騙されてはいけない!車買取査定業者の悪質な手口とその対処法を知っておこう!

さっそくですが、皆さんは悪質な手口を使う車の買取査定業者が存在することをご存知ですか?

「車の買取査定を依頼しようと思うんだけど、いまいち流れが分からないからネットで調べてみよう」

今乗っている車を買取ってもらう際、一通りの流れを確認するのはとても大事なことです。

しかし、一部の買取査定業者では、お客様が不快に思うサービスを行なっているところもあるのが現状です。

ネットでたくさんの情報を手に入れることができますので、買取査定業者もうかつに悪い対応をすることができなくなっていますが、その存在は消えることがありません。

では実際にお客様と買取査定業者の間でどのようなやり取りが行なわれているのか、なぜお客様が不快に思ってしまうような事態になっているのか。

今回は、車の買取査定業者の悪質な手口についてご紹介します。

実際にあった!買取査定業者の悪質な手口を5つご紹介!

では、実際に買取査定業者を利用して悪質な対応をされたケースを5つご紹介します。

ネットで買取査定依頼したときの買取査定金額より大幅に減額されるケース

最近ではネットを利用して買取査定業者に買取査定金額を算出してもらうことができます。

とはいっても、メーカー名、車種名、年式、走行距離を伝えることが基本で、中には車の写真(とくに目立つキズやヘコミの写真)を求めてくる買取査定業者もいます。

あくまでも簡単な内容の入力ですので、その時点では買取査定業者は「お客様のお車の状態から、買取相場は○万円~〇〇万円です」という連絡がくるとともに「詳しい買取査定金額は現車確認をしてからになります」と言われます。

買取査定業者によっては、メールで示す買取相場をかなり高めに設定して連絡をしてきます。

なぜかというと、買取相場を高めに示しておくことで、お客様に「これだけの値段がつくのであれば買取りを考えよう」となり、お客様に現車確認をさせていただけるからです。

車を売る側からすると、低めの買取相場をみると「これだけの値段しかつかないのであれば売るのをやめようかな」となってしまいますからね。

そしていざ、買取査定業者が現車確認にやってきました。

するとメールでの買取査定金額は高額だったのが、現車確認をしてもらうと大幅に減額されてしまったというトラブルが多々あります。

メールで伝えられた買取相場を含めた買取査定金額はおおよその金額なので、多少減額されるのは仕方がないと思うかもしれませんが、ある程度の車の状態をメールで買取査定業者に伝えているのにも関わらず、大幅に減額されるのは納得いきませんよね。

良くない買取査定業者では、このような手口がよく使われています。

お客様からすると買取査定を依頼したとはいえ、買取査定業者が現車確認にくる時間を割いているわけですし、さらに大幅に減額されると不快になりますよね。

買取査定業者が車を持ち帰ってからクレームをつけてくるケース

現車確認をすると、その場で買取査定金額を提示してもらえるのですが、そこで提示された買取査定金額にお客様が納得すれば、後日に買取査定金額が変更されることはほとんどありません。

しかしこれが悪質な買取査定業者になると、現車確認のときには気がつかなかったところにキズやヘコミがあった、走行しているときに異音がするなど、買取査定業者が持ち帰っているときの状況を伝えて買取査定金額を大幅に減額してこようとします。

もし減額に納得いかないなら契約キャンセルという形でキャンセル料を請求してくる場合もあります。
このようなトラブルを避けるには、現車確認をしてもらう前に「二重査定制度」を採用していない買取査定業者なのかを確認しておくといいでしょう。

車買取業者が高額の手数料を請求してくるケース

車を買取ってもらったあとは、買取査定業者は買取金額をお客様に支払うのですが、実際にいくらの金額がお客様に振り込まれるのかを伝えない買取査定業者がいます。

基本的、買取金額=買取査定金額-(手数料+レッカー代金等)で計算できます。

このようなトラブルを生まないためにも車を売る側は、買取査定金額の提示を受けただけで満足するのではなく、手数料やレッカー代金など、何のお金がいくら差し引かれるのかを具体的に提示してもらった上で車を買取ってもらうようにしましょう。

まさかの…車買取のお金が業者から振り込まれないケース

こんなことあるのか?!と思われるかもしれませんが、実際にある話です。

期日をすぎても買取金額が入金されないので、連絡をしてみても「すみません、○日には必ずお振込しますので」などと言って期日を引き延ばされる場合もあれば、最悪の場合は振込されないまま音信不通になってしまうこともあります。

このようなトラブルを避けるためには、車の引渡しと買取金額の支払いを同時にすることが望ましいのですがが、多くの買取査定業者は「後日銀行口座に振り込みます」と言ってきます。

そうなるとトラブルを避けるのは難しくなりますので、車を売る側でできることをやっておくしかありません。

買取査定業者の所在を確認する(名刺等で買取査定業者の名前、担当者、電話番号等をおさえネットで買取査定業者のホームページを確認する)、ボイスレコーダーでやり取りを録音しておくことはできるでしょう。

ただこれだけでは買取査定業者が音信不通になってしまうと何も足跡も残らず、仮に警察に相談しても無意味でなってしまう可能性があります。

あと1つできることは、現車確認や買取査定業者とのやり取りを、防犯カメラが設置されていて、そのカメラに写る範囲で取引を行なうこと。

最近では月極駐車場に防犯カメラを設置しているところも増えていますし、街なかにも防犯カメラが設置されていますよね。

「それでも不安…」という方は、お客様が胸ポケットがある服を着て、そこに録画モード(動画+音声がとれるもの)に設定したスマホを入れておけば、真正面からやり取りを記録することができます。

