中古車一括査定買取アップルの評判ってどうなの?メリット・デメリットや口コミ情報


「今乗っている中古車をそろそろ手放したいから中古車買取の依頼を出したいんだけど、ネットで中古車の買取査定業者を調べると、結構たくさん出てくるんだよな…。いったいどこの買取査定業者に依頼したらいいんだろ…。」

中古車の買取査定業者とは、中古車の買取りを行なったり、中古車の査定をしてくれる業者のことをいいます。

世の中には買取査定業者がたくさんありすぎて、どこに買取りや査定を依頼すればいいかが分からなくなります。

そんな中でも今回は「アップル」という買取査定業者のご紹介をします。

中古車買取・中古車査定「アップル」ってどんな業者なの??

アップルは、アップルオートネットワーク株式会社が運営しており、東京都と三重県に本社があります。

1989年6月に創業され、資本金が3億4795万円、全国に236店舗(2017年6月現在)を展開している、規模の大きな買取査定業者です。

単に規模が大きいだけではなくて、顧客満足度ランキング4年連続第1位に輝いており、利用者からの評価が高い買取査定業者といえます。

利用方法はいたって簡単で、まずはアップルのホームページ(http://www.applenet.co.jp/)にアクセスし、トップページにある「カンタン60秒で査定額をチェック」のところにお住まいの郵便番号を入力し「無料査定申込スタート!」のボタンを押します。

すると次のページへ進み、次に車両情報として、①メーカー名、②車種名、③グレード、④車体色、⑤年式、⑥走行距離、⑦コメントを入力します。

最後に個人情報として、⑧お名前、⑨電話番号、⑩メールアドレスを入力すると、車の査定を申し込むことができます。

アップルでは積極的に車の買取りを行なっておりますが、お客様の車を買取ることができているということは、お客様がアップルの提示する買取査定金額などの条件を満足に受け入れているという現れです。

ではアップルがどれほどの車を買取りしているかを、他の買取査定業者の実績と比較してみましょう。

順位 買取査定業者名 車買取台数
1 ガリバー 220000
2 ビッグモーター 130000
3 ラビット 120000
4 T-UP 72000
5 アップル 65000
6 カーチス 40000
7 ユーポス 40000
8 カーセブン 30000

買取査定業者の中で買取台数の多さでいうと5位ですが、4位のT-UPはトヨタ系列の中古車買取査定業者ですし、6位のカーチス、7位のユーポスも買取査定業者の中では大手ですので、アップルは大手の買取査定業者で競争できるほど力をもっている買取査定業者といえます。

そもそも、国内で初めて中古車買取専門店をつくったのはアップルです(1989年9月設立)ので、大手のガリバーやビッグモーターよりも先端を走っていたわけです。

規模的には大きいことがご理解していただけたでしょうし、顧客満足度ランキング4年連続第1位に輝いている実績があることもお分かりいただけたと思いますが、表面的な実績よりもお客様が重視するのは、実際にアップルを利用した人の声だと思います。

中古車買取・中古車査定「アップル」の良い評判・メリットとは??

では次に、アップルを利用した人の評判についてみていきます。

1. アップルの営業マンの対応が他の買取査定業者と比べると圧倒的に良い
2. 社員に対する教育が行き届いているため、手続きなどがスムーズで早い
3. 他の買取査定業者と比べると、アップルが出す買取査定金額は圧倒的に高い

3.に関しては、他の買取査定業者の買取査定金額と比較したい場合は、ネットの「車の一括査定サイト」を利用すると、簡単に比較することができますよ。

先ほどアップルは顧客満足度ランキング4年連続第1位だということをお伝えしましたが、具体的に顧客満足度ランキングをみてみましょう。

ランキング 買取査定業者 総合評価
1位→ (2016年:1位) アップル 74.43
2位↑ (2016年:3位) カーセブン 74.36
3位↑ (2016年:4位) ラビット 74.15
4位↑ (2016年:6位) カーチス 73.44
5位→ (2016年:5位) ユーポス 73.27
6位↑ (2016年:9位) T-UP 73.00
7位→ (2016年:7位) ビッグモーター 72.99
8位→ (2016年:8位) ガリバー 71.74

アップルは顧客満足度の高い買取査定業者であることは表をみての通りだと思います。

この顧客満足度ランキングは21社を対象に算出されていますので、その中で1位という実績はたたえるべきでしょう。

また表の「総合評価」の点数は「売却手続き」「担当者の接客力」「見積り・査定」「アフターサービス」「会社の信頼性」の5項目から算出されています。

アップルはこの5項目において、21社の全体平均より高い点数を得ている結果、顧客満足度ランキングで1位となっているのです。

中古車買取・中古車査定「アップル」の良くない評判・デメリットとは??

ここまでのお話しだと、アップルの良いところ中心に話されていますが、アップルの良くないところはないのでしょうか?

