングセレクションと名の付かないグレード(Lセレクション含む)は、全長が4,630mmとなっているのですが、ツーリングセレクションでは4,645となっています。

幅や高さは同じですが、少し長くなっています。

<追加装備>

  • 215/50R17 91V+17×7Jアルミホイール(センターオーナメント付)
  • フロント&リヤバンパースポイラー
  • Bi-Beam LED(オートレベリング機能付)ヘッドランプ
  • 本革巻き4本スポークステアリングホイール
  • 運転席・助手席・バックドア スマートエントリー&スタートシステム

センターオーナメント付き17インチアルミホイールが特徴的です。

フロントバンパースポイラーやリヤバンパースポイラーが見た目に与える影響が非常に大きく、大きくても走りやすいことでツーリングセレクションの名にふさわしい車です。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2016年05月

S ツーリングセレクション 5人乗り

1万㎞ 191.3万円
2016年05月

S ツーリングセレクション 7人乗り

1万㎞ 205.2万円
2015年02月

S ツーリングセレクションG‘s 5人乗り

2万㎞ 174.5万円
2015年02月

S ツーリングセレクションG‘s 7人乗り

2万㎞ 185.9万円
2014年11月

S ツーリングセレクション 5人乗り

3万㎞ 131.6万円
2014年11月

S ツーリングセレクション 7人乗り

3万㎞ 141.3万円
2013年08月

S ツーリングセレクション 5人乗り

4万㎞ 110.5万円
2013年08月

S ツーリングセレクション 7人乗り

4万㎞ 118.9万円
2012年10月

S ツーリングセレクション 5人乗り

5万㎞ 95.9万円
2012年10月

S ツーリングセレクション 7人乗り

5万㎞ 103.3万円
2011年05月

S ツーリングセレクション 5人乗り

6万㎞ 80.3万円

2016年05月発売モデル走行距離1万㎞では、買取額が191.3万円の値が付いていますが、6万㎞走行車では80.3万円と一気に価格が下がります。

6万㎞走行車として決して低い金額ではないのですが、ここまで価格が下がってしまうと早期買取をしない手はないでしょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2012年10月:S

ツーリングセレクション5人乗り

2万㎞ 117.3万円
4万㎞ 101.1万円
6万㎞ 91.7万円
8万㎞ 85.0万円
10万㎞ 79.8万円

2012年10月発売モデルの走行距離2万㎞では、買取価格が117.3万円となっており、年式を考えると割と高値で取り引きされています。

2万㎞毎の差額も5.2万円~16.2万円となっており、そこまで大きな差額はないことから、走行距離よりも年式が影響するようです。

プリウスα グレード「G」

グレード「G」からは「Sツーリングセレクション」にも装備されていなかったクルーズコントロールや運転席8ウェイパワーシートなど、装備が豪華になっています。

<追加装備>

  • Bi-Beam LED(オートレベリング機能付)ヘッドランプ
  • フロントガラス(スーパーUV・IR(赤外線)カットグリーンガラス・撥水機能付)
  • クルーズコントロール
  • 本革巻4本スポークステアリングホイール
  • ファブリック×合成皮革シート
  • 運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイマニュアルシート
  • 電動ランバーサポート(運転席)
  • 運転席側・助手席側インストルメントパネル(合成皮革)
  • イルミネーテッドエントリーシステム(フロント足元ランプ)

イルミネーテッドエントリーシステムはフロントパーソナルランプとドームランプが標準装備となっていますが、グレード「G」でフロント足元ランプも付いて豪華装備となりました。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2014年11月

G 5人乗り

3万㎞ 133.5万円
2014年11月

G 7人乗り

3万㎞ 143.2万円
2013年08月

G 5人乗り

4万㎞ 110.5万円
2013年08月

G 7人乗り

4万㎞ 118.9万円
2013年08月

G tune BLACK

5人乗り

4万㎞ 112.2万円
2013年08月

G tune BLACK

7人乗り

4万㎞ 120.6万円
2012年10月

G 5人乗り

5万㎞ 95.9万円
2012年10月

G 7人乗り

5万㎞ 103.3万円
2011年05月

G 5人乗り

6万㎞ 80.3万円
2011年05月

G 7人乗り

6万㎞ 86.6万円

グレード「S」の上位グレードということもあり、全体的にやや高めの買取額が出ています。

2012年10月発売モデルを見ると、走行距離が5万㎞にも関わらず約100万円の値が付いています。

グレード「G」についても走行距離よりも年式を意識したほうが良いでしょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2014年11月:G 5人乗り 2万㎞ 143.3万円
4万㎞ 126.6万円
6万㎞ 116.8万円
8万㎞ 109.9万円
10万㎞ 104.5万円

