トヨタ プリウスの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

トヨタプリウスの買い取り相
プリウスは、トヨタが1997年から製造・販売をスタートした世界初の量産ハイブリッド専用車です。

日本だけでなく世界の90以上の国でプリウスという車名で販売されていて、日本のハイブリッド車の代表的存在として有名です。初代プリウスが発売された当時、燃費性能28~30km/L(10・15モード)という優れたハイブリッド車は他にありませんでした。

現在までにプリウスはフルモデルチェンジを3回行ない、2015年発売の現行モデルは4代目になります。売れ筋グレードは「プリウスS」「プリウスSツーリングセレクション」「プリウスA」ですが、そのほかにも多彩なバリエーションのグレードがあり幅広い層から支持されています。

そんなプリウスは、中古市場でも人気が高く買取価格も高いのですが、グレードや年式、走行距離によって買取相場は違ってきます。自分のプリウスがどのくらいの買取価格がつくのか気になるのではないでしょうか。

今回は、モデル・グレード別相場ランキングや、グレード・年式・走行距離別の買取相場と傾向、プリウスを高く買取させる方法などについてご紹介します。
この記事が、現在所有ざれているプリウスがどのくらいの買取価格になるか気になる方、ちょっとでも高く買い取ってもらいたい方の参考になれれば幸いです。

モデル・グレード別相場ランキング

プリウスの型式にはNHW系とZVW 系の2種類がありますが、これはエンジンの種類と排気量によって区分されています。

型式 排気量
初代プリウス NHW10・11 1500cc
2代目プリウス NHW20 1500cc
3代目プリウス ZVW30 1800cc
4代目プリウス ZVW5 1800cc

これらの型式に、それぞれタイプの異なる装備をしたE、S、S ツーリングセレクション、A 、A ツーリングセレクション、Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション、特別仕様車 S Safety Plus、G、Lなど、多様なグレードが用意されていて、グレードの違いにより買取相場が変わってきます。

グレードがたくさんあって混乱しそうですが、Sは標準車、Aは高級車で、他はこの2つのグレードから派生したものと覚えておくといいでしょう。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場

1位

Aプレミアム ツーリングセレクション 2015年12月~ 319.9万円~
339.4万円
205.7万円~214.7万円

2位

Aプレミアム 2015年12月~ 310.7万円~

330.1万円

192.8万円~210.4万円

3位

Aツーリングセレクション 2015年12月~ 292.6万円~

312.1万円

190.6万円~207.6万円

4位

2015年12月~ 277.7万円~

297.1万円

171.7万円~192.3万円

5位

Sセーフティプラス 2016年8月~ 269.3万円~

288.7万円

185.8万円~190.9万円

6位

Sツーリングセレクション 2003年9月~ 242.5万円~

282.2万円

3.4万円~189.8万円

7位

2000年5月~ 220.0万円~

267.3万円

3.3万円~182.4万円

8位

Sツーリングセレクション・G’s 2011年12月~ 284.0万円~

292.1万円

86.7万円~148.8万円

9位

Sツーリングセレクション・G’s 2011年12月~ 284.0万円~

292.1万円

86.7万円~148.8万円

10位

Gツーリングセレクションレザーパッケージ 2005年11月~

2015年

325.5万円~

343.5万円

12.0万円~136.1万円

Aプレミアムツーリングセレクションが最高値

買取相場が最も高いのは、高級グレードに位置づけられるAのさらにワンランク上の装備のAプレミアムに、足回りを中心に変更を加えたスポーツグレード「Aプレミアム ツーリングセレクション」。

2015年12月に発表されたばかりで、買取相場が200万円を切るこはありません。本皮シートなど高級な装備や17インチタイヤ、専用アルミホイール、専用リアバンパーなどスポーティーな装備を備えているのが特徴です。
高級なスポーツタイプ車を好む人からの厚い支持を集め、販売開始から現在まで常に中古市場で高い人気を誇っています。

プリウスのAグレードは買い取り価格が高くなる傾向がある

プリウスの上級グレードのAは最先端の安全装置がフル装備されていて、中古車市場では高い買取価格で取引されています。最低でも171万円の買い取り価格が付いていますが、さらに上級グレードのAプレミアムは最低の買い取り価格は20万円以上高くなっています。どちらのモデルも2年ほど経過しても100万円以下の下落幅で、プリウスの中では高額で取引されている人気グレードです。