できる限り何かあったときに警察へ届け出るにしても「証拠」は必要になりますからね。

「自分の身は自分で守れ」ではありませんが、世の中には悪質な買取査定業者もいますので、自分が被害者にならないためにも、自分でできることは自分でやりましょう。

業者が車を買取後に名義変更されないケース

車を買取査定業者に引き渡した後、買取査定業者はお客様の名義になっている車の名義変更手続きをしなければいけません。

しかし、悪質な買取査定業者は名義変更することなく、お客様の車をもち続けるのです。

名義変更されないということは、車は買取査定業者に引取られて手元にないのに、自動車税のような税金はお客様のところへ請求されますし、何よりも事故や違反が起こしてしまい、車だけが乗り捨てられると、警察から車の名義人であるお客様のところへ連絡がきます。

そうならないためにも、期日を過ぎても名義変更手続きが行なわれない場合は、すぐに警察に盗難届を出すべきです。

また名義変更手続きが行なわれたかを確認するためには、名義変更後の車検証を買取査定業者からFAXしてもらうかコピーをもらうのがベストですし、お客様も車を買取ってもらう前に、車の車検証はコピーしてご自身で保管しておくことをおすすめします。

大手の買取査定業者に査定依頼!安心して車を買取ってもらおう!

では、悪質な買取査定業者に出会わないためにはどうしたらいいのか?

それはズバリ、ネットの車一括査定サイトを使うことです!

ネットでは無料で一括査定をしてくれるサイトがあり、そのサイトを利用するとサイトの運営側が、お客様の居住地の近くにある複数の買取査定業者に買取査定依頼をしてくれます。

お客様は一括査定サイトに車両情報と個人情報を入力するだけで、数分後にはお近くの買取査定業者から電話やメールがきますので、お客様はそれに応対するだけです。

しかも安心なのは、一括査定サイトが紹介してくれる買取査定業者は「ガリバー」「ビッグモーター」といったテレビやラジオでCMしているような大手が中心。

大手はお客様とのやり取りをマニュアルしているため、悪質な行為をする心配はありませんし、仮にそのような行為をすると、すぐにネットで悪い評判や口コミが流れてしまいますからね。

また買取査定業者は一括査定サイトに登録しなければお客様を紹介してもらえないのですが、一括査定サイトに登録するためには、買取査定業者は一括査定サイト側の厳しい審査を受けなければならないため、悪質な買取査定業者は存在できないのです。

もし悪質な行為を働けば、一括査定サイトから削除されます。

そう考えると、ネットの一括査定サイトを利用して査定価格を比較するのが、悪質な買取査定業者に会うこともなく一番安全といえます。

さいごに

今回は、車の買取査定業者の悪質な手口についてご紹介しました。

世の中にある買取査定業者はすべてが良い業者とは限りません。

またお客様がネットで1つずつ買取査定業者を検索して買取査定を依頼すると、悪質な買取査定業者に出会ってしまう可能性が高くなります。

お客様が騙されないためにも、被害者にならないためにも、ネットで一括査定サイトを利用することをおすすめします。

一括査定サイトが紹介してくれる買取査定業者は、一括査定サイト側の厳しい審査をクリアした業者ばかりですので、悪質な買取査定業者が含まれていることはなく、安心して買取査定を依頼することができますね。

一括査定サイトで悪質な行為をはたらくと、買取査定業者が一括査定サイトの登録を外されることはもちろんのこと、ネットで悪い評判や口コミが一瞬にして広まります。

ましてや一括査定サイト運営側の評判にも関わってきますので、一括査定サイト側も悪質な買取査定業者は登録させないのです。

悪質な買取査定業者と関係をもたないためにも、ぜひ一括査定サイトを利用してみてください。

車を高く売りたい人は必見! 買取相場より30万円以上高く売る方法

今乗っている車を買い替える際、ディーラーや中古車販売店への下取りが一般的です。しかし、この下取りが大きな間違いなのです…

基本的にディーラーは販売専門であるので、車の買取は専門外です。

なので、なるべく安い値段で下取りして引き取ろうと考えています。もし自分の愛車を高く売りたいのであれば、複数の買取業者から査定額を競争させるのが一番です。

そこで、ネットで出来る「車の一括査定」で必要情報を1回入力するだけで、たくさんの買取業者から査定を査定依頼する事が出来ます。下取りとくらべて30万以上の買取価格が上がることは珍しくありません。

入力は1分で終わるので、まずはご自身の愛車がいくらで売れるのか調べてみましょう。

>>愛車の買取価格をチェックする

関連記事

車を売るときに車検切れだと値段が下がるのか?車検有り無しでどう変わるのか紹介

なぜ車の一括査定で個人情報が必要なのか?比較サイトと買取業者の裏を暴露します!

修復歴・事故歴のある車でも売れます!確実に売る方法と一般の買取り相場との比較を紹...

車を一括査定してから買取完了までの時間は1週間程度!査定から商談までの時間を徹底...

車を売る前にやっておくべきこと!買取相場よりも高く売れる賢い見積もりの取り方をご...

車を売る時に一番オススメなのは一括買取り査定!その理由と方法を徹底解説します!