日産キューブの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

キューブはその名の通り、立方体で丸みがある5ドアのトールワゴンです。

初代のZ10型は1998年2月に販売が開始されましたが、月10000台以上が販売されています。

2018年3月現在の現行モデルはZ12型で人気が落ち着いていますが、2018年以降にフルモデルチェンジしたキューブが発表される可能性があります。

今回は現行モデルのZ12キューブの大きさ・定員・平均燃費についてご紹介します。

日産キューブの大きさと定員は??

以下の表はZ12キューブの大きさと定員についてまとめたものです。

グレード
  • 15X
  • 15X Vセレクション
  • 15G
  • アクシス
  • ライダー
  • ライダーブラックライン
  • ライダーパフォーマンススペック
  • 15X Vセレクションマイキューブ
グレード サイズ
全長 15X
15X Vセレクション
15G
アクシス
15X Vセレクションマイキューブ
3890mm
ライダー
ライダーブラックライン
ライダーパフォーマンススペック
4010mm
全幅 全グレード 1695mm
全高 15X
15X Vセレクション
15G
アクシス
ライダー
15X Vセレクションマイキューブ
1650mm
ライダーブラックライン 1660mm
ライダーパフォーマンススペック 1640mm
定員 全グレード 5人

標準のキューブの大きさは、全長3890mm×全幅1695mm×全高1650mmになります。

オーテックジャパンが手がける「アクシス」「ライダー」「ライダーブラックライン」は全長が4010mmと標準のキューブより120mm大きくなっています。

オーテックジャパンが製造するアクシスやライダーシリーズは大きなバンパーがついていることが特徴で、アクシスやライダーシリーズは街なかでもひと際存在感を放っています。

また乗車定員は、基本的には5人乗りになります。

キューブ・キュービックという6人乗り・7人乗りのキューブも販売されており、テレビCMでは「ソファ×ソファ×ソファ」というアピールで、ソファのような座り心地の3列シートを備えたキューブを強くアピールしていました。

ただ、7人乗りに関してはそれほど強くアピールはしていません。

キューブの開発担当していた方曰く、キューブに7人が乗ることは想定していないため、最大乗車人数で利用されることは少なく、あったとしても極めて短時間と考えておられます。

キューブ・キュービックの定員は7人ですが、大人がゆったりとできるのは各列に2人ずつが乗った場合です。

女性や子どもが含まれている場合なら7人の乗車も可能ですが、男性7人というのは余程の細身でないかぎり難しいでしょう。

日常的に6〜7人が乗るというのであれば、無理にキューブのような小型のキューブを選ぶべきではありませんし、日頃6~7人が乗車するのであればミニバンを選ぶ方が多いはずです。

つまり日常的には1〜4人乗車で、7人乗りをすることがたまにあるというのであればキューブ・キュービックを選ぶといいのです。

日産キューブの平均燃費は??

日産自動車が発表しているZ12キューブの平均燃費は、グレードに関わらず19.0km/ℓとなっています。

キューブのエンジンはすべてHR15DE、トランスミッションはすべてエクストロニックCVTです。

またキューブは「アイドリングストップ装置」「可変バルブタイミング」「自動無段変速機(CVT)」などを採用していることから、燃費を向上させ「平成27年度燃費基準+10%」を全車達成しています。

ただこれらはあくまでも日産自動車が発表している平均燃費であり、実際はどれほどの燃費なのでしょうか?

実際にZ12キューブをお乗りの方に平均燃費について聞くと、以下のようなお話しをいただくことができました。

  • 街乗りは頑張って11〜12km/ℓくらいで、多少長距離なら14km/ℓくらいだった
  • 買い物のチョイ乗りで燃費は13km/ℓ程度

総合的に考えると、キューブの実際の燃費は13km/ℓ程度と思っていいでしょう。

キューブの車両重量は1170~1270kgですので、各グレードによって車両重量に大きな差はありませんし、車両重量からみても13km/ℓ程度が妥当なところです。

またZ12キューブを所有されている方は、Z12キューブの平均燃費についてどのように思っていらっしゃるのかをみていきましょう。

<高評価>

  • Z10~Z11キューブと比較すると燃費も相当改善されたと思う
  • 燃料ゲージがあまりにも減らないので壊れているのかと思った
  • 条件にもよるが市街地走行では15~16km/ℓ程だった
  • 高速道路500kmほど走行したときの燃費は20km/ℓを超えた
  • おとなしく運転していれば、簡単に低燃費を出せると思う

