なぜ中古車の一括買取査定で車を高く売れるのか?少しでも高く売るためのコツや裏技も暴露!

「今乗っている車を買取りしてもらうためにネットで一括買取査定を依頼したけど、今の車を少しでも高く買取ってもらうために自分ができることはないかな??」

自分の愛車を売るとなった場合、少しでも高い値段で買取ってほしいというのは、所有者の本音だと思います。

少しでも高く買取ってもらう方法はないのか?と真剣に頭を抱えている方もいらっしゃることでしょう。

今ではインターネットが普及しているおかげで、車を少しでも高く買取ってもらう方法は大幅に増えました。

今回は、あなたの車を少しでも高く買取ってもらう方法についてご紹介します。

少しでも車を売る方法!ネットを利用した無料一括買取査定を使おう!!

車を買取ってもらうためにネットを使って買取査定業者を調べると、たくさんの買取査定業者が出てきます。

そうなるとどこの買取査定業者に依頼すればいいのか分からなくなりますよね。

その場合は「無料一括査定サイト」を利用すると、以下のように複数の買取査定会社に無料で一括査定をしてくれます。

サイト名 見積可能な業者数 提携業者数 入力時間 料金
カーセンサー 最大30社 500社 3分  

 

いずれも

無料

 

 

ズバット 最大10社 211社 1分
かんたん車査定ガイド 最大10社 50社 32~45秒
楽天オート 最大9社 60社 3分
カービュー 最大8社 212社 1分
車買取EX 最大11社 32社 3分

無料一括査定サイトを利用する際には、おもに次の情報を入力するだけで査定依頼することができます。

車両情報入力
・メーカー名  ・車種名  ・年式  ・走行距離

個人情報入力
・お名前  ・電話番号  ・郵便番号  ・住所  ・メールアドレス

入力する前に車検証を準備しておくこと、愛車の積算走行距離(ODOメーター)をチェックしておくと入力がスムーズに進みます。

例えば、カーセンサーという無料一括査定サイトを利用すると、カーセンサーが提携している500社の中から、ご自身のお住まいの近くにある買取査定業者を最大30社まで検索してくれます。

見積依頼を出したあとは、各買取査定業者からお客さんのところへ直接電話やメールがきます。

電話やメールでどのようなことを話しするのかは、次の①~③をご覧ください。

  1. 愛車のカラー、積算走行距離、グレード、車検満了年月日、自賠責保険満了年月日
  2. おおよそ何月何日までに売却する予定であるのか
  3. 愛車を査定する日時

①は、愛車のカラーは単に車の色を伝えるのではなく、車のボンネットを開けて、ボンネットの根元あたりに車台番号が記されたプレートがボディに張り付けられていて、そこにカラーナンバーが刻まれていますので、それを伝えるといいでしょう。

例えば単に「ブラック」といっても、202ブラックや212ブラックとでは、同じブラックでも色合いが異なるのです。

最近ではブラックパールのように、ブラックに加工を施したカラーもありますので、買取査定業者に明確に愛車の情報を伝えるために参考にしてください。

積算走行距離は、スピードメーターのとこに示されたODOメーターで確認しましょう。

グレードに関しては、車検証に記載されていません。

実際に愛車を購入する際に車のグレードに関しては把握しておくべきですが、もしグレードが分からない場合は、ディーラーで確認してもらうといいでしょう。

また買取査定業者もグレードに関するデータをもっているので、買取査定業者に判断してもらうことできます。

車検満了年月日、自賠責保険満了年月日に関しては、車検証や自賠責保険証書で確認しましょう。

買取査定業者は②・③の内容を、とくに聞いてきます。

査定をする日やいつ売却してくれるかで、買取価格が変動するのです。

車は人気車種、人気カラー、人気グレード、年式など、中古車の「人気」に時期があるからです。

今人気のある車であれば、買取査定業者も高値をつけてでも買取りたいと思っています。

だからこそ、車の所有者からは②・③の詳細を聞いてくるので答えを用意しておいてください。

このようなやり取りを複数の買取査定業者とやるとなると手間に思うかもしれませんが、もし1社の買取査定業者だけに買取査定依頼していると、その買取査定業者の買取金額しか分からないため、その買取査定金額が高いのか安いのかが分かりませんよね。

複数の買取査定業者に査定を依頼することで、違う買取査定金額は提示されます。

例えばレクサスLS460・平成19年式・積算走行距離17万キロの買取査定金額が、A社では30万円、B社では50万円、C社では80万円と、大きく差が出る場合があります。

もしあなたがA社にしか買取査定を依頼していないのなら、30万円で車を買取ってもらうことになりますが、実はC社に買取ってもらうと80万円になるため、A社よりも50万円も高く買取ってもらえるのです。

このように1社の買取査定業者への依頼だけでなく、複数の買取査定業者に買取依頼が出すことができる無料一括査定サイトを利用するといいでしょう。

もし買取査定業者との取引をやめたい場合は、きちんと断りの旨を伝えましょう。

最近の買取査定業者は1度断れば、しつこく電話やメールをしてきません。

もししつこく営業をかけてしまうと、ネットの口コミで「しつこい」などの感想を書かれてしまい、それが今後の評判にもつながる可能性が出てきますからね。

そういう意味では買取査定業者にとってネット社会は恐れられているかもしれませんが、私たち利用者の立場は守られています。

車を査定額より少しでも高く売る方法!外装や内装の手入れや洗車は必要なのか?

