車を売るならどこがいい?元買取業者のプロが裏の裏まで教えます!

ズバリ!車を売るならコレをしよう!

車の売却方法には、「ディーラーなどの販売店で下取り」「買取専門店で買い取り」「個人取引・オークション」などいくつかありますが、他頁でも紹介してきたように、最も高価買取が期待できるのはやはり買取専門店にて売却をすることです。

さらに言うと、数ある買取専門店の中から複数社を厳選して見積もりを取ることのできる「車の一括査定サイト」が一番お勧めです。

自分の足で買取専門店を何件も回ることなく、自宅にいながらパソコンで見積もりが複数社取れることもあり、利用しない手はないでしょう。

 

【一括査定サイトを無料で試してみる】

(※本当に予想以上の査定額が出ることがあるため、信じている方だけクリックしてください!

なぜ買取専門店で車を売るのが正解なのか?

車を売却する方法はいくつもあるのに、なぜ買取専門店で売却することが高価買取の近道だと言えるのでしょうか?

この理由は非常に単純で、買取専門店とはそもそも車を買い取ることに関してのプロフェッショナルだからです。

車をお客さんから買い取る経験が多いのは、件数・実績ともに買取専門店のほうが多いです。

やはり経験豊富で愛車をきちんと査定してくれるところで売却したいとは思いませんか?

基本的な話になりますが、前述したディーラー・中古車販売店というのは、新車や中古車を販売することがメインです。

しかし、買取専門店の場合は、お客さんから買い取りをした車を自社で販売する、またはオークションに出品し販売することがメインです。

したがって、車を売るのがメインのディーラーと車を買うのがメインの買取専門店を比べれば、言うまでもなく買取専門店のほうが買い取ることに関しては必死です。

そもそも下取りよりも買い取りのほうが高く売れるからこそ、買取専門店がこれだけたくさん出店されているのです。

買取専門店が高価買取できる理由

・買い取りに特化した熟練者が査定

→今までひたすら何台も車を買い取ってきたプロの査定士が細かく査定してくれる。

・流通ルートが豊富にある

→国内外問わず販売先をいくつも持っている。

・査定額アップが当たり前

→人気車種やレトロ車などを積極的にプラス査定してくれる。装備も含む。

・他社競合しやすい

→山奥の山村地域でない限りは何件も競合他社がいるため、比較検討し買取価格を競合させやすい。

・スピーディーな転売

買い取りをした車をオークションで転売するなど、無駄なく利益化できる。

一括査定だと数十万円も損をするの!?

そこまで買取専門店が良いのであれば、わざわざ車の一括査定サイトを利用するまでもないのでは?と思っている方もいるのかもしれません。

 

そんなことはありません。

 

実は、そこで高価買取を半端に断念してしまうと、車の車種や状態にもよりますが、最終的には数十万円も買取価格に差が出てしまうこともあるのです。

なぜなら、買取専門店と言っても車の車種によっては得意・不得意があるからです。

不得意車種であれば、値段の付き方も変わってきます。

また、買取専門店により前述した流通ルートは異なるため、そのネットワークの広さにより買取価格も変動します。

つまり国内のみに流通させている買取専門店よりも、国内外問わず幅広く売却先を持っている買取専門店のほうが高価買取してくれます。

以上のことからも複数の買取専門店から査定をしてもらったほうが、より高価買取が実現しやすいことはお分かりいただけたかと思います。

※ちなみに、一括査定サイトを利用された方はこのような結果となりました↓

 

ご覧のように、実際に一括査定サイトを利用することにより、本当に数十万円も買取価格に差が出ていることが分かります。

裏を返すと、一括査定サイトを利用しなければ、数十万円も損をしているということです。

【一括査定サイトを無料で試してみる】

車の下取りがNGな理由とは?