ツーリングセレクションは買い取り価格が下がりにくい

「車の価格は購入すると同時に半額になる」と言われることがあります。これはやや大げさな表現ですが、購入後4年も経過すれば半額で買い取りが実現するのは珍しいでしょう。
プリウスには、標準車とスポーティーなデザインのツーリングセレクションという2つのモデルがありますが、ツーリングセレクションは人気があり、価格が下がりにくい傾向があります。年式の古い旧型のプリウスでも走行距離が長くなければ、ツーリングセレクションモデルは高額の買取価格で取引されています。

プリウスの買取相場と傾向

グレードによって買取相場に差は出てきますが、買取相場を左右するのは年式と走行距離です。人気車種であるプリウスS ツーリングセレクションでも走行距離10万Km超えの2010年発売モデルだと、30万円を下回ります。
年式の古い車を好む人もいるかと思いますが、走行距離が短く年式の新しい車が高い買取価格になる傾向があります。なるべく早いタイミングで売却することが大切です。
ここでは、各グレードの年式(新車購入月)と走行距離別ごとの買取相場をご紹介しますので、お持ちのプリウスの買取価格がどれくらいかを確認しておくことをおすすめします。

<買取相場(年式別)>

2代目プリウス(2003年09月~2009年04月)

初代プリウスと2代目プリウスで大きな変更のあったのは、4ドアから5ドアハッチバックになった点です。

年式 グレード 走行距離 買取相場
2003年式(平成15年式) G 10~11万km 5万円
S 10~11万km 6万円
Sツーリング 10~11万km 5万円
2004年式(平成16年式) G 6~7万km 17万円
Sツーリング 8~9万km 10万円
2005年式(平成17年式) G 4~5万km 23万円
S 5~6万km 16万円
Sツーリング 7~8万km 12万円
2006年式(平成18年式) G 7~8万km 24万円
S 6~8万km 30万円
Sツーリング 11~12万km 4万円
2007年式(平成19年式) Gツーリング 4~5万km 48万円
S 6~7万km 26万円
Sツーリング 12~13万km 4万円
2008年式(平成20年式) S 5~8万km 24万円

 

3代目 プリウス(2009年05月~2015年11月)

街で見かけることが多いのが、この3代目プリウスです。新車に近いタイプなので高額での買い取りが期待でき、性能の良さも魅力です。

年式 グレード 走行距離 買取相場
2009年式(平成21年式) L 7~9万km 37万円
G 5~7万km 63万円
Gツーリング 5~6万km 55万円
S 4~6万km 70万円
Sツーリング 10~11万km 21万円
2010年式(平成22年式) L 4~5万km 62万円
G 6~7万km 50万円
S 7~9万km 56万円
Sツーリング 12~14万km 56万円
2011年式(平成23年式) Gツーリング 5~6万km 100万円
S 5~7万km 72万円
Sツーリング 2~3万km 95万円
2012年式(平成24年式) L 5~6万km 75万円
G 3~4万km 148万円
S 3~4万km 83万円
Sツーリング 3~4万km 115万円
2013年式(平成25年式) L 3~4万km 85万円
G 3~4万km 135万円
S 4~6万km 78万円
2014年式(平成26年式) Gツーリング 2~3万km 160万円
S 2~3万km 125万円

 

4代目プリウス(2015年12月~)

4代目プリウスは予約待ちが続いたほどの人気タイプですが、その秘密は低燃費と走りの性能にあります。

年式 グレード 走行距離 買取相場
2015年式(平成27年式) S 0~1万km 165万円

 

<買取相場(走行距離別)>

2014年の3年落ちのプリウスG

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

107.4万円 104万円 84.6万円 58万円

3年落ちは新しい車両と評価されるため、10万㎞以上でも50万円ほどでの買い取りが期待できます。傷や装備の不備など特別なマイナス要素がなければ、年式や走行距離に見合った買取価格になります。

2014年の3年落ちのプリウスL

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

74.8万円 70.9万円 67.8万円 65.2万円

2万㎞以下であれば、74万円ほどの買取価格の相場となっていますが、営業向けの車種のため、GやSよりは買取相場は低くなる傾向があります。

2014年の3年落ちのプリウスS

走行距離 0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞
買取相場 127.8万円 126.1万円 125.8万円

走行距離ごとの買取相場の差はそれぞれ1万円ほどで、車のコンディションが悪くなければ全体的に高い買取価格が期待できます。

2011年6年落ちのプリウスNHW20-EX

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

34.8万円 32.5万円 30.3万円 23.6万円

2011年6年落ちのプリウスZVW30・Gグレード

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

60.4万円 58.5万円 58.1万円 38.4万円

6年落ちで走行距離2万㎞以内というのはなかなかありませんが、30万円代の前半までしか買取価格はつかないようです。車のコンディションによっては40万円超えになる可能性もありますが、高く買い取ってもらえると期待し過ぎないようにしましょう。

