事故車や廃車でも高く売れる!すぐに査定結果が来る車買取業者について


昨今の車買取ブームにより多くの車買取業者や車関係のサイトが続々と誕生しており、さまざまな車の買い取りにおけるノウハウも紹介されていますが、今回は「事故車」にテーマを絞ってご紹介していきます。

事故車とはそもそも事故を起こした、または事故の被害にあった車であり、なかなか買い手が見つかりにくい状態の車のことを言います。

そんな事故車でも高く買い取りをしてくれる業者も存在します。

数ある買取業者の中から、事故車でも高価買取実績のある優良店舗をご紹介しますので、是非なかなか買取業者が見つからないという方は、参考にしてみてください。

【実績あり】事故車でも一括査定ができる⋙カービュー

今回ご紹介させていただくのは、「カービュー」です。

車買取業界では人気サイトですので、みなさんも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

今までに累計利用者数は400万人を突破しており、登録から一括査定まで全て完全無料で利用できることから、その利用者数は今でも増加傾向にあります。

45秒かんたん入力できてしまうのも魅力の一つであり、自宅にいながら簡単に車とあなたの情報を入力するだけで、即座に一括査定ができるのです。

カービューと提携している買取業者は200社を超えており、その中には誰もが知っている大手有名買取業者から、地元の人しか知らない地域密着型の買取業者までさまざまです。

あなたの登録した情報を元に、住んでいるエリアや入力した条件に合わせて、最大8社から査定してもらうこともできます。

カービューが他の一括査定サイトと異なるところは、事故車にも価値を見出している点にあります。

今までの車買取実績から、あなたに合った事故車買取業者を選定してくれますし、一番高く買い取ってくれる業者を紹介してくれます。

カービューの事故車査定に向いている方の基準としては、下記の4点を挙げています。

  • 事故車の処分に費用をかけたくない方
  • 車両保険に未加入のため修理ができない方
  • 事故車の買取先を探している方
  • 修理をするならこの際買い替えたい方

これらに該当する方は、是非カービューをご利用ください。

【実績あり】事故車でも一括査定ができるカービューの詳細を見る

事故車に該当しないケースがある!

カービューをご利用するにあたり、1点気を付けて頂きたい点があります。

それは、事故車の定義があるということです。

以下に事故車に該当しないケースをまとめましたので、参考にしてください。

  • バンパーが割れているのみ
  • 塗装が剥がれているのみ
  • ライトが割れているのみ
  • 多少の凹みがある程度

上記のようなケースは、事故車ではないと判断されます。

つまり、軽度の損傷で、単一あるいは少数の部品交換による修理で自走可能な状態に修復できる車両の場合は、事故車には該当しません。

事故車とは、現在の状態では自走できない、あるいは自動車としての通常の用途では使用できない状態のため、大掛かりな修理を必要とする車両を指します。

以上のように当てはまる車両かどうかをきちんと確認しましょう。

もちろん事故車以外の車の買い取りも行っています。

【400万人突破】45秒かんたん入力で一括査定ができるカービューの詳細を見る

買い取りは事故車専門に任せるべき!

かつては、車のディーラーや中古車専門店が「下取り」という形で買い取りをしていたのですが、時代とともに車の性能も良くなり、事故車や中古車は需要が高くなってきました。

よって、中古車や事故車を高く売ることができ、事故車専門の買取業者も多くなってきたという背景があります。

昔の買い取りは、事故の形跡があるからという理由でタダ同然の査定額を提示される、廃車費用がかかると言われ無料買取になってしまう、廃棄処分で費用がかかると言われることが当たり前でした。

しかし、最近では買取業者の数も増えてきて、専門性を持って営業している店舗も多いため、このような意見も少なくなってきました。

どの程度故障しているのかにもよりますが、事故車であっても高く売れます。

車の状態や車種、オプションの有無などで査定額が変わりますが、場合によっては事故を起こしたのにこれほどの高価買取をしてくれるの?という査定額が飛び出すこともあるのです。

よって、事故車でも高価買取が当たり前の時代になってきました。

買い取り前に修理をする必要はあるのか?

事故を起こしてしまった場合、大抵の人は車の買い替えを検討します。

この買い替えをする際にみなさんに気を付けていただきたいのが、「事故車となってしまった愛車をどうするべきなのか」です。

これには2つ検討材料があり、一つは修理をして売却した方がいいのか?ということと、二つ目は修理をせずにそのまま売る方がいいのか?ということです。

実は、事故車は修理をして売ると損をしてしまいます。

もちろん修理をせずに事故車のままで買取業者に査定をしてもらえば、そのまま修理費用として減額されるのは当然ですが、修理に出して修理費用を自己負担することを考えると、減額されるほうが結果的には負担が軽く済みます。

車の査定基準!買取業者はどこを見ている?

買取業者の方があなたの車のどこを見てどのように査定しているのかを知りたいとは思いませんか?

それが分かれば自分でも愛車の査定がある程度はできますよね。

実は、素人では分かりづらい話ですが、一見すると事故車に見えても、事故車として認められるものとそうでないものがあります。

車には骨組みと言われるフレームがあり、事故でそのフレームまで損傷していたら事故車(修復歴車)扱いになります。

また、事故車(修復歴車)になってしまう基準は、下記の箇所に修復を加えると事故車(修復歴車)になりますので、ご覧ください。

  • フロントクロスメンバー
  • ラジエターコアサポート
  • フロントインサイドパネル
  • フレーム
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • トランクフロアパネル
  • ピラー
  • ルームフロアパネル

聞き慣れないかもしれませんが、基本的にはパネルであり、衝突してしまうと大概パネルに修復を加える必要があるため、程度はきちんと見定めましょう。

廃車になってしまったら買取されるのか?

では最後に、事故車ではなく廃車になってしまった場合についてもみなさんにご紹介します。

そもそも車とはいくつものパーツ(部品)で構成されています。

実はそのパーツごとに分解していけば、まだまだ使えるパーツはたくさんあり、それ欲している人もたくさんいます。

試しにオークションサイトを覗いてみてください。

たくさん出品されていますよね?

日本の自動車は海外に誇れるトップレベルの技術で製造されているため、そのパーツもトップレベルです。

例え廃車になってしまったからといって、もうダメだと諦めるのは早いです。

このようにパーツごとに販売することもできますし、廃車買取を専門的に行っている買取業者や買取サイトも存在します。

それが、「廃車ひきとり110番」です。

廃車を買い取る専門業者の廃車ひきとり110番とは?

三重県伊賀市で新車・中古車の販売、買取、車検整備、鈑金塗装、レッカー業務、保険、自動車解体、中古パーツ販売を手掛けるグループ会社に属しており、 製造関係以外、自動車に関わるほぼすべての業務を手掛ける自動車総合企業です。

厳選された80社程度としか取引をしておらず、年間3,500台以上の買取実績もある確かな企業です。

年式や走行距離で一律で廃車ではなく、パーツのリユースが可能なもの、海外向けなどで中古車としてまだ価値があると判断したものは、それに応じた適正価格を付けており、それでもリユースができないものはリサイクル資源として「鉄」「アルミニウム」「銅」などといった価値で評価します。

ここまでしっかりやってくれるからこそ、廃車でも値段が付くのです。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

関連記事がありません。