トヨタ マークXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

マークX

かつて販売されていたミドルサイズセダン「マークII(MARK II)」の後継車種として登場した「マークX」。

マークXは2009年10月から販売されている現行モデルで、「コロナマークII」時代から11代目のモデルです。マークXは2004年11月に初代マークXが発売され、当時はクラウンと同じ3Lと2.5LのGR系V型6気筒を搭載しており、若者の心を掴みました。2009年10月には2代目が発売されるほど人気があり、大人な雰囲気とスポーティーさを兼ね備えたエクステリアは非常に魅力的で、「新世代のスポーツセダン」と呼ばれていました。

マークXも販売から年数が経過し、乗り換える方が増えてきました。ここでは、グレード別の買取相場ランキングや、グレード・年式・走行距離別の買取相場、さらには高く売るための方法について詳しくご紹介します。

お持ちのマークXがどのくらいの価格で売れるのか気になる方、少しでも高く買い取りしてもらいたい方は、ぜひ各章を参考にしていただければと思います。

トヨタ マークXグレード表

グレード 新車価格
250G Fパッケージ 2,656,800円
250G Four Fパッケージ 2,901,960円
250G 2,916,000円
250G Four 3,161,160円
250S 3,207,600円
250R DS 3,434,400円
250S Four 3,452,760円
350R DS 3,850,200円

マークXにはグレードが8つあり、その最低価格と最高価格の差は約120万円もの開きがあります。国産車の中ではグレード間の価格差が大きいですが、グレードの数が多いということを考えると当然かもしれません。

グレード別のマークX買取相場ランキング

マークXの中には上記のように、いくつかのグレードが設定されています。では、グレード別買取相場を見ていきましょう。

順位 グレード 年式 新車価格 買取相場
1位 250G S

パッケージ・G’s

2012年10月~2017年 359.0万円~369.2万円 121.1万円~193.2万円
2位 250S Four 2016年11月~2017年 345.2万円~347.5万円 204.7万円~238.4万円
3位 250RDS 2016年11月~2017年 343.4万円~346.4万円 203.5万円~237.0万円
4位 250S 2016年11月~2017年 320.7万円~323.7万円 188.7万円~220.0万円
5位 250G Four 2004年11月~2017年 316.1万円~319.1万円 18.5万円~91.2万円
6位 プレミアム Four 2012年08月~2017年 315.1万円~324.1万円 101.4万円~164.6万円
7位 350RDS 2016年11月~2017年 385.0万円~387.2万円 194.1万円~235.7万円
8位 250G S

パッケージ・イエローレーベル

2014年09月~2017年 314.2万円 122.5万円~174.1万円
9位 250G Four

イエローレーベル

2014年09月~2017年 312・1万円 121.5万円~172.7万円
10位 250G Sパッケージ 2008年07月~2017年 293.8万円 17.3万円~87.8万円

マークXの中でもグレード「250G」はベースのグレードになっています。価格が安いのは「F パッケージ」ですが、装備の点から考えると少し物足りないところがあります。

第10位の「250G Sパッケージ」は、走行距離が10万㎞に近いもので10万円台の最低額が出ていますが、豪華な装備や高品質なエンジン、そして軽快なハンドリングが好評で、未だに根強い人気があります。お持ちであれば、走行距離を気にすることなく、思い切って査定に出すことをオススメします。

トヨタ マークXの買取相場と傾向

グレードによって買取相場に多少の差がみられますが、買取相場に大きく影響するのが年式と走行距離です。他の車種でも同様で、人気の高い「250G」でも10万Kmの2008年発売モデルにおいては、10万円を下回ることもあります。

買取においては、一番重要視されると言っても過言ではないのが、年式と走行距離になります。それぞれが新しければ新しいほど価格に大きく影響します。

各グレードの主要装備に加え、年式(新車購入月)と走行距離別にみる買取相場(2017年10月時点)をご紹介しますので、お持ちのマークXがどれくらいの金額で売れるのか確認しましょう。

各グレード共通装備

まずは、各グレードに共通する装備から紹介します。

  • Toyota Safety Sense P
  • ドライブスタートコントロール
  • VSC&TRC&EBD付ABS
  • SRSエアバッグ(運転席・助手席)
  • SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
  • SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)
  • SRSニーエアバッグ(運転席)
  • デュアルエキゾーストテールパイプ(ディフューザー付)
  • サイドマッドガード
  • 6:4分割可倒式リヤシート(リクライニング機能)
  • 合成皮革フロントコンソールボックス(昇温抑制機能付)
  • 左右独立温度コントロールフルオートエアコン(花粉除去モード付)
  • オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)
  • 電動パワーステアリング
  • タコメーター