<低評価>

  • 燃費は良くないと思う
  • ほとんど街乗りのみで大体13km/ℓの燃費だった
  • もう少し燃費がよいのかと思っていたがちょっと残念な伸びだった

両者の意見をみてみると「燃費が良い」という意見もあれば「燃費が悪い」という意見があり、これらは正反対の意見であるといえます。

燃費に関しては運転方法をはじめとして、気候や走行している地形によって大きな違いが出てきますので、評価が真っ向から反対になることは仕方ありません。

しかし実際にZ12キューブをお乗りの方でかなり燃費を伸ばしながら走っている方がいらっしゃることから、0.1km/ℓでも燃費を伸ばしたいものですよね。

メーターのところに燃費計があると、その数字を少しでも伸ばしたいと思うものです。

ではどのような運転を心がけることで、燃費を向上させることができるのでしょうか。

Z12キキューブはすべてCVT車なのですが、実はCVT車で燃費を向上させるには少し工夫が必要になります。

CVT車はエンジンをかけて水温が暖まるまでは燃費が悪いという特徴があります。

つまりすぐ近くを移動するだけのような短距離では、水温が暖まらないうちに運転をやめるようことになりますので、燃費はずっと悪いままになるのです。

CVTの特性を生かすためには、エンジンのパワーを一番効率的に引き出せる回転数をキープしたまま無段階にギアを変速させる必要があります。

つまり一定の回転数をキープしさえすればきちんと加速はしていくのです。

ただCVT車は、じんわりと加速するのが特徴です。

AT車の運転に慣れた方は、必要以上にアクセルを踏み込んでスタートダッシュをきるような、無駄にエンジンの回転数を回している状態になることが多い傾向にあります。

CVTはエンジン回転数がある程度上昇したところでアクセルを少し戻すと、CVTが変速されてスピードが上昇していきます。

エンジン回転数は少しずつ下がっていくのにも関わらずスピードは上昇していくのです。

この微妙なアクセルの踏み加減をマスターすることで、燃費の向上を図ることができます。

さいごに

今回は現行モデルのZ12キューブの大きさ・定員・平均燃費についてご紹介しました。

標準のキューブの大きさは、全長3890mm×全幅1695mm×全高1650mmで乗車定員は5名でした。

オーテックジャパンが販売している「アクシス」「ライダー」「ライダーブラックライン」の全長が4010mmと標準のキューブより120mm大きくなっているのは、大きなバンパーがついているからでしたね。

キューブ・キュービックという7人乗りのキューブも販売されていますが、実際に大人が7人も乗車すると非常に窮屈ですので、日常的には1〜4人乗車がおすすめですし、7人乗車する場合は近距離・短時間をおすすめします。

Z12キューブは全車CVT車であり、日産自動車が発表しているZ12キューブの平均燃費はグレードに関わらず19.0km/ℓです。

しかし実際の燃費はそこまで伸びることが少ないのですが、それは気候や走行している地形によって燃費に差がでるのです。

ただCVT車のキューブの燃費を少しでも伸ばすためには、微妙なアクセルの踏み加減をマスターし、CVT車に合った運転を心がける必要があります。

AT車の感覚でCVT車を運転すると、どうしても燃費が伸びないこともご紹介しましたね。

燃費が伸びると環境にも経済的にも優しいことは言うまでもありません。

今回の記事を参考にキューブの特徴を生かしたドライビングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

トヨタ ヴォクシーの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

ホンダ オデッセイの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

トヨタ ハイエースの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

タント大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

アルファードのサイズ

トヨタ アルファードの大きさ(幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ

日産セレナの大きさ(横幅・高さ・長さ)と定員(何人乗り)や平均燃費まとめ