無料一括査定サイトを利用して査定士が現車確認をしにくることになりました。

車の所有者の心理としては、少しでも高い査定金額が提示してほしいため、室内を綺麗にして洗車をして…、と思うかもしれません。

では実際、これらの手入れで買取査定金額は変わるのでしょうか?

外装・内装の状況は査定評価に直結する項目であり、綺麗にしておくことは車の価値を上げるためには大切なことです。

洗車や車内の清掃にかかる費用はほとんどかかりませんから、綺麗な状態を見せるためには外装・内装ともに綺麗にしておくべきでしょう。

ただ綺麗にしたからといって買取査定金額が上がるかは難しいところです。

汚れている状態であればマイナス査定になりかねますが「綺麗な状態が通常の状態」と判断されることがほとんどですのでプラス査定になることはないでしょう。

外装や内装にキズやへこみがある場合は、もちろんマイナス評価になってしまいます。

ただマイナス査定になる箇所がわかったとしても、査定士がくるまでに無理な修理をしたとしても、その努力は無駄になり、赤字にもなります。

高い修理費用をかけて傷やへこみを修復したとしても、査定士の目にかかればすぐに修復したかどうかを見つけられてしまい、結局のところマイナス査定になってしまうのです

ですので、買取査定のときは、車のありのままの姿をみてもらい、マイナス査定を受けるところはマイナス査定を受けるという気もちで査定に出す必要がありますね。

さいごに

今回は少しでも高く車を買取ってもらう方法についてご紹介します。

現代はネットが普及しているので、この便利なツールをどんどん活用する必要があります。
ネットを利用した無料一括査定サイトを利用することで、自分はまったく動くことなく、家でポチポチとタブレットやパソコンをたたくだけで、無料で一括サイトが利用できるのです。

ネットが普及する前は、車を査定してもらうとなれば、1つ1つ買取査定業者を巡って…、いくつか巡った挙句、結局1つめに行った買取査定業者が一番高く買取ってくれることがわかれば、またその買取査定業者のところへ戻るという、何とも効率の悪い形で査定依頼をしたものです。

無料一括査定サイトでは、数十社から数百社の買取査定業者と提携しているため、利用者の居住している周辺の買取査定業者を紹介してくれます。

無料一括査定サイトを利用すると、実際には数社の買取査定業者が車の現車確認を行なうために、電話やメールでアポイントを求めてきますので、可能な限り応対して、現車確認をしてもらう必要があります。

買取査定業者の中には、メールでおおよその買取相場や買取価格を提示してくれる買取査定業者もいます。

買取査定業者と連絡を取り合うことは少々面倒かもしれませんが、複数の買取査定業者に現車確認をしてもらい、買取査定金額を提示してもらうことで、どの買取査定業者がいくらで買取ってくれるかを比較することができましたね。

一番高く買取査定金額を提示してくれたところに車を販売することで、少しでも高く自分の車を売ることができます。

もしあなたが人気車種を買取査定に出しているのならば、買取査定業者同士で買取査定金額を競わせることも可能です。

例えば、A社が50万円の買取査定金額を提示し、B社が60万円の買取査定金額を提示したとします。

そのときにA社には「B社が60万円で買取ってくれるみたいですので」と言って断った場合、あなたの車が人気車種だとA社はそれ以上の買取査定金額を提示してくる場合があります。

このような形で、一番高値をつけてくれる買取査定業者に買取りをしてもらいましょう

買取査定業者が、現車確認する直前の手入れのお話しもしましたね。

外装に関しては、汚れている車より綺麗な車のほうが見栄えがいいため、洗車しておくのはいいことですが、洗車したからといって買取査定金額があがるわけではないことを知っておきましょう。

また外装・内装にキズやヘコミといった損傷があったとしても、それをお金をかけて修理したところで買取査定業者の査定士は修復したことすぐに見抜くことができ、結局のところマイナス査定になってしまいます。

つまり自分でお金をかけてキズやヘコミを修理するのではなく、ありのままの姿で査定士に査定をしてもらったほうが無駄な出費がなくて済みます

今回の記事を参考に、少しでも高く愛車を買取ってもらえるよう買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

元プロの買取業者が暴露!車の買取り査定額をアップさせる簡単な交渉術!

車の買取り業者に対する査定の値上げ交渉術を公開!誰でも出来る高額査定してもらう7...

車の一括買取査定!3社まとめての依頼で車を高価買取してもらおう!