注目すべきは、もしもの時の安全装備として「SRSエアバッグ」が標準装備なのは嬉しい限りです。一目瞭然ですが、マークXはこれでもかという程、エアバッグが搭載されています。

そして、事故を未然に防ぐ為に「Toyota Safety Sense P」などの先進予防安全装備もしっかり備わっています。

つまり、中古車という特性上、こういう安全機能がたくさん付いている程、次の買い手もより安心して購入に踏み切れる為、少なからず査定にはプラスされる要因となります。

グレード「250G Fパッケージ」

250Gの下位グレードです。ホイールの仕様が変わっていたり、本革巻きの部分がウレタンになっていたりと外観から内装に違いが見られます。素材を安くし価格を抑えているのもありますが、室内機能や装備もグレードが下げられています。しかし、エンジン性能やボディサイズなどは変わりません。

グレード「250G」

「250G Fパッケージ」より豪華な装備になっています。価格が安いのは上記「Fパッケージ」ですが、装備内容的にはこちらの「250G」がマークXのベースグレードと言うに相応しいです。

グレード「250G Four」

上記「250G」の4WD車です。装備は共通しています。

「250G/250G Four」と「250G Fパッケージ」の装備比較

ここでは、「250G/250G Four」と「250G Fパッケージ」の装備において、共通しないものを挙げていきます。

「250G/250G Four」 「250G Fパッケージ」
  • 215/60R16 95H&16×7Jアルミホイール(シルバーメタリック塗装)
  • メッキモール付アウトサイドドアハンドル
  • 上下調節式リヤヘッドレスト(全席)
  • 本革巻き(ディンブル付)4本スポークステアリングホイール
  • 本革巻きシフトノブ
  • スマートエントリー&スマートシステム
  • 快適温熱シート(運転席・助手席)
  • 運転席8ウェイパワー+助手席マニュアルシート
  • フロントドアトリムイルミネーション
  • 運転席・助手席ランプ付バニティミラー付サンバイザー
  • オーディオレス6スピーカー
  • 215/60R16 95H16×7Jスチールホイール(樹脂フルキャップ付)
  • カラードアウトサイドドアハンドル
  • 上下調節式リヤヘッドレスト(中央席のみ)
  • 固定式リヤヘッドレスト(左右席)
  • ウレタン 4本スポークステアリングホイール
  • ウレタン シフトノブ
  • ワイヤレスドアロックリモートコントロール
  • 運転席マニュアル+助手席マニュアルシート
  • 助手席ランプ付バニティミラー付サンバイザー(運転席は通常仕様)
  • オーディオレス4スピーカー

装備内容が大きく異なることは見て分かると思います。これだけ装備が異なると機能性や快適性も段違いです。つまり、こういった装備内容からも買取時の査定には大きく影響してきます。

「250G/250G Four」をお持ちで、年式や走行距離に多少の不安があったとしても、豪華な装備が揃っているマークXというだけでも中古車市場ではニーズがありますので、積極的に買取してもらいましょう。

「250G/250G Four」と「250G Fパッケージ」の買取相場

まずは年式別買取相場から見ていきましょう。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2016年11月

250G

1万㎞ 169.9万円
2016年11月

250G Four

1万㎞ 185.7万円
2016年11月

250G Fパッケージ

1万㎞ 142.7万円
2016年11月

250G Four

F パッケージ

1万㎞ 169.0万円
2014年09月

250G

3万㎞ 106.1万円
2014年09月

250G Four

3万㎞ 116.7万円
2014年09月

250G Fパッケージ

3万㎞ 96.9万円
2014年09月

250G Four

Fパッケージ

3万㎞ 104.8万円
2012年08月

250G

5万㎞ 84.2万円
2012年08月

250G Four

5万㎞ 93.0万円
2012年08月

250G Fパッケージ

5万㎞ 68.5万円
2012年08月

250G Four

Fパッケージ

5万㎞ 83.1万円
2009年10月

250G

8万㎞ 38.8万円
2009年10月

250G Four

8万㎞ 43.7万円
2009年10月

250G Fパッケージ

8万㎞ 34.2万円
2009年10月

250G Four

Fパッケージ

8万㎞ 40.1万円

前述させて頂いた様に、装備の違いにより査定額にも大きく影響をすることが分かると思います。2012年8月発売モデルの「250G」と「250G Fパッケージ」を見ると、同じ5万㎞の走行距離にも関わらず、約16万円もの差が出ています。査定の際には、必ず「Fパッケージ」ではなく、豪華装備が搭載されている点を改めて強調するようにしましょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2009年10月

