車の買取を電話で査定依頼したい人は要チェック!しつこい迷惑電話は本当にあるのか?

今まで乗ってきた愛車だからこそ、いざ手放すとなると高い金額で売りたいという気持ちは誰にでもあります。

とは言っても数ある車の買取店を何店舗も回り査定をしてもらうことは、時間的にもガソリン代を考えてもなかなかできません。

そこでみなさんが行う査定方法として多いのが、電話にて各買取店から相場を教えてもらう電話査定という方法です。

直接自分で買取店舗に伺うことなく中古車市場での愛車の買取相場を知ることができるため、電話査定にて買取相場を聞いている方が多いのも事実です。

しかし、この電話査定にはメリット・デメリットがありますので、今回は電話査定が本当に最善の策なのかどうか?他に高額査定してもらえる方法はあるのかどうかをご紹介していきます。

電話で行う車買取査定とは一体どんなものなのか?

愛車を手放そうと思った時に誰しも譲渡するのではなく、下取り買い取りがまず頭に浮かぶと思います。

※下取りと買い取りの違いについては他の記事でご紹介しています。

いざ車の買い取りをしてもらおうと思うと、直接自分で車の買取店へ行き査定をしてもらしかありませんが、車の査定だけであれば電話で簡単に行うことが可能です。

そういった理由から、手軽に愛車の査定額を知る方法として電話査定を行っている方が多いのです。

しかし、そんな電話査定にもメリット・デメリットがあり、もしこれから電話査定をしようと検討していた方は、まずは下記を参考にしてみてはいかがでしょうか?

電話で車買取査定を依頼するメリットとは?

車の査定を電話で行うことのメリットは少なくありません。

メリットがあるからこそ慣れた方はこの方法で愛車の査定をしています。

いくつかあるメリットを下記にまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

  • 直接買取店へ行く必要もなく、気軽に電話で査定できる
  • 電話での買取価格交渉が可能
  • 自宅まで査定をしに来てもらうこともできる

以上のような理由から、電話査定に魅力を感じている方も多いです。

では、一つ一つ解説していきます。

直接買取店へ行く必要もなく気軽に電話で査定できる

これが一番の理由ではないでしょうか。

普通は自分で売却予定の車に乗って買取店へ伺いますが、直接電話で買取店側に愛車の情報を提供することにより、自宅にいながら愛車の査定額を簡単に知ることができます。

もちろん、店舗に来させようとする業者が大半ですので、思ったほどうまく教えてくれないケースが多いです。

普段仕事が忙しい方や自由な時間が少ないという方には向いている方法です。

電話での買取価格交渉が可能

この方法は日頃から営業会社に勤めている、または自営業や接客業をしているという方であれば向いている方法です。

電話で値段交渉を直接するということは、買取店の担当者と直接やり取りをするということですので、相当話術に自信がある方以外にはあまりオススメできません

しかし、話術に自信がある方であれば、思わぬ高額査定を引き出せるかもしれません。

自宅まで査定をしに来てもらうこともできる

これは少し裏技にはなりますが、買取店によっては自宅まで車の査定に来てくれるケースもあります。

しかし、これには条件があり、相当話術に秀でていて「それなら行きましょう」と思わせるか、または「この車は自宅に行ってでも見たい」と買取店側に思ってもらえるかのどちらかです。

まだ新車同然の車やなかなか手に入らない珍しい車種などであれば、その可能性は大いにありますが、基本的には買取店へ持ってきてもらうことが前提になっています

電話で車買取査定を依頼するデメリットとは?

続いては、電話で査定を行う上で、これを知らなかったばかりにと後悔してしまうようなデメリットもご紹介します。

  • 結局電話だけだと細かいところまでは査定してくれない
  • 迷惑な営業電話がたくさんかかってくる

この2つが大きなデメリットとなってしまっています。

前述したようにメリットも多いのですが、一歩間違えると時間もガソリン代もかかってしまうのが難点です。

上記2つも解説していきます。

結局電話だけだと細かいところまでは査定してくれない

メリットでご紹介した話術につながりますが、とにもかくにも電話で買取店と話をするということは、つまり買い取りのプロとの対話になるため、こちらも話術に自信がないと提案も交渉もできません。

普通に会話をしているだけになってしまうと、自宅に査定に来てもらえないどころか、電話査定すらまともに取り合ってくれません。

最悪の場合には、査定額すら聞けずに「お店にお持ちいただけないと査定できません」と言われてしまうのが落ちです。

迷惑な営業電話がたくさんかかってくる

電話査定の一番のデメリットと言えば、この営業電話です。

一度でも連絡を取り見積もりをお願いした業者であれば、その後も提示した価格で売ってくれないかというお願いの電話や、その後に売れたのかどうかの確認電話が嫌というほどかかってきます。

裏を返せば、それだけ欲しいと思っている業者が多いということにはなりますが、結局この電話の数だけで飽き飽きしてしまって、車の買い取りどころではなくなってしまうという方が多いのが現状です。

ネットでの中古車 一括査定が人気の理由とは?

ここまで電話査定のメリット・デメリットをご紹介してきましたが、率直にいかがでしたでしょうか?

やはり、話術に自信がないという方や電話で1社1社と電話をするのは面倒だという方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは別の方法もご紹介していきます。

どちらかと言うと、最近の中古車市場を踏まえると、電話査定よりも今回のネットでの一括査定のほうを利用している方のほうが多いかもしれません。

では、なぜネットでの一括査定が人気なのかを説明していきます。

一番の理由は、複数社からの見積もりを一度に手に入れることができる点にあります。

電話では1社1社に直接電話する必要がありましたが、ネットでの一括査定ではその必要がありません。

そして、話術を要して値段交渉する必要もないところも魅力です。

電話査定であれば、1社1社と電話で交渉する必要がありましたが、ネットでの一括査定では、あなたの車が欲しいと思っている厳選された買取店から見積もりがくるため、始めからかなり勝負した査定額を提示してきます。

もちろん、その提示された見積もりを見てさらに交渉することも可能ですが、そこまでしなくても始めから納得のいく査定額が並んでいます。

実際にこれはネットでの一括査定をメールで簡単申し込みすると分かっていただけるはずです。

特別な話術を必要とすることなく、手軽に複数社からの見積もりが手に入るため、何か宣伝をしなくても自然とネットでの一括査定が人気な理由が分かります。

是非みなさんも試しにネットで愛車を一括査定してみませんか?

まとめ

今回は電話査定をする上でのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、実はネットでの一括査定のほうが効率も良く、メリットもたくさんあることが分かっていただけたのではないでしょうか。

せっかく大事に扱ってきた愛車を売却するのであれば、1円でも高い金額で売りたいと思うのは当然のことだと思います。

その大事に扱ってきたという想いが、少しでも査定額という形につながるように、みなさんの車買い取りにおいてタメになる話をこれからもご紹介していきます。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

事故車や水没した動かない車でも売れるのか?廃車を高く売却する方法を紹介!

車を売る時に一番オススメなのは一括買取り査定!その理由と方法を徹底解説します!

騙されてはいけない!車買取査定業者の悪質な手口とその対処法を知っておこう!

中古車の買取り相場がわかる「赤本」って何??

自動車ローンが残っていても買取りや一括査定をしてもらえるのか?

車の一括査定を利用して車を売る基本的な流れと必要な書類一覧