2014年11月発売モデル2万㎞の走行距離で143.3万円は高額買取ではありますが、注目すべきは10万㎞の走行距離でも100万円を超えている点にあります。

年式さえ新しければ、走行距離が10万㎞を超えていても、十分高額買取が狙えることを証明しています。

プリウスα グレード「Gツーリングセレクション」

グレード「G」の豪華な機能を備えていながら、デザインはスポーティ仕様にしたい人が好むグレードになります。

<追加装備>

グレード「G」の装備内容+「Sツーリングセレクション」のホイール・フロント&リヤバンパースポイラーを備えたのが、「Gツーリングセレクション」となります。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2014年11月

G ツーリングセレクション 5人乗り

3万㎞ 143.2万円
2014年11月

G ツーリングセレクション 7人乗り

3万㎞ 153.1万円
2013年08月

G ツーリングセレクション 5人乗り

4万㎞ 118.9万円
2013年08月

G ツーリングセレクション 7人乗り

4万㎞ 127.4万円
2012年10月

G ツーリングセレクション 5人乗り

5万㎞ 103.3万円
2012年10月

G ツーリングセレクション 7人乗り

5万㎞ 110.7万円
2011年05月

G ツーリングセレクション 5人乗り

6万㎞ 86.6万円
2011年05月

G ツーリングセレクション スカイライトパッケージ 7人乗り

6万㎞ 96.2万円

2012年10月発売モデル5人乗り7人乗りともに、走行距離は5万㎞で買取額が100万円を超えています。

高くもなく安くもなくという結果ですが、年式や車のコンディション次第では、さらに高額買取も狙えそうです。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2014年11月:G

ツーリングセレクション5人乗り

2万㎞ 153.7万円
4万㎞ 135.8万円
6万㎞ 125.4万円
8万㎞ 118.0万円
10万㎞ 112.3万円

2014年11月発売モデルの例をご覧下さい。

走行距離が10万㎞でも112.3万円の高額買取のデータが出ています。

2014年モデルということで、走行距離よりも年式が査定に大きく影響したことを表しています。

10万㎞以上走っている過走行車であっても、自信を持って買取に出しましょう。

高価買取が期待できるプリウスαの走行距離

車の査定基準には、大きく分けると年式・走行距離・車のコンディション(室内外)・車検の有無などが挙げられます。

その中でも走行距離は大きな要素で、2千㎞しか走っていない車と10万㎞以上走っている車では、やはり買取額も異なります。

プリウスαのどのグレードでも言えますが、その価格差は30万円~50万円は開きますので、買取に出すのであれば1日でも早く査定に出すことをお勧めします。

しかし、走行距離別買取相場でも分かるように、10万㎞以上走っていても100万円以上の高額買取のデータも出ています。

走行距離だけを気にするのではなく、高額買取を狙うのであれば、なるべく車のコンディションを整えたり、どの業者が高く買い取ってくれるのかを情報収集したほうが良いでしょう。

高価買取が期待できるプリウスαのカラー

プリウスαのボディカラーは、新色の「アティチュードブラックマイカ」を合わせて全9色で展開されています。

不人気色よりも当然ですが、人気色のほうが買取額も上がります。

人気カラー順にランキング形式でご紹介させて頂きます。

○プリウスα人気カラー!

順位 カラー
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン※
2位 アティチュードブラックマイカ
3位 シルバーメタリック
4位 ダークブルーマイカ
5位 グレーメタリック
6位 スーパーホワイトⅡ
7位 スーパーレッドⅤ
8位 ブラッキッシュアゲハガラスフレーク※
9位 ダークシェリーマイカメタリック
10位 オレンジメタリック

※メーカーオプションの為、¥32,400増です。

やはり定番のホワイト系ブラック系が上位を占めています。

現状6位ですが、スーパーホワイトⅡの人気も上昇中とのことで、お持ちの方は積極的にアピールしていきましょう。

まとめ

プリウスαの買取傾向としては、走行距離よりも年式が大きく影響することが分かって頂けたかと思います。

もちろんグレード「S」であっても、年式・走行距離・車のコンディション(室内外環境)・車検の有無などにより、通常の買取額を大きく上回ることも可能です。

高額買取の秘訣としては、いかにお持ちの車を高額買取してくれる業者を探せるかに尽きます。

そこでお勧めなのは、車の一括査定サイトです。

一括査定であれば、複数業者に色んな視点から査定してもらうことが可能なので、その中から一番査定額の高い業者を選べば良いだけなのです。

インターネットで簡単な情報を入力するだけですので、パソコンが苦手だという方でも問題なくできるレベルです。

是非みなさんも効率よく高価買取をしてもらって下さい。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

トヨタ bBの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

トヨタ ハリアーの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタ アクアの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...

マツダロードスターの買取相

マツダ ロードスターの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...

日産エルグランドの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタプリウスの買い取り相

トヨタ プリウスの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...