250G

2万㎞ 61.9万円
4万㎞ 50.4万円
6万㎞ 43.6万円
8万㎞ 38.8万円
10万㎞ 35.1万円

走行距離の短い2万㎞を見ると買取相場が61.9万円となっており、新車価格を考えると還元率は低いですが、10万㎞走行した車でも35.1万円の買取価格が出ていることを考えると、中古車市場でもニーズがあり、年式や走行距離が多くても買い手が見つかることを証明しています。

グレード「250S」

スポーツファブリックシートやBi-Beam LEDヘッドランプなどが追加された、「250G」の上位グレードです。エンジン性能や走り心地などは「250G」とほとんど同じです。

グレード「250S Four」

250G Fourと同じく、250Sの4WD車です。

「250S/250S Four」の追加装備と買取相場

まずは、「250S/250S Four」の追加装備を紹介します。

<追加装備>

215/60R 95H&16×7Jアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)

  • スーパーUVカット撥水機能付グリーンフロントドアガラス
  • UVカット機能付ソフトプライバシーガラス(リヤドア・バックガラス)
  • Bi-Beam LEDヘッドランプ&LEDクリアランスランプ/デイライト
  • プライバシー用LEDハイマウントストップランプ
  • ヒーター付ブルードアミラー
  • パドルシフト
  • アルミペダル(アクセル&ブレーキ)+アルミフットレスト
  • 電動(オートチルトアウェイ&リターン機能付)チルト&テレスコピックステアリング
  • 運転席パワーイージーアクセスシステム
  • 運転席8ウェイパワー+助手席4ウェイパワーシート
  • ナノイー

年式別と走行距離別に買取相場を見ていきましょう。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2016年11月

250S

1万㎞ 188.7万円
2016年11月

250S Four

1万㎞ 204.7万円
2016年11月

250S

3万㎞ 167.4万円
2016年11月

250S Four

3万㎞ 181.7万円
2016年11月

250S

5万㎞ 157.4万円
2016年11月

250S Four

5万㎞ 171.0万円

「250G」の上位グレードということもあり、買取相場は全体的に1万㎞では約20万円、3万㎞でも約17万円という価格差があり、さすが上位グレードといった感じです。しかし、走行距離が多くなれば徐々に価格差も落ち着いてくる為、買取に出すにはやはり早いうちが良いでしょう。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2016年11月

250S

2万㎞ 175.2万円
4万㎞ 161.8万円
6万㎞ 153.9万円
8万㎞ 148.3万円
10万㎞ 144.0万円

2016年11月発売モデルの「250S」ですが、10万㎞を走行していても買取相場では144.0万円で取り引きされています。マークX全体として走行距離よりも年式や車内環境、オプションの有無などのほうが査定に影響しやすいと言えます。

グレード「250RDS」

18インチアルミホイールやAVSなど足回りの機能性がアップした点が、このグレードの特徴です。エンジン性能に変わりはありませんが、足回りの機能性アップにより、上質な走りが楽しめるようになりました。

グレード「350RDS」

「350RDS」のみエンジン仕様が変わり、総排気量が3,456ccに増えました。使用燃料も無鉛レギュラーから無鉛プレミアムに変わり、最高出力や最大トルクも大幅アップしています。これにより、「250RDS」に比べてスピード感のある走行が楽しめるようになりました。

○「250RDS/350RDS」の追加装備と買取相場

足回りに装備の違いが見られます。マークXの愛好者層には適した装備ですので、もちろん査定にも影響します。

<追加装備>:250RDS

  • 235/45R18 94W&8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)
  • リヤディスクブレーキ
  • AVS
  • ダークメッキフロントバンパーモール
  • アルカンターラ+合成皮革シート
  • アクアウィッシュインサイドドアグリップ