2011年6年落ちのプリウスZVW30・Lグレード

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

122.2万円 110.6万円 44.2万円 31.5万円

10万㎞以内なら50万円~60万円の買取価格がつくようです。

ただし、新車から6年経過すると10万㎞を超える場合がほとんどなので、20万~30万ほど買い取り額はダウンします。

2011年6年落ちのプリウスZVW30・Lグレード

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

122.2万円 110.6万円 44.2万円 31.5万円

取得したデータ上は5万㎞以内で100万円以上の高い買取価格が期待できそうですが、このデータだけでLグレードが高く買い取ってもらえると思わない方がいいでしょう。

もともとLグレードは営業用の車両なので、他のGやSより買取相場は低くなる傾向があります。5万㎞以上のデータを見ればわかるかと思いますが、急に40万円代にダウンしています。

5万㎞以内でも過度に期待せず、50万~60万円ほどの相場だと認識しておきましょう。

2011年6年落ちのプリウスZVW30・Sグレード

走行距離 0㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

70.8万円 73.8万円 64.1万円 58.5万円

人気のあるグレードだけに走行距離が長くてもそれほど影響がなく、50万円~70万円の間の買取価格がつきます。コンディションが良好なら10万㎞以上でも50万円の買取価格も期待できます。

2007年10年落ちのプリウスNHW20・Gグレード

走行距離

5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

買取相場

 

26.1万円 13万円

10年落ちなので5万㎞以上のデータしかありませんが、5万㎞~10万㎞であれば26万円ほどの買取価格が期待できます。ただし、10万㎞以上となると過走行の車も含まれるため、10万円以上の買取価格は難しいでしょう。

2007年10年落ちのプリウスNHW20・Sグレード

走行距離 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
買取相場 24.6万円 24万円 19.1万円

Sグレードだけに全体的に20万円前後の買取価格が期待できます。

10万㎞以上でも15万円を超える買取価格が期待できることもあります。ただし、30万円を超える高額の買取価格は、コンディションがかなり良くないと期待できないでしょう。

プリウスを高く買取させる方法

もう既に、プリウスをどういう方法で買い取ってもらおうか決めていますか?
買取業者に出張査定してもらうことを考えて、1つの業者だけに査定してもらうという方は多いでしょう。
どこで査定しても買取価格は同じだから、その場で買い取りしてもらうのが手間がかからないと考えているからではないでしょうか。
これはとんでもない間違いで、中古車の買取価格は業者によって全然違ってくるのです。
ご存知の方もいるかと思いますが、プリウスは世界中で人気のある車で、海外でも中古車は高値で取引されています。海外への販路を持っている買取業者へ査定を依頼すると、国内の販売ルートだけの買取業者より数十万円以上のの高値で売れることあるのです。
ところが、どの業者が海外の販売ルートを持っているかは一般の人にはわかりません。「うちは海外の販売ルートがありますよ」と買取業者が宣伝することなんてまずないでしょう。
海外への販売ルートがあり高値で買い取りをしてくれる業者かどうかは、実際に査定を依頼してみないとわからないのです。
1つの業者だけでなく複数の業者へ査定を依頼して、提示された価格を比較して初めて高額で買い取りしてくれる業者かどうかがわかります。少しでも良い条件でプリウスの買い取りをしてくれる業者を探すには、複数の業者へ依頼する必要があるのです。
以下では、プリウスを複数の業者で査定してもらった実例をご紹介します。

【プリウス査定 実例1】

プリウスSのホワイト、2013年式、走行距離5万㎞を3社で査定しました。
3社の見積額は、それぞれ53万円、69万円、41万円で、一番高い価格と一番低い価格の差額は28万円でした。
査定額41万円の業者で最初に査定してそのまま買い取ってもらうと、査定額69万円の業者に依頼した場合より28万円も損をしてしまうのです。
28万円ものお金があれば、いろいろなことができるはずです。例えば、次の買い替えの時にグレードが上の車を購入したり、自分の欲しい車へ買い替えたりもできます。また、欲しかったオプションを付けることもできるでしょう。

【プリウス査定 実例2】

2009年式プリウスGを2014年に3社で査定しました。その結果、それぞれ80万円、131万円、130万円で、一番高い価格と一番低い価格の差額は51万円でした。131万、130万は近い査定額なので相場と判断できます。もし80万円の査定額を提示した業者にしか依頼しなければ、51万円も損をしていた可能性があるのです。
51万円のお金を稼ぐことの大変さを考えると、複数の業者へ査定を依頼することが大切であることが理解できるでしょう。
複数の業者へ依頼するのは時間と手間がかかりますが、損をしないためには1社だけでなく複数社へ依頼することをおすすめします。