下取りをするディーラー・中古車販売店よりも買い取りを専門に行っている買取専門店のほうが良いということは解説してきましたが、具体的に下取りの何がいけないのかもまとめてみました。

・車を販売することが専門

→ディーラー・中古車販売店は車を売ることが本業です。

・プロの査定士がいない!?

→車を買い取ることに関して査定できる人間が少ない。

・比較しにくい

→買い取りとは異なり、簡単に比較検討することができない。

・中古車市場の相場が反映されにくい

→あくまで各社の評価基準で査定されてしまいます。

ご覧のように、買い取りの時とは反対な結果となっているため、当たり前ですが高価買取は実現しにくいと言えます。

そもそも下取りとは、買い替える新車を購入してもらうためのキッカケに過ぎないため、そこまで真剣に買い取りたいという気持ちもありません。

お客さんの心理としても、すでに気持ちは次の新車に向かっているため、下取りが安くてもそこまで疑問に思わないことが「下取り思考」のなくならない要因だと考えられます。

 

しかし、ここまで読んだあなたは違うはず。

 

すでに愛車を高く売る方法を知っているにも関わらず、一括査定サイトを利用する以外の選択肢はないと思います。

オークションを利用し高価買取をしている方も実際には存在しますが、かなりハイレベルですのでお勧めはできません。

【一括査定サイトを無料で試してみる】

なぜ車を下取りに出す人が減らないのか?

ここまでの説明でいかに下取りよりも買い取りをすることがお得かを話してきましたが、それでも半分以上の方は下取りを選択されるかと思います。

なぜなら、買い取りをするには売り先と買い先の少なくとも2店舗に足を運ばなければなりませんが、下取りの場合には売り先も買い先も同じ場所で済み、書類上の手続きもスムーズに行えます。

つまりだということです。

しかし、その考え方が数十万円も損をしてしまうのです。

ここで一度みなさんに冷静に考えていただきたいのですが、数十万円を20万円だと仮定して、この金額を稼ぐのにどれだけの時間と労力がかかるでしょうか?

会社員であれば何時間も残業する、主婦であれば地道に節約するなど考えても、なかなか簡単に手に入れることはできないはずです。

愛車の買い取りに割く時間を考えても、せいぜい1日から3日程度で全てこなせてしまいます。

この数日で20万円が稼げることを考えると、これ以上のことはなかなかないですよね。

数日の手間を取るか、またはスムーズな手続きを選択するかはみなさん次第ですが、一括査定サイトを利用することで実際にこのような結果も出ています↓

この結果を見ても、まだあなたは数十万円を水の泡にしてしまうつもりでしょうか?

【一括査定サイトを無料で試してみる】

※注意点

過走行車(15万㎞以上)や20年以上前の車の場合は、買い取りよりも下取りのほうが高い場合もあります。このような場合には、下取りと買い取りを比較することにより、より高い方を選択することができます。

車の一括査定サイトの「よくある質問」

Q一括査定サイトに申し込むと連絡がいっぱいくるって本当!?

A実はそこまで電話はきません!

一度に査定してもらえる買取業者の数にも限りがあるため、よく言われている何十社も連絡がきて困るということはないです。最大でも8社が平均です。

Q代車は借りられるの?

A代車無料サービスもあります!

都心部なら他の公共交通機関を利用する方法もありますが、山村地域ではそうはいきません。

そこで代車無料サービスをご利用ください。

しかし、買取業者によっては無料でない場合もあるため、事前に代車が必要であることを担当に伝えるようにしましょう。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

車の買取りと下取り、どっちが高く売れるのか?メリットデメリットから見る賢い選択は...

「車の下取り」を検索する人が車買取業界で騙される理由

中古車一括査定のデメリットとは?事前に対処できる方法をご紹介

車が買取できないパターンがある!?一般的に買取不可な中古車の特徴を紹介!

車の電話査定は営業電話がしつこい!迷惑すぎる買取業者の撃退方法まとめ

ワンクリック査定はなぜ人気なの?車買取の一括査定サイトの仕組と魅力を紹介