素材や加工などの表面的な違いが主ですが、アルミホイールの違いなど足回りの変化も見られます。18インチアルミホイールが搭載されたことにより、安定感のある走りが実現しました。

<追加装備>:350RDS

  • VDIM[EBD付ABS&VSC&TRC&EPS]

「350RDS」の追加装備は、「250RDS」の装備にVDIMが加わっただけです。このVDIMと言うのは、予防安全機能を統合制御することによって、効果的に事故を減らすというシステムになっています。

<買取相場(年式別)>

年式 走行距離 買取相場
2016年11月

250RDS

1万㎞ 203.5万円
2016年11月

350RDS

1万㎞ 194.1万円
2016年11月

250RDS

3万㎞ 180.6万円
2016年11月

350RDS

3万㎞ 165.7万円
2016年11月

250RDS

5万㎞ 170.0万円
2016年11月

350RDS

5万㎞ 152.5万円
2016年11月

250RDS

7万㎞ 163.0万円
2016年11月

350RDS

7万㎞ 143.8万円

グレード「250S」よりも機能性やインテリアなどの実用性の面からもグレードアップしただけのことはあり、ともに走行距離1万㎞で比較してみても、約20万円もの差が開きます。初期投資が多い分、買取額にも綺麗に反映している良いケースです。

しかし、「350RDS」のほうはどうかと言うと、新車購入価格は高い割に、中古車市場でのニーズが「250RDS」ほどはない為、買取額は常に約20万円程低い金額を維持している形となっています。

<買取相場(走行距離別)>

モデル:年式 走行距離 買取相場
2016年11月

250RDS

2万㎞ 189.1万円
4万㎞ 174.6万円
6万㎞ 166.2万円
8万㎞ 160.2万円
10万㎞ 155.6万円

走行距離別に見ると、それほど大きな違いは感じられません。10万㎞走行車でも155.6万円の金額が出ていることから、あまり走行距離に関しては気にする必要はなさそうです。

マークXの高価買取が期待できる走行距離

車の買い取りの査定として、重要視される項目のひとつに走行距離が挙げられます。当然ですが、走行距離が短い方が価格は高く、走行距離が長いと価格は下がる傾向にあります。走行距離の目安は、5万㎞と10万㎞と言われています。5万㎞を超えた場合「多走行車」、10万㎞を超えると「過走行車」と業界では区別されます。

上記のように走行距離だけを見て買取査定をする訳ではないのですが、少なくとも「5万㎞以下の車」の方が高額買取になりやすい事実があります。

仮に10万㎞を超えていたとしても、焦る必要はありません。各グレードでも解説してきたように、10万㎞の過走行車であっても、200万円を超える高額買取の例もあります。走行距離を気にして買取までの残りの日数を過ごすよりは、今の状態を保持する、または改善する努力をしたほうが、買取額アップに繋がることでしょう。

マークX高価買取が期待できるカラー

他の車種同様に、マークXにも高額査定に繋がる人気のカラーがあります。

特に、ホワイトパールクリスタルシャインとブラックはダントツの人気を誇ります。この2色はどのグレードでも高額買取に繋がっています。

やはりこの2色は流行に左右されることなく、ニーズがある分、売却時のことを考えても買い手が見つかりやすいメリットがある為、いつの時代も人気のカラーです。

まとめ

今回はマークXのグレード別の買取相場や、買取の際に気を付けるべきポイントを紹介させて頂きましたが、何よりも気を付けたいのが必ず複数の業者に査定依頼をするということです。

新車への乗り換えの為の査定であれば、尚更3社以上の業者に査定依頼することをオススメします。

複数の業者に査定を出すのは面倒かもしれませんが、インターネットの一括査定であれば車種・年式・走行距離を入力するだけで複数の業者から見積もりをもらえます。その中から最低でも3社を選び競合させ交渉を進めましょう。

複数の業者に依頼をすることで買取に対する知識が身に付き、後々の値段交渉もスムーズに行うことができます。

マークXの買い取りを検討している方は、ぜひ当記事を参考にして下さい。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

日産エルグランドの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

ホンダN-BOXの買い

ホンダ N-BOXの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法...

トヨタ ノアの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を紹介

スズキスイフトの買い取り

スズキ スイフトの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方法を...

トヨタヴォクシーの高価買取り

TOYOTA ヴォクシーの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れ...

日産 エクストレイルの下取り価格や買取査定の相場はいくら?一括査定で高く売れる方...