高価買取が期待できる走行距離

一般的に車の査定では、年式、グレード、走行距離、車のコンディションがチェックされます。その中でも、特に走行距離は重要な査定ポイントです。
車に長く乗っていると、いろいろな部分が劣化して寿命を迎えます。そのため、走行距離が長いとすぐに寿命を迎えてしまうので売れにくくなり、買い取りの査定をすると低い価格が提示されやすくなります。
人気車であるプリウスでも走行距離が長いと、それだけ買い取りの査定価格は低くなります。プリウスの所有者としてはできるだけ高く買い取りができる走行距離がどのくらいか知りたいでしょう。
ここでは、新車からの経過年数ごとにプリウスの買取価格が高くなる走行距離を紹介していきます。

新車から1年落ちプリウス

走行距離1万kmでも、プラス査定になることはありません。

新車から2年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら4万円のプラス査定になりますが、2万kmになると査定はゼロです。

新車から3年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら7万円のプラス査定、2万kmなら3万円のプラス査定です。

新車から4年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら10万円、2万kmなら6万円、3万kmなら2万円のプラス査定です。

新車から5年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら10万5千円、2万kmなら7万5千円、3万kmなら3万5千円のプラス査定です。

新車から6年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら10万5千円、2万kmなら8万5千円、3万kmなら4万5千円のプラス査定です。

新車から7年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら9万円、2万kmなら9万円、3万kmなら5万5千円、4万kmなら1万5千円プラス査定です。

新車から8年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら7万5千円、2万kmなら7万5千円、3万kmなら6万円、4万kmなら3万円プラス査定です。

新車から9年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら7万円、2万kmなら7万円、3万kmなら7万円、4万kmなら4万5千円プラス査定です。

新車から10年落ちプリウス

走行距離が1万kmなら7万円、2万kmなら7万円、3万kmなら7万円、4万kmなら4万5千円、5万なkmら1万5千円プラス査定です。

新車から10年以上のプリウス

走行距離が1万kmなら7万円、2万kmなら7万円、3万なkmら7万円、4万kmなら4万5千円、5万kmなら1万5千円プラス査定です。

高価買取が期待できるカラー

車のカラーは査定額に大きな影響を与えるため、カラーによって車の買取価格が高くなったり低くなったりします。白や黒は基本的な色なので、どの車でも一定の人気があり、派手なカラーよりも高い価格になる傾向があります。

また、車両のカタログの1ページ目の写真に採用されている車のカラーは人気の色である場合がほとんどで、査定額が高いとされています。

走っている車のほとんどが白か黒なので、無難なカラーだということがわかるかと思います。買い手がつきやすいカラーの車は販売しやすいので、業者は高い価格での買い取りをしてくれるのです。

一般的な車と同じようにプリウスも無難な色に人気があり、ホワイトパールクリスタルシャイン、スーパーホワイトII、ブラックは年式に関係なく高い査定額がつきます。
また、4代目プリウスではアティチュードブラックマイカ、シルバーメタリック、グレーメタリックなどのカラーにも需要があり、高額査定が期待できます。

まとめ

いかがでしょうか。プリウスの買取相場が把握できたのではないかと思います。高額での買取金額としては100万円以上が一つの目安になりますが、8年落ちの2009年式までなら100万円以上での買い取りを期待できます。

9年落ち以上になると、50万円を目標金額として買い取りの交渉をしていくことが大切です。

ただし、人気のある装備や特別なオプションがある場合や、特別仕様車はプラス査定のなる可能性があります。例えば、10thアニバーサリーエディションのプリウスであれば、10年落ちの2007年式でも交渉次第で高額での買い取りが期待できる場合もあります。今回ご紹介した数値を参考にお持ちのプリウスの買い取りを依頼されるといいでしょう。

中古車の買い取りを依頼する先として下取りを選択される方は多いようですが、より高額な買取金額を期待するのであれば複数の業者へ査定依頼することをおすすめします。

複数の業者に依頼すると時間と手間がかかると思われるかもしれませんが、一括査定なら車種・年式・走行距離を入力するだけで多くの業者から見積もりをもらうことができるのでオススメです。

後は、提示された見積もり価格の中から高い査定の業者へ依頼すればいいだけです。ぜひ一括査定を利用してみてください。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産キューブの買い取り

日産 キューブの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹...

スズキスイフトの買い取り

スズキ スイフトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタ プリウスαの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

トヨタ ハリアーの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタ bBの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

日産 セレナの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介