どのような企業であっても良いところがあれば改善するべき点もあるはずです。

ここではアップルの良くない評判・デメリットについて7点ご紹介します。

①まだまだブランド力が低い

「アップル」と聞いて中古車の買取査定業者をすぐに思い浮かべる人は少ないでしょう。

どちらかというと、スマートフォンなどのタブレットを思い浮かべる人が多いと思います。

オリコン顧客満足度において「会社の信頼性」の部門では、トヨタ自動車が運営しているディーラー系中古車販売店である「T-UP」にランキングで負けています。

ディーラーと比較したときに信頼性が乏しいことがおわかりいただけますね。

②フランチャイズのため店舗によりサービスのばらつきがある

アップルは全国に226店舗展開していますが、その大半がフランチャイズです。

アップルは「アップルアカデミー」などの研修プログラムを定期的に行なっていますが、店舗の経営者によって経営方針が多少変わってしまうということもあるため、店舗によってサービスのばらつきが出てきます。

③買取査定金額が思ったほど高くないことがある

オリコン顧客満足度ランキングの「買取り価格」部門で、アップルはJACという買取査定業者にランキングで負けています。

買取査定のときに低い買取査定金額をつけられた方が多かったのでしょう。

ただ状態がよくない車に関しては買取査定金額は低くなりますので、この③に関しては意見がさまざまであると思います。

④どんな車でも高値がつくわけではない

アップルでは事故車、不動車、積算走行距離が10万kmを超える過走行車・初年度登録から10年以上経過している低年式車・特殊車両などの買取りには力を入れていない傾向にあります。

③でもお話ししたように、これらの車は思ったほど買取査定金額は高くないでしょう。

⑤買取査定の際の出張査定に未対応の地域がある

アップルでは出張査定は一応全国対応となってはいるのですが、一部地域では出張査定に対応していないそうです。

詳しい地域は公表されていませんが、離島やアップルの店舗から遠い地方に関しては出張査定していないのでしょう。

⑥オークション出品のためのコストが加算される

店頭に中古車を並べて販売するのは一般的な売られ方ですが、その販売方法では管理するための費用や人件費が発生します。

またオークションに出品するとなると、出品手数料、陸送費、落札手数料などの費用も視野に入れて買取りされる場合があるため、本当に高値で買取りされているかというと疑問が残るところです。

⑦他社と比べると特徴がうすい

オリコン顧客満足度買取部門総合1位という結果を残しているわりには「アップル」と聞いても、自体にあまり特徴を見出すことができません。

テレビやラジオのCMを視聴しても、ガリバーやビッグモーターといった大手の買取査定業者が宣伝されていますので、お客様の中で買取査定業者=アップルという結びつきがうすいことも要因となっています。

さいごに

今回は「アップル」という買取査定業者のご紹介をしました。

アップルは会社の規模が大きく、顧客満足度ランキング4年連続第1位に輝いており、利用者からの評価が高い買取査定業者といえました。

顧客度ランキングが高い理由としては、アップルの営業マンの対応は他の買取査定業者と比べると圧倒的に良いこと、車に関する手続きをスムーズに行なってくれること、そして何よりも他の買取査定業者より高い買取査定金額を出してくれることがメリットなのです。

他の買取査定業者との買取査定金額と比較したい場合は、ネットの一括査定サイトを利用するとすぐに比較できますので、一度買取査定金額を比較すると、アップルの査定の高さがわかるでしょう。

これだけのメリットがあるからこそ顧客満足度ランキングが毎年1位の状態を維持しています。

しかしメリットばかりではなく、ブランド力が高くなく、フランチャイズのため店舗によりサービスのばらつきがあるなど、7つのデメリットについてもご紹介しました。

買取査定金額が高くないということもデメリットに含まれていましたが、過年式車や過走行車など、車の状態によっては高値がつかない場合はあります。
アップルを利用する場合は、そのことを十分に理解しておく必要があります。

ブランド力に関しても、真っ先に買取査定業者として思い浮かべるのは、テレビやラジオでもCMしているガリバーやビッグモーターなどでしょう。

また車で街なかを走っていても、地域によってはアップルの店舗を見かけない地域もあります。

出張買取査定に関しても未対応のエリアもありますので、一部地域の方はアップルを利用することができません。

対応エリアに関してはアップルに問い合わせる必要がありますが、多くの利用者の方が良い評価をしている結果、21社を対象とした顧客満足度ランキングの中で1位になっていることは間違いありません。

アップルはきっとあなたの車を高く評価してくれると思います。

一度アップルを利用して、車の買取査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

どの買取専門店が車を高く売れるのか?車の買取業者の評判を徹底比較!

DMM AUTO公式

DMM AUTOで車の査定額はいくらになる?DMM AUTOを試してみた

中古車一括買取査定の安心車.jpは評判どうなの?メリット・デメリットや口コミ情報

車の一括査定は本当に高く買取してもらえるの?体験談・口コミを徹底検証

楽天オートの評判は!?口コミや特徴を紹介します!

高額査定皇帝エンペラーには気を付けろ!怪しい車買取サイトの実態とは?