車の一括査定の仕組みを徹底解剖!ネットで簡単に高額査定を得られるヒミツとは!?

最近では中古車市場も活発化しており、それに伴い車の買取業者の利用数も増えてきました。

理由としては、不景気による影響から新車購入をすることに躊躇される方も多いと聞きますが、本当のところは昔までは車を売却すると言ったらディーラーなどに下取りをしてもらうことが一般的だったからではないでしょうか?

今では大小問わず、車の買取業に特化した専門店も増加傾向にあり、いざ愛車を手放そうと思ったら選択肢がいくつもある世の中になってきました。

数ある業者の中から、「どこに売ればいいの?」「どこよりも高く買い取りして欲しい!」そんなニーズから生まれたのが、今回ご紹介する車の一括査定サイトです。

そもそも車の一括査定とはなに?

車の一括査定とは、愛車の情報を入力することにより、一度に複数の買取業者へ査定依頼を出せる仕組みのことを言います。

ここで言う愛車の情報とは、「年式」「走行距離」「」などです。

複数の買取業者から一度にたくさんの見積もりが取れるため、いくつかある査定額から一番高い査定を出してくれた買取業者を選ぶことができます。

そのため煩わしい交渉や店舗へ行くなどの必要がないので、簡単に高額査定を手に入れることが可能となります。

では、そんな車の一括査定がどういう仕組みであるのかを見ていきましょう。

車の一括査定で高価買取される主な仕組みとは?

車の売却を一括査定サイトでしてみようと考えている方は、まずはその仕組みを知っておく必要があります。

基本的なことから説明していくと、実は車の一括査定サイトを運営している業者があなたの車を買い取る訳ではありません。

少し紛らわしいですが、あくまで仲介をしているだけなのです。

実際にあなたの車を買い取るのは、一括査定サイトに登録をしている買取業者であり、私たちと買取業者をつないでいるのが一括査定サイトです。

では、買取業者にはどういった業者が登録をしているのでしょうか?

みなさんも一度は耳にしたことがあるとは思いますが、大手では「ガリバー」「ビッグモーター」「カーチス」「カーセブン」「ラビット」「アップル」などです。

もちろんこのような大手買取業者だけではなく、町の車屋さんのような中小規模の店舗も登録をされています。

登録をしている買取業者は、それぞれの一括査定サイトにより異なるため、この一括査定サイトには○○買取店が登録しているが、ここのサイトには○○買取店の登録がない、ということもしばしば見られます。

一括査定サイトの中には、大手買取業者でも登録をしていないサイトもあるため、どうしてもこの買取業者に査定をしてもらいたいという希望がある方は、一度サイトを確認して、その買取業者の登録があるかどうかをチェックしたほうが良いでしょう。

一括査定サイトで車の情報を入力した後はどうなるの?

一括査定に申し込みをすると、前述したような「年式」「走行距離」「型」などの情報が、一括査定サイトに登録をしている各買取業者へと送信されます。

そして、その入力してあるデータを元に、各買取業者からあなた宛てに電話やメールが送られてくる流れになります。

あまりないケースですが、このデータが送られる先の買取業者は基本的にはあなたの郵便番号から割り出されたお住まいの近くのエリアに限られています。

わざわざ沖縄の買取業者が北海道のお客さんのところへまでは行かないですよね。

よって、人里離れた農村部に暮らしているような方ですと、1社からも見積もりがこないという可能性も少なからずあることを覚えておきましょう。

このようにお住まいの地域によっては査定が出ない場合もあるため、そういう時は登録する一括査定サイトを変更してみましょう。

違う一括査定サイトであれば、前述したように登録している買取業者も異なるため、査定してくれる買取業者が見つかることもあります。

一括査定サイトで注意すべきこと!

一括査定サイトでは上記のような仕組みで、複数の買取業者から愛車の査定額を知ることができますが、あくまでその査定額は大体の概算であると思っておきましょう。

この査定額の計算の仕方ですが、各買取業者は入力されたデータを元に、業者オークションの情報などを参考にしながら大体の買取価格を提示してきます。

参考程度に見ておかないと、後から「こんなはずではなかったのに」となり兼ねませんので、多少買取額が前後する可能性があることを覚えておきましょう。

車の一括査定から実際の買取までの流れを解説!

ここでは一括査定がどのような流れで進んでいくのかを解説していきます。

前述した通り、車の情報やあなた個人の情報を簡単に入力していき、申し込みが完了すると電話またはメールにて買取業者から連絡が入ることになります。

この際に電話連絡かメールかは選ぶことができず、基本的にはどの業者も電話をかけてきます。

そして、登録して間もなく買取業者から連絡がくるのですが、このスピードがとても早いです。特に人気車種や年式の新しい車ほど、買取業者からの連絡は早いと言われています。

電話連絡の時には色々と車の情報を聞かれるのですが、ある程度のことまでしか聞かれることはなく、細かい詳細は現地査定の際に聞きますという流れになります。

査定の日時はこちらに合わせてくれるので安心してください。

さて、訪問査定当日ですが、基本的には外回りの営業マンということもあり、見た目がさわやかで清潔感のある方が多いです。

もちろん色々な方がいますので、中には不愛想な営業マンもいるかもしれませんが、それは極少数です。

この訪問査定の際に聞かれることも覚えておきましょう。

すでに入力した情報は確認程度にしか聞かれず、メインとして聞かれる項目として多いのが、今まで事故歴があるのかどうかになってきます。

中古車販売において、この事故歴があるかどうかは大きな問題です。

後々問題になっても困りますので、こういった不都合な情報もなるべく正直に答えておいたほうが賢明です。

ここで出た査定額に納得がいけば買い取りに出すのも良いでしょうし、まだ他にも数社見たいのであれば、同じ流れで数社訪問査定に呼ぶのがベストです。

営業マンの中には、なかなか査定額を素直に教えてくれない場合や、即決してくれるならこの査定額で買い取りします、などと言った営業トークも飛び出してきますが、基本的には先に査定額を教えて欲しいと素直に言えば教えてくれます。

売却先の買取業者が決定すると、後は車の引き渡し日や売却した金額の振り込みなどについて話があり、書類に記入することも少し出てきます。

大体の一括査定の流れは以上です。

まとめ

今回は車の一括査定の仕組みについてご紹介してきましたが、知らないことも多かったのではないでしょうか?

基本的には一括査定に登録している買取業者は各サイトにより異なること、そして算出される査定額はおおよその概算であることを覚えておけば、一括査定サイトを利用する上で問題はないでしょう。

通常の査定額よりも数十万円高い査定額を出してもらおうと思えば、多少の営業電話や訪問査定には目を瞑らなければなりませんし、何かを手に入れようと思うと、多少の我慢や犠牲は付き物です。

どうせ愛車を売ることが決まっているならば、どこよりも高い金額で買い取ってもらいましょう。

是非みなさんも一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

中古車を売るとき一括買取査定シミュレーションがなぜ早いのか?

車の電話査定は営業電話がしつこい!迷惑すぎる買取業者の撃退方法まとめ

「車の下取り」を検索する人が車買取業界で騙される理由

車買取業者とのトラブルとは?良くある実例集と対処する方法

NO IMAGE

車のキズ・ヘコミが買取りや下取りの査定への影響はあるのかお答えします

ワンクリック査定はなぜ人気なの?車買取の一括査定サイトの仕組と